在日ファンク

在日ファンク

日本のディープ・ファンク・バンド。SAKEROCKのトロンボーン奏者、浜野謙太を中心に2007年に結成。バンド名は“ジェイムス・ブラウンから流れを汲むファンクを日本に在りながら再認識する”の意から。当初は“浜野謙太と在日ファンク”として始動するが、その後現バンド名へ改名。2010年にアルバム・デビュー。3ヵ月連続コラボレーション・シングルなどを経て、2014年のアルバム『笑うな』でメジャーへ進出。以降もワンマンライヴやイヴェントを精力的に行ない、2016年に2ndアルバム『レインボー』を発表。

在日ファンクのおすすめシングル 50 シングル一覧

在日ファンクのおすすめアルバム 3 アルバム一覧

  • アルバム/再会/在日ファンク

    2018/11/21リリース

    再会
    在日ファンク
    前作『レインボー』から2年半ぶりとなる通算5枚目のアルバム。「足元」や「亜種」、サイトウ“JxJx”ジュンと共作した「なみ」、高橋マコイチ(思い出野郎Aチーム)をヴォーカルに迎えた「飽和」などを収録している。 (CDジャーナル)

    2,160

    12曲収録

  • アルバム/レインボー/在日ファンク

    2016/5/11リリース

    レインボー
    在日ファンク
    メジャー2作目、通算4枚目となるフルアルバム!

    2,057

    11曲収録

  • アルバム/ぜいたく/在日ファンク

    2015/5/6リリース

    ぜいたく
    在日ファンク
    “ハマケン”こと浜野謙太率いる在日ファンクのメジャー・ファースト・シングル。JBマナーをしっかりと踏襲した本格ファンク・サウンドに、彼ららしいユーモア感覚を乗せた姿勢はメジャーでも変わらず。55分近くにおよぶライヴのベストテイクが収録された“ぜいたく”な内容。やはりライヴが映えます。 (CDジャーナル)

    514

    2曲収録

在日ファンクのおすすめ着信音 43 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ