Bravo Brass【3月17日】放送分

放送を聴く!

mysound会員になるとアーカイブ放送がすべて無料でダウンロードできる!

mysound会員になる

会員の方はログインしてください

  • OTTAVA BravoBrass 3/17放送分/Bravo Brass
  • ※権利の関係上、一部の音源をカットしています。


    アーカイブ音源の聴き方アーカイブ音源の聴き方
    QRコードでスマホからアクセス!聴きたい放送を選択し、ダウンロードボタンをクリック♪

放送内容

アンサンブル特集

桜の開花が近づく日本列島。高校の後期試験発表もあり、卒業式も終わった学校も多いです。まさに年度替りは年末の再来。やり残しのないように、確認しながら日々過ごしていきましょう。3月21日の春分の日には全日本アンサンブルコンテストが開催されます。すでに巣立った3年生のためにも1、2年生を中心とする世代の活躍を期待したいものです。社会人楽団のみなさんも、ただでさえ仕事が忙しいこの時期ですが、せっかく横須賀にいらっしゃるのですから、海軍カレーをコンテスト前後に食べて、いい思い出を作ってくださいね。

プチゲストで、フルート奏者の河野彬さんが遊びに来てくれました。恩師であり、吹奏楽界では数々の名演を残している汐澤安彦氏の80歳を記念するコンサートが開催されます。
http://www.geigeki.jp/performance/20180403c/

汐澤氏の教え子を中心に総勢140名による華やかな演奏会です。ぜひ、足をお運びください。

収録風景(1)
収録風景(2)

★エピソード
・コンサートの告知でゲストに来ていただいたフルート奏者の河野彬さんはオザワ部長と初対面。でも、SIOフィルのメンバーに部長の知り合いが多く、出会ったのは自然の流れ。
・その河野さんを紹介してくれたのはOTTAVA Naviの小室敬幸さん。音楽界はどこかで繋がっている~
・収録中に地震発生!震度2程度と思われますが、オザワ部長は即座に反応。スタジオ内で揺れる機材を見てしばし次の行動を考えながら黙っていた2人でした。揺れは意外に長く続きました。

【今週のブラブラな1枚】
ウィンドアート出版「八木澤教司 吹奏楽作品集 Vol.2「エディソンの光」~メンロパークの魔術師」

日本ばかりでなくアジア諸国を中心にアメリカ、ヨーロッパでも吹奏楽指導者の信頼と実績を集めているウインドアート出版(代表:神長一康)。“パリ・ギャルド”の名で世界最高峰と呼ばれるギャルド・レピュブリケーヌ吹奏楽団によって新作が初演された数少ない邦人作曲家・八木澤教司の作品を再厳選! 第61回全日本吹奏楽コンクールで話題になった愛知工業大学名電高等学校吹奏楽部の「エディソンの光」と東北福祉大学吹奏楽部の「光の射す道へ」の他、小人数対応作品から大編成の新作まで幅広く集めた渾身のアルバム第2弾!!

【予告動画】

放送でご紹介した楽曲

M1 マーチ「春風の通り道」/松戸市立第四中学校吹奏楽部
M2 打楽器アンサンブルのための協奏曲/小平市立第三中学校吹奏楽部
M3 Seven elves/千葉県立成東高校吹奏楽部
M4 伝説の勇者の勇敢なる冒険/千葉県立成東高校吹奏楽部
M5 リベルタンゴ/アクアミューズ
M6 プリンク・プレンク・プランク/東京セレーノバスクラリネットアンサンブル【木炭】
M7 「エディソンの光」~メンロパークの魔術師/愛知工業大学名電高校吹奏楽部
M8 アルメニアンダンスPart1/SIOフィルハーモニックウインドオーケストラ
M9 弦楽四重奏曲~第4楽章 極めて穏やかに、少しずつ動きを速めて、極めて躍動的かつ情熱的に/トルヴェール・クヮルテット
M10 シンフォニーNo.5第2楽章より/木管五重奏カラフル
M11 夢の形で ティーンエイジ・ジャズ、こどもをなだめるおとぎ話、チャッター・ジャズ/東京メトロポリタン・トロンボーン・クァルテット
M12 ジュピター/打楽器アンサンブル・ハイジ
M13 愛するデューク/サクソフォンカルテット・コパン

Bravo Brassについて

番組へのメールは、こちら!
bb@ottava.jp