Bravo Brass【2月3日】放送分

過去配信分のBravo Brassを聴く!(毎週月曜日に更新)

※スマートフォン対応のみとなります

放送を聴く!

mysound会員になるとアーカイブ放送がすべて無料でダウンロードできる!

mysound会員になる

会員の方はログインしてください

  • OTTAVA BravoBrass 2/3放送分/Bravo Brass
  • ※権利の関係上、一部の音源をカットしています。


    アーカイブ音源の聴き方アーカイブ音源の聴き方
    QRコードでスマホからアクセス!聴きたい放送を選択し、ダウンロードボタンをクリック♪

放送内容

「祭り」特集

いよいよ2月。節分でございます。2月1日から始まり、12日まで札幌を舞台に開催されているさっぽろ雪まつりにちなんで、祭り曲特集でお送りします。多くの吹奏楽経験者が想像する祭りソングがきっとかかりますよ。

今年から本格稼働の遠征放送、ついに第一弾!習志野高校吹奏楽部で収録してまいりました。迫力ある生演奏も披露してくれた習志野高校の皆さん、放送の枠に収まらなかったトークパートは、ヤマハmysoundのオンデマンドにて、ほぼノーカットでお聴きいただけます。これから習志野高校吹奏楽部を目指そうと考えている中学生のあなたは聞き逃せませんよ。

【第一回遠征放送in習志野高校吹奏楽部】

千葉の強豪校の一つ、習志野高校を訪問しました。顧問の石津谷治法先生がおよそ200人の生徒とともに日々、練習に励んでいます。全日本吹奏楽コンクールの常連校で、学校は野球、バレーボールなども強く、その応援の場に吹奏楽部も帯同します。

今回の遠征放送では、迫力の応援演奏を生演奏してくれました。「いい音楽や笑い」を大切にしている楽団で、習志野市内の小中学校も吹奏楽が盛んなので、街全体が吹奏楽にあふれています。練習前には「悔いのない1日を」とみんなで声を合わせているとか。200人の心が一つになるって素敵ですよね。オンデマンドでは、放送に収まらなかったトークパートがあるので、ぜひ、完全版をお聞きください。

2/3放送分画像

★エピソード
○スタジオに登場するなり、オザワ部長は「パン食っていいすか?」と、昼食を始める。午後3時なのに・・・・(それくらい忙しいということか)

○習志野高校に遠征したことが楽しかったらしく、放送後も習高トークが止まらない。

○習志野高校吹奏楽部の中に、OTTAVAスタッフの姪がいることが発覚。集合写真を見ると、「あ、この子」と指差すスタッフ。


【今週のブラブラな1枚】
サクソフォンカルテット・コパン
関西を中心に演奏活動を繰り広げるメンバーが、2014年夏のステージをきっかけにグループを結成。
『みんなが笑顔になるステージ』をモットーに、野外ステージやホールでのコンサート、パーティー演奏やライブ活動など、幅広く演奏活動を行っている。演奏ジャンルは、クラシック・ポップス・洋楽・ジャズ・ラテン…など幅広く、会場ごとの雰囲気に合わせて、親しみやすいステージ演奏を行っている。
今回のCDは、素晴らしい作曲家の方々が全曲コパンのためにオリジナル・アレンジをしてくださいました!!
どの曲もコパンらしさ満載。皆様のお気に入りの1枚になりますように♪

【予告動画】

放送でご紹介した楽曲

M1 交響詩「ローマの祭り」より/修道中学校・修道高校スクールバンド班
M2 マーチ「春風の通り道」/習志野高校吹奏楽部
M3 歌劇「イーゴリ公」より/習志野高校吹奏楽部
M4 ダンシング・ヒーロー/習志野高校吹奏楽部
M5 野球応援メドレー/習志野高校吹奏楽部
M6 レッツゴー習志野/習志野高校吹奏楽部
M7 スマイル/サクソフォンカルテット・コパン
M8 大阪俗謡による幻想曲/淀川工科高校吹奏楽部
M9 フェスティバル・バリエーション/ブリッツ・フィルハーモニック・ウィンズ

Bravo Brassについて

番組へのメールは、こちら!
bb@ottava.jp

スマートフォンサイトで
購入いただけます。
詳しくはコチラ