藤巻 亮太

藤巻 亮太

1980年1月12日生まれ、山梨県御坂町出身の日本のミュージシャン。ロック・バンド“レミオロメン”ではヴォーカルとギターを担当。2000年にレミオロメンを結成。2003年にメジャー・デビューを果たした後、「3月9日」「蒼の世界」「粉雪」といったヒットを生む。2012年2月よりバンド活動を休止し、初のソロ・シングル「光をあつめて」、続く10月に1stソロ・アルバム『オオカミ青年』を発表。弾き語りツアーを含むライヴ活動などを精力的に展開する。2015年5月、ミニ・アルバム『旅立ちの日』をリリース。

藤巻 亮太のおすすめシングル 56 シングル一覧

藤巻 亮太のおすすめアルバム 8 アルバム一覧

  • アルバム/北極星/藤巻 亮太

    2017/9/20リリース

    北極星
    藤巻 亮太
    レミオロメンのフロントマン、藤巻亮太の3rdソロ・アルバム。自らの原点である地元・山梨で生まれたタイトル曲はじめ、ソングライターとしての魅力を遺憾なく発揮している。TVアニメ『エンドライド』EDテーマ「go my way」も収録 (CDジャーナル)

    2,160

    11曲収録

  • アルバム/大切な人/8分前の僕ら/藤巻 亮太

    2015/12/16リリース

    大切な人/8分前の僕ら
    藤巻 亮太
    レミオロメンのヴォーカリスト、ソロ4枚目のシングルは両A面で、どちらもバラード。「大切な人」はスロー・テンポで、大切な人への想いを高らかに歌い上げる。一方「8分前の僕ら」は最低限の音で構成され、切ない歌詞が浮かび上がる。伸びのある高音だけでなく、温かく響く低音も魅力的だ。 (CDジャーナル)

    771

    3曲収録

  • アルバム/旅立ちの日/藤巻 亮太

    2015/5/13リリース

    旅立ちの日
    藤巻 亮太
    2015年5月13日リリースのミニ・アルバム。レミオロメン「3月9日」を彷彿とさせる、友との別れと新たなる旅立ちを歌った「旅立ちの日」のほか、ヴァンフォーレ甲府の応援歌「ゆらせ」、「春の嵐」「指先」「born」などを収録。 (CDジャーナル)

    1,389

    6曲収録

  • アルバム/ing/藤巻 亮太

    2014/12/17リリース

    ing
    藤巻 亮太
    レミオロメンのヴォーカリスト、藤巻亮太のソロ3作目となるシングル。表題曲は不安を抱えながらも人生に向かってゆく人への応援歌。寄り添うようなストリングス・アレンジがリズムとヴォーカルの力強さを引き立てる。カップリングには映画『太陽の坐る場所』の主題歌「アメンボ」を収録。 (CDジャーナル)

    617

    3曲収録

  • アルバム/オオカミ青年/藤巻 亮太

    2012/10/17リリース

    オオカミ青年
    藤巻 亮太

    2,160

    10曲収録

  • アルバム/月食/藤巻 亮太

    2012/8/15リリース

    月食
    藤巻 亮太

    771

    3曲収録

  • アルバム/光をあつめて/藤巻 亮太

    2012/2/29リリース

    光をあつめて
    藤巻 亮太
    レミオロメンのフロントマンとして確かな軌跡を歩んできた藤巻亮太のソロ・デビュー作は、震災後、彼が音楽とひたすら向き合うことで生まれた楽曲。シンプルでいてタフなバンド・サウンドに乗せ、よりパーソナルな想いを反映した詞世界が広がる。嘘のない優しさにあふれた世界観が沁み込む逸品。 (CDジャーナル)

    771

    3曲収録

  • アルバム/日日是好日/藤巻 亮太

     

    日日是好日
    藤巻 亮太
    レミオロメンのフロントマン、藤巻亮太のソロ活動集大成となるビクター移籍第1弾フル・アルバム!

    2,160

    12曲収録

藤巻 亮太のおすすめ着信音 29 着信音一覧

藤巻 亮太のおすすめ歌詞 36 歌詞一覧

こちらのアーティストもおすすめ