KEYTALK

KEYTALK

日本のロック・バンド。メンバーは小野武正(g,MC,cho)、首藤義勝(vo,b)、寺中友将(vo,g)、八木優樹(ds,cho)の4名で2009年7月に結成。翌年、即完売となったデビュー・シングル「KTEP」を経て、7月に1stミニ・アルバム『TIMES SQUARE』を発表。以降、4つ打ちダンス・ロック、パンク、ギター・ポップ、ジャズ、フュージョンを再構築したサウンドを引っ提げ、都内でのライヴを中心にツアーや大型フェスへの参加など全国的な活動を展開。2013年11月にシングル「コースター」でメジャーへ進出。2015年10月には初となる日本武道館公演を成功させた。

KEYTALKのおすすめシングル 161 シングル一覧

KEYTALKのおすすめアルバム 18 アルバム一覧

  • アルバム/ロトカ・ヴォルテラ/KEYTALK

    2018/1/24リリース

    ロトカ・ヴォルテラ
    KEYTALK
    KAYTALKの13thシングル。表題曲は“シリアスな言葉と脳内世界での渦巻く感情の揺らぎ”をテーマにしたエモーショナルな一曲。「アオイウタ」はANAとのタイアップ「音楽と旅が大好きだ #KEYTALKとANA旅」のキャンペーン・ソングだ (CDジャーナル)

    514

    2曲収録

  • アルバム/横浜アリーナ ワンマンライブ 俺ら出会って10年目〜shall we dance?〜/KEYTALK

    2017/12/20リリース

    横浜アリーナ ワンマンライブ 俺ら出会って10年目〜shall we dance?〜
    KEYTALK
    4人組ロック・バンドKEYTALKの結成10周年記念ライヴの模様を完全収録した2CD。2017年9月10日に横浜アリーナで単独開催した、ロック・フェスを沸かせてきた彼らの熱いパフォーマンスが詰まっている (CDジャーナル)

    2,160

    30曲収録

  • アルバム/セツナユメミシ/KEYTALK

    2017/8/30リリース

    セツナユメミシ
    KEYTALK
    メジャー通算12枚目のシングル。表題曲は、TVアニメ『境界のRINNE』のオープニング・テーマ。ファンタジーな歌詞とギターリフが印象的。収録されている各楽曲の作詞作曲を、メンバー一人ずつが担当。全く違う雰囲気が創り出されている為、四季のように変わっていくさまが素晴らしい (CDジャーナル)

    926

    4曲収録

  • アルバム/黄昏シンフォニー/KEYTALK

    2017/6/7リリース

    黄昏シンフォニー
    KEYTALK
    約半年ぶりとなる11枚目のシングルは、2015年放送のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』などへの出演で知名度を上げた堀井新太主演のTBS系ドラマ『3人のパパ』の主題歌。大きなエンジンを登載した車を思わせるパワフルな演奏が心地いい、疾走感あふれる爽やかな一曲だ (CDジャーナル)

    514

    2曲収録

  • アルバム/PARADISE/KEYTALK

    2017/3/15リリース

    PARADISE
    KEYTALK
    今や、ロックバンドシーンにおいて欠くことのできないKEYTALK、通算4枚目のオリジナルアルバム。

    2,160

    17曲収録

  • アルバム/Love me/KEYTALK

    2016/11/23リリース

    Love me
    KEYTALK

    771

    3曲収録

  • アルバム/KTEP COMPLETE/KEYTALK

    2016/7/6リリース

    KTEP COMPLETE
    KEYTALK

    2,469

    17曲収録

  • アルバム/MATSURI BAYASHI/KEYTALK

    2016/5/18リリース

    MATSURI BAYASHI
    KEYTALK
    新人バンドのなかでも頭ひとつ抜けている印象のあるロック・バンドの通算8枚目のシングルは、タイトルどおり、蒸し暑い夏の祭りの夜を歌ったもの。ねじれたポップセンスが炸裂している。収録曲4曲をメンバー4人が1曲ずつ書き下ろし、バンドのさまざまな顔を見ることができる。 (CDジャーナル)

    926

    4曲収録

  • アルバム/HELLO WONDERLAND/KEYTALK

    2016/4/13リリース

    HELLO WONDERLAND
    KEYTALK
    2009年結成、2013年にメジャー・デビューを果たし、2015年10月には初の日本武道館公演を成功させた4人組が勢いそのままにリリースする2ヵ月連続シングルの第1弾。目まぐるしく展開するスリリングでとびきりポップな表題曲をはじめ、ツイン・ヴォーカルと卓越したパフォーマンスが冴えわたる4曲を収録。 (CDジャーナル)

    926

    4曲収録

  • アルバム/KEYTALKの武道館で舞踏会 〜shall we dance?〜/KEYTALK

    2016/3/2リリース

    KEYTALKの武道館で舞踏会 〜shall we dance?〜
    KEYTALK
    4人組ロック・バンド、KEYTALKの日本武道館ワンマンライヴの模様を収めた2枚組アルバム。インディ時代の楽曲から1stシングル「コースター」、6thシングル「スターリングスター」まで心躍る白熱のステージを、アンコールも加えて全30曲収録。 (CDジャーナル)

    2,160

    30曲収録

  • アルバム/スターリングスター/KEYTALK

    2015/10/14リリース

    スターリングスター
    KEYTALK
    メジャー通算6枚目のシングル。表題曲はTVアニメ『ドラゴンボール超』EDテーマ。いつにも増してポップ&ドリーミーで屈託のない音作り。歌詞には夢と希望がいっぱいだ。一方のカップリングでは従来の複雑怪奇なギターとダンサブルな変態ビートが炸裂。この変幻自在さが彼らの持ち味。 (CDジャーナル)

    771

    3曲収録

  • アルバム/OVERTONE/KEYTALK

    2014/5/21リリース

    OVERTONE
    KEYTALK
    2013年にメジャー・デビューを果たした4人組バンドのセカンド・フル・アルバム。メンバー全員が作曲を手がけており曲の方向性はさまざまだが、自由に暴れまわるギターのオブリガードなど一筋縄ではいかないアレンジで強烈な個性を発揮。シングル2曲に負けぬキラー・チューンぞろい。 (CDジャーナル)

    2,160

    13曲収録

KEYTALKのおすすめ着信音 55 着信音一覧

KEYTALKのおすすめ歌詞 83 歌詞一覧

こちらのアーティストもおすすめ

スマートフォンサイトで
購入いただけます。
詳しくはコチラ