最新・ニューアルバム一覧

  • アルバム/ピアノとうた(1)2018/yamy

    2018/5/27配信

    ピアノとうた(1)2018
    yamy

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/Wit/Nooi

    2018/5/27配信

    Wit
    Nooi

    500

    2曲収録

  • アルバム/蜜月抄 (Live)/椎名林檎

    2018/5/27配信

    蜜月抄 (Live)
    椎名林檎
    デビュー15周年記念のライヴ・ベスト盤。2000年ツアーから2008年さいたまスーパーアリーナ公演までの音源に加え、2009年にNHKで放映された『SONGS』からも2曲を初収録。ロック・バンドやオーケストラなど演奏形態はさまざまだが、念のこもった強烈なヴォーカルの個性は時を超えて圧倒的だ。 (CDジャーナル)

    2,100

    16曲収録

  • アルバム/逆輸入 〜航空局〜/椎名林檎

    2018/5/27配信

    逆輸入 〜航空局〜
    椎名林檎
    2014年の『逆輸入〜港湾局〜』に続く自演集第2弾。石川さゆりやSMAPなどのアーティストからCM、ドラマまで多彩な提供曲を斎藤ネコ、村田陽一らを迎えてセルフ・カヴァー。ブラスやストリングスを導入した大編成からバンド・サウンドまで、カラフルでエッジーなアレンジと生々しい歌声が描き出す一大音絵巻。 (CDジャーナル)

    2,100

    11曲収録

  • アルバム/ジユーダム/椎名林檎

    2018/5/27配信

    ジユーダム
    椎名林檎

    500

    2曲収録

  • アルバム/NIPPON/椎名林檎

    2018/5/27配信

    NIPPON
    椎名林檎
    ワールドカップの開催に合わせ、NHKからの依頼で制作したという「NIPPON」はスピード感あふれる直球ロックンロール。流麗なエレガンスを鳴らす大編成のストリングス隊を従えバンドが荒れ狂うなか、林檎嬢は勝負の瞬間に訪れる針の先端のごとき研ぎ澄まされた感覚を歌う。 (CDジャーナル)

    500

    2曲収録

  • アルバム/逆輸入 〜港湾局〜/椎名林檎

    2018/5/27配信

    逆輸入 〜港湾局〜
    椎名林檎
    98年から彼女が広末涼子やPUFFY、TOKIOなど他アーティストに提供してきた楽曲を、初めてセルフ・カヴァー。新進気鋭のアレンジャーたちが手掛けた楽曲は、セルフ・カヴァーの概念を完全に飛び越えた新たな作品群に。“さすが椎名林檎”と唸らせられる出来である。 (CDジャーナル)

    2,100

    11曲収録

  • アルバム/The Best 3 椎名林檎/椎名林檎

    2018/5/27配信

    The Best 3 椎名林檎
    椎名林檎

    500

    3曲収録

  • アルバム/三文ゴシップ/椎名林檎

    2018/5/27配信

    三文ゴシップ
    椎名林檎
    本来的には律儀な人なのだろう。東京事変では歌い手という役割に徹しすぎて殺傷力が低下気味だったのが、6年ぶりとなるこのソロ作で久々に炸裂。多彩な曲を芝居っ気たっぷりに演じ分けてみせる。『NHKみんなのうた』で放映の「二人ぼっち時間」は、斎藤ネコとの相性のよさが活きた名曲。★ (CDジャーナル)

    2,100

    14曲収録

  • アルバム/私と放電/椎名林檎

    2018/5/27配信

    私と放電
    椎名林檎
    デビュー10周年を記念した企画アルバム。シングルのカップリング曲をはじめ、アルバム未収録のナンバーが集められた一枚だ。シングルA面曲にしても遜色の無いようなハイクオリティな楽曲が並んでいる。 (CDジャーナル)

    2,500

    25曲収録

  • アルバム/りんごのうた/椎名林檎

    2018/5/27配信

    りんごのうた
    椎名林檎
    アクの強いラテン歌謡(1)に、実はメロディの手練れでもあるこの人の底力がくっきり。過剰なストリングスに歌がまったく負けていない(2)の、プログレぽさもおもしろい。音楽だけで十分イメージを喚起できるのだから、おまけDVDは(サービスしたい気持ちはわかるが)蛇足では。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/加爾基 精液 栗ノ花/椎名林檎

    2018/5/27配信

    加爾基 精液 栗ノ花
    椎名林檎
    流行歌として消費されない力強い意思と、“流されても良いじゃない”と軽くいなすしなやかさが同居するサード・アルバム。バンドスタイルにこだわらない椎名の姿勢が、閉じていながら恐いくらいに奔放な音楽を生み出した。メロディがすべからく秀逸。生ピアノも、いい味。★ (CDジャーナル)

    2,100

    11曲収録

  • アルバム/茎(STEM) 〜大名遊ビ編〜/椎名林檎

    2018/5/27配信

    茎(STEM) 〜大名遊ビ編〜
    椎名林檎
    本格復帰第1弾となる約2年ぶりのマキシは、サード・アルバムの先行シングル。3曲ともアルバムとは別ヴァージョンで収録されている。壮麗なストリングスをバックに唄う英語詞のタイトル曲は、本人がプロデュースした短編映画『百色眼鏡』の主題歌。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/唄ひ手冥利 〜其ノ壱〜/椎名林檎

    2018/5/27配信

    唄ひ手冥利 〜其ノ壱〜
    椎名林檎
    白いほうが亀田誠治プロデュース(ギター中心)、黒いほうが森俊之プロデュース(キーボード中心)の2枚組。全曲カヴァー。古今東西色彩いろいろ。曲によって表情もさまざま。その濃淡軽重のメリハリこそ歌手椎名の醍醐味。突拍子もないことはやっていません。 (CDジャーナル)

    2,500

    18曲収録

  • アルバム/真夜中は純潔/椎名林檎

    2018/5/27配信

    真夜中は純潔
    椎名林檎
    突然の入籍&おめでた宣言でファンにショックを与えた林檎姫の新作。今までのバンド・サウンドとは異なった“昭和歌謡”的手法によるアプローチが新鮮。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/絶頂集/椎名林檎

    2018/5/27配信

    絶頂集
    椎名林檎

    1,600

    9曲収録

  • アルバム/勝訴ストリップ/椎名林檎

    2018/5/27配信

    勝訴ストリップ
    椎名林檎
    あの傑作デビュー・アルバムをも凌ぐ圧倒的世界が確立された大傑作2nd。ジャズもパンクもグランジも歌謡曲も全部我流に再構築して聴かせるサウンドには、唯一無二の迫力と切実さとが充満した未曾有の大傑作。先行シングル曲「罪と罰」も長尺版にて収録だ。 (CDジャーナル)

    2,100

    13曲収録

  • アルバム/罪と罰/椎名林檎

    2018/5/27配信

    罪と罰
    椎名林檎
    2枚同時リリースのマキシ、ヤンキーなコスプレのこちらは、ゲストにブランキー・ジェット・シティのベンジーを迎えています。2曲目カヴァーはボーイズ・タウン・ギャングのヴァージョンで有名なあの曲をパンクなスタイルで。3曲目の破綻した英詞もチャーミング。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/幸福論/椎名林檎

    2018/5/27配信

    幸福論
    椎名林檎
    今や若者たちから絶大な支持を得ている林檎ちゃんだけれど、女の子のかわいさと毒が入り交じった今回のシングルでも、存在感あふれる歌が聴く人を虜にする。自らがピアノを弾き語りする「時が暴走する」は新録で、裏ジャケットには13年前のお宝写真を掲載。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/本能/椎名林檎

    2018/5/27配信

    本能
    椎名林檎
    メス剥き出し&林檎節炸裂のタイトル曲と胸キュン&イノセントな(2)の対比が見事。CMでお馴染みのジャズ・ナンバー(3)の詩もよい。歌詞カードは奇天烈な日本語だが、締めの英語は「あたしのために死ぬ必要なんてないからね」という必殺フレーズなのだよ。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/歌舞伎町の女王/椎名林檎

    2018/5/27配信

    歌舞伎町の女王
    椎名林檎
    うわー、なんかわけわかんないです。でも椎名林檎さんの頭の中には、すごい物語があるのだろう。『歌舞伎町の女王』っていうタイトルからしてただ者じゃない(そういう面白がり方はピストン西沢みたいで嫌だけど)。いい加減なことは言えないが、天才肌の人だろう。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/長く短い祭 / 神様、仏様/椎名林檎

    2018/5/27配信

    長く短い祭 / 神様、仏様
    椎名林檎
    椎名林檎の15枚目のシングルは両A面。“あえて使った”感のある全開のオートチューン、浮雲との掛け合いをフィーチャーしたスピリチュアル・ジャズ・テイストのR&Bチューン「長く短い祭」と、向井秀徳とのコラボレートで制作されたソウルフルなブルーズ・ロック「神様、仏様」の2曲を収録。 (CDジャーナル)

    500

    2曲収録

  • アルバム/至上の人生/椎名林檎

    2018/5/27配信

    至上の人生
    椎名林檎
    2015年2月25日リリースのシングル。タイトル曲「至上の人生」は、柴咲コウ、東山紀之主演の日本テレビ系ドラマ『○○妻』主題歌。同ドラマの制作スタッフからの熱烈なオファーにより書き下ろした渾身の一曲となっている。 (CDジャーナル)

    500

    2曲収録

  • アルバム/日出処/椎名林檎

    2018/5/27配信

    日出処
    椎名林檎
    前作『三文ゴシップ』以来約5年半ぶり、2014年11月5日リリースのアルバム。「ありあまる富」「自由へ道連れ」「カーネーション」「いろはにほへと」といったドラマ主題歌やサッカーテーマ曲「NIPPON」のほか、多彩な新録曲なども収録した力作。 (CDジャーナル)

    2,100

    13曲収録

  • アルバム/いろはにほへと / 孤独のあかつき/椎名林檎

    2018/5/27配信

    いろはにほへと / 孤独のあかつき
    椎名林檎
    デビュー15周年目の両A面シングル。「いろはにほへと」はリズムや淫靡な空気感が「歌舞伎町の女王」を彷彿とさせるが、チェンバロやシタールの音色がオリエンタルな色彩を与えている。「孤独のあかつき」は脚本家・渡辺あや作詞。凛々しくもあり内省的でもある詞世界をギター・ポップに乗せている。 (CDジャーナル)

    500

    2曲収録

  • アルバム/カーネーション/椎名林檎

    2018/5/27配信

    カーネーション
    椎名林檎
    ソロ名義では約2年半ぶりのシングルは、NHK連続テレビ小説の主題歌。斎藤ネコによるアレンジ、演奏には東京事変のメンバーも参加している。レトロ調の世界観、ささやくような神秘的な歌声、ゆったりとしたストリングス、これら三つの要素が美しいワルツを奏でている。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/ありあまる富/椎名林檎

    2018/5/27配信

    ありあまる富
    椎名林檎
    ソロ名義としては5年半ぶりとなるシングル。鋭さと温かさが同居する詞を、真っ直ぐに慈しむように歌うヴォーカルの訴求力はさすが。元バービーボーイズのギタリスト、いまみちともたかが実にイイ仕事をしている。TBS系ドラマ『スマイル』の主題歌。 (CDジャーナル)

    500

    2曲収録

  • アルバム/ギブス / 正しい街 / 余興 (仮) / ここでキスして。 (Ringo EXPO 08)/椎名林檎
  • アルバム/平成風俗/椎名林檎×斎藤ネコ

    2018/5/27配信

    平成風俗
    椎名林檎×斎藤ネコ
    椎名が作詞&作曲、斎藤が編曲&指揮で、ほとんどを制作。いわゆるロックの楽器も使われたが、オーケストラを背に椎名が歌う作品で、ゴージャスなポップス、いや歌謡曲と言いたい聴きごたえ十分の出来だ。芸風が広く、彼女のヴォーカルもベストの一枚。★ (CDジャーナル)

    2,100

    13曲収録

  • アルバム/この世の限り/椎名林檎

    2018/5/27配信

    この世の限り
    椎名林檎
    椎名林檎名義としては「りんごのうた」以来のシングル。デビュー当初より交流のある斎藤ネコを編曲・指揮に起用、大編成オーケストラによる豪華絢爛なバックで、ハートウォームなヴォーカルを椎名純平とともに披露している。カップリング曲も奥深い味わいのある良作。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録