槇原敬之の人気・ヒットアルバム一覧

槇原敬之の人気・ヒットアルバムをお届け!槇原敬之の定番アルバムから最新アルバムまで、今聴くべきアルバムがきっと見つかる!

  • アルバム/記憶/槇原敬之

    2018/10/10リリース

    記憶
    槇原敬之

    926

    6曲収録

  • アルバム/10.Y.O.〜THE ANNIVERSARY COLLECTION〜/槇原敬之

    2018/3/2リリース

    10.Y.O.〜THE ANNIVERSARY COLLECTION〜
    槇原敬之
    2000年にリリースとなった、槇原敬之の10周年を記念したアニヴァーサリー・ベスト・アルバム初の配信。デビュー曲から年代順にシングル曲を収録したコンプリート・シングル・コレクション。ファースト、セカンド・アルバムからの3曲に関しては、このベストのためのリミックス・ヴァージョンを収録。さらに、10周年を記念して槇原の代表曲をノンストップで繋いだ10th ANNIVERSARY MEGA-MIXも収録。CDは現在メーカー在庫切れのため貴重な音源!!

    2,006

    17曲収録

  • アルバム/Believer/槇原敬之

    2016/12/14リリース

    Believer
    槇原敬之
    デビュー25周年を終えた槇原敬之が、自ら“第3章”と位置づける21枚目のオリジナルアルバムをリリース!

    2,160

    13曲収録

  • アルバム/理由/槇原敬之

    2016/8/24リリース

    理由
    槇原敬之
    2016年第1弾シングル。タイトル曲「理由」はテレビ朝日系ドラマ『はじめまして、愛しています。』の主題歌として書き下ろされた。カップリングにテレビ朝日系『じゅん散歩』に書き下ろしたテーマ・ソング「一歩一会」を収録。 (CDジャーナル)

    972

    4曲収録

  • アルバム/MAKIHARA NORIYUKI SYMPHONY ORCHESTRA CONCERT ”cELEBRATION 2015” 〜Starry Nights〜/槇原敬之

    2016/3/23リリース

    MAKIHARA NORIYUKI SYMPHONY ORCHESTRA CONCERT ”cELEBRATION 2015” 〜Starry Nights〜
    槇原敬之
    デビュー25周年を記念してデビュー日10月25日(2015年)に東京体育館で行われた東京公演の模様を収録!

    2,592

    21曲収録

  • アルバム/LIVE ALBUM cELEBRATION 2005 〜Heart Beat〜/槇原敬之

    2015/10/21リリース

    LIVE ALBUM cELEBRATION 2005 〜Heart Beat〜
    槇原敬之

    2,500

    25曲収録

  • アルバム/Listen To The Music 2/槇原敬之

    2015/10/21リリース

    Listen To The Music 2
    槇原敬之

    2,100

    12曲収録

  • アルバム/NORIYUKI MAKIHARA SYMPHONY ORCHESTRA ”cELEBRATION” (Live)/槇原敬之
  • アルバム/LIFE IN DOWNTOWN/槇原敬之

    2015/10/21リリース

    LIFE IN DOWNTOWN
    槇原敬之

    2,100

    12曲収録

  • アルバム/ほんの少しだけ/槇原敬之

    2015/10/21リリース

    ほんの少しだけ
    槇原敬之

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/ココロノコンパス/槇原敬之

    2015/10/21リリース

    ココロノコンパス
    槇原敬之

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/優しい歌が歌えない/槇原敬之

    2015/10/21リリース

    優しい歌が歌えない
    槇原敬之

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/EXPLORER/槇原敬之

    2015/10/21リリース

    EXPLORER
    槇原敬之

    2,100

    12曲収録

  • アルバム/僕が一番欲しかったもの/槇原敬之

    2015/10/21リリース

    僕が一番欲しかったもの
    槇原敬之

    750

    3曲収録

  • アルバム/明けない夜が来ることはない/槇原敬之

    2015/10/21リリース

    明けない夜が来ることはない
    槇原敬之

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/超えろ。/槇原敬之

    2015/5/27リリース

    超えろ。
    槇原敬之
    46枚目のシングルは関西テレビ“超えろ。カンテレ!”キャンペーンのテーマ曲。ジャケットに象徴されるように、限界のさらに上に行こうぜと鼓舞するポジティブ・ソング。“8を横に倒して∞の可能性を見つけろ”がじつに槇原らしいフック。カップリングの「5 minutes」の等身大の恋が槇原らしくてぐっとくる。 (CDジャーナル)

    972

    4曲収録

  • アルバム/Lovable People/槇原敬之

    2015/2/11リリース

    Lovable People
    槇原敬之
    前作『Dawn Over the Clover Field』以来約2年2ヵ月ぶりとなる、2015年2月11日リリースの20枚目のアルバム。綾瀬はるか主演ドラマ主題歌「Fall」でも話題となった、槇原敬之デビュー25周年に送る意欲作だ。 (CDジャーナル)

    2,160

    13曲収録

  • アルバム/Fall/槇原敬之

    2014/11/19リリース

    Fall
    槇原敬之
    槇原敬之の45枚目となるシングルは、日本テレビ系ドラマ『きょうは会社休みます。』主題歌。初めて彼氏ができた主人公の女性が新しい世界へ“落ちる”心情に沿った歌詞が綴られた書き下ろし曲。アップ・テンポで、言葉がリズムよく頭に入ってくる仕上がり。 (CDジャーナル)

    972

    4曲収録

  • アルバム/Life Goes On〜like nonstop music〜/槇原敬之

    2014/2/26リリース

    Life Goes On〜like nonstop music〜
    槇原敬之
    44枚目のシングル。「Life Goes On」は(推定)アラサーの独身女性に贈るメッセージ・ソング。等身大な励ましと槇原節なメロディ、BB5的サウンドが温かく心に響く。ジャケがバナナマン設楽との2ショットだが、デュエットではなく、この曲が設楽司会の情報番組『ノンストップ!』のテーマ曲だから。 (CDジャーナル)

    972

    4曲収録

  • アルバム/Listen To The Music 3/槇原敬之

    2014/1/22リリース

    Listen To The Music 3
    槇原敬之
    カヴァー・アルバム第3弾は、デビュー25年目の節目にふさわしい影響を与えてくれたアーティストへの愛にあふれている。小田和正や松任谷由実の楽曲が持つ“ポップ”に槇原の“ポップ”が加わることで、J-POPの真の姿が立体的に見えてくるようで、その系譜を俯瞰する資料としても聴くことができる。 (CDジャーナル)

    2,592

    18曲収録

  • アルバム/Dawn Over the Clover Field/槇原敬之

    2012/12/19リリース

    Dawn Over the Clover Field
    槇原敬之
    2012年12月19日リリースの、“Buppu Label”第2弾となるアルバム。「恋する心達のために」や関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『ゴーイング マイ ホーム』主題歌「四つ葉のクローバー」といったシングルに加え、書き下ろし新曲も収録。 (CDジャーナル)

    2,160

    10曲収録

  • アルバム/秋うた、冬うた。〜もう恋なんてしない/槇原敬之

    2012/11/14リリース

    秋うた、冬うた。〜もう恋なんてしない
    槇原敬之

    1,851

    15曲収録

  • アルバム/四つ葉のクローバー/槇原敬之

    2012/10/24リリース

    四つ葉のクローバー
    槇原敬之
    前作「恋する心達のために」に続く、43rdシングル。「四つ葉のクローバー」はフジテレビ系ドラマ『ゴーイング マイ ホーム』主題歌で、ケルト音楽を取り入れた流れるようなメロディ・ラインが壮大な世界観を創り上げる楽曲となっている。 (CDジャーナル)

    972

    4曲収録

  • アルバム/恋する心達のために/槇原敬之

    2012/4/25リリース

    恋する心達のために
    槇原敬之
    自主レーベル“Buppu Label”からの第2弾シングル。「恋する心達のために」はミュージカル『コーヒープリンス1号店』テーマソングとして書き下ろした渾身のラヴ・ソング。森永「ミルクキャラメル」CM曲版の「どんなときも。」をカップリング。 (CDジャーナル)

    972

    4曲収録

  • アルバム/Heart to Heart/槇原敬之

    2011/7/27リリース

    Heart to Heart
    槇原敬之
    槇原自身の新レーベルからのオリジナル・アルバム第1弾作。バックストリート・ボーイズのニック・カーターへの提供曲のセルフ・カヴァーなどさまざまな企画、タイアップ付きのハートウォーミングなナンバーが目白押し……なのはいつものことながら、より開かれた大らかな作風の曲が揃っている。 (CDジャーナル)

    2,160

    11曲収録

  • アルバム/LIVE ALBUM SYMPHONY ORCHESTRA ”cELEBRATION 2010”〜Sing Out Gleefully!〜/槇原敬之

    2011/5/25リリース

    LIVE ALBUM SYMPHONY ORCHESTRA ”cELEBRATION 2010”〜Sing Out Gleefully!〜
    槇原敬之
    槇原敬之のデビュー20周年コンサートを収録したCD2枚組。オーケストラ、コーラス隊をバックにした豪華なサウンドによるマッキーお馴染みのヒット曲のオンパレード。通算3度目のオケとの共演で、違和感なくスタンダードなサウンドとして数ある楽曲がさらに進化・発展したようだ。 (CDジャーナル)

    2,268

    26曲収録

  • アルバム/不安の中に手を突っ込んで/槇原敬之

    2010/6/30リリース

    不安の中に手を突っ込んで
    槇原敬之
    1年7ヵ月ぶりのアルバム。別に壮大な愛や平和を歌い上げるわけではなく、日常の歯痛、恋人が触れた頬、図書館、コインランドリー、埃……そんな槇原の視線に映るアイテムから、実は限りない愛と優しさが染み出てくる。ゴスペラーズの北山陽一、村上てつやのコーラス参加はちょっとした隠し味。 (CDジャーナル)

    2,160

    10曲収録

  • アルバム/ムゲンノカナタヘ〜To infinity and beyond〜/槇原敬之

    2009/11/25リリース

    ムゲンノカナタヘ〜To infinity and beyond〜
    槇原敬之
    40枚目のシングル。派手なエレキ・ギターのリフとクールな四つ打ちのリズムを組み合わせたダンス・ロックな曲調も、マッキーが歌うと明るくソフトなポップスの王道に着地するのが不思議。カップリングのピアノ・バラードも含め、デビュー20年でも涸れない才能と深まる歌心に感嘆。 (CDジャーナル)

    972

    4曲収録

  • アルバム/Personal Soundtracks/槇原敬之

    2008/11/19リリース

    Personal Soundtracks
    槇原敬之
    友人の死を歌ったものなど内省的な歌詞のものもあるが、全体的に彼らしい開放的で生き生きとした歌が印象的なアルバム。とにかくメロディの良さは天下一品で、実は日本で最も売れている男性シンガー・ソングライターの一人であることを再確認する。 (CDジャーナル)

    2,160

    11曲収録

  • アルバム/ANSWER/槇原敬之

    2008/11/19リリース

    ANSWER
    槇原敬之

    411

    2曲収録

mysound プレーヤーアプリで聴こう音楽との出会いを広げよう

mysoundプレーヤーアプリで音楽を再生する際の機能をご紹介します。

mysoundプレーヤーの機能

  • あなたにピッタリの アーティストをレコメンド 今聴いている曲から アプリがあなた好みの音楽を紹介。
  • カラオケ感覚で 自動スクロールする歌詞 歌詞の気になる部分をタップして、 そこから再生することもできます。
  • アーティストの ディスコグラフィーを紹介 スマホに入っている曲をもとに、アーティストのディスコグラフィーを表示 その場で購入もできます。

更に…アプリにログインすると楽しさが広がる!

プレーヤー利用者の再生トレンド機能

mysoundだけで楽しめるオリジナルチャート

アプリにログイン後、 Myページからトレンドを選択。プレーヤーを利用する全てのユーザーが 再生している楽曲のトレンドを表示。

アプリにログインして
スマホで持ち歩く音楽をもっと楽しもう!

無料アプリをお持ちでない方はこちら