Bravo Brass【10月13日】放送

放送を聴く!

mysound会員になるとアーカイブ放送がすべて無料でダウンロードできる!

mysound会員になる

会員の方はログインしてください

  • OTTAVA BravoBrass 10/13放送分/Bravo Brass
  • ※権利の関係上、一部の音源をカットしています。


    アーカイブ音源の聴き方アーカイブ音源の聴き方
    QRコードでスマホからアクセス!聴きたい放送を選択し、ダウンロードボタンをクリック♪

放送内容

祝・100回記念!&プチ遠征放送「聖ウルスラ学院英智高校吹奏楽部」、部員:黒瀬サラ(仮面女子)

なんと今回、ブラボーブラスが2時間番組になって放送回数が通算100回を迎えることができましたー!
放送開始当時は、2015年3月森雄一さんの「OTTAVA salone」の中のワンコーナーで、1時間にも満たないコーナーだったとか。初めてかけた曲はスーザの《雷神》で、なんと1回の番組で2曲しかかけていなかったことを考えると、現在の平均11~12曲OAは、すごい成長ぶりです。ちなみに、番組の最後のコール「吹奏楽よ永遠なれ~」は第1回目から欠かさず続けています。

あなたが聴きたい吹奏楽曲、短くて構いませんので、エピソードや思い入れを添えて番組までお知らせください。ツイッターで「#ottavabb」をつけてつぶやくか、メールで「bb@ottava.jp」に送るか、もしくはオザワ部長のツイッターまでDMをお送りください。

収録風景
聖ウルスラ学院英智高校吹奏楽部


【今週のブラブラな1枚】
今週ご紹介するのは、東京六人組のアルバム《ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら》です。
東京六人組は、ユニット名のとおりの六重奏グループ。編成はフルート・オーボエ・クラリネット・ファゴット・ホルンという木管五重奏にピアノが加わったもの。メンバーは、フルートが上野由恵(よしえ)さん、オーボエが東京交響楽団の荒(あら)絵理子さん、クラリネットが読響の金子平(かねこ たいら)さん、ファゴットが東京交響楽団の福士マリ子さん、ホルンがN響の福川伸陽(ふくかわのぶあき)さん、ピアノが三浦友理枝さん。それぞれが大スターというすごい組み合わせなんです。ユニット名は、ミヨーやプーランクといったフランスの作曲家集団「フランス6人組」からとっているそうです。

【予告動画】

放送でご紹介した楽曲

M1 祝典賛歌/福岡工業大学附属城東高校吹奏楽部
M2 祝典行進曲「ライジング・サン」/羽村市立羽村第一中学校吹奏楽部
M3 歌劇「イーゴリ公」より/習志野市立習志野高校吹奏楽部
M4 とおりゃんせカプリッチョ/土気シビックウインドオーケストラ
M5 ディズニー・メドレー/東京佼成ウインドオーケストラ
M6 LOVE LOVE LOVE/大阪桐蔭高校吹奏楽部
M7 大阪LOVER/大阪桐蔭高校吹奏楽部
M8 3種のクラリネットのためのトリプティーク 第3楽章「燎原の火」/渡邊一毅
M9 高度な技術への指標/シエナ・ウインド・オーケストラ
M10 夏の散乱/聖ウルスラ学院英智高校吹奏楽部
M11 学園天国/聖ウルスラ学院英智高校吹奏楽部
M12 トルコ行進曲/東京六人組
M13 序曲祝典/シュピール室内合奏団

Bravo Brassについて

番組へのメールは、こちら!
bb@ottava.jp