サカナクション

サカナクション

2005年結成の札幌出身のロック・バンド。メンバーは山口一郎(vo,g)、岩寺基晴(g)、草刈愛美(b)、岡崎英美(key)、江島啓一(ds)の5名。バンド名は“魚”と“アクション”を組み合わせた造語から。文学性の高い詞世界と多様なジャンルの要素を混在させた独自のスタイルが特色。2007年にアルバム『GO TO THE FUTURE』でメジャー・デビュー。2009年のアルバム『シンシロ』以降はチャートの常連となり、2013年末にはNHK『紅白歌合戦』出場も果たす。また、先進性あふれる独創的なPVも話題に。2015年秋より全国アリーナ・ホールライヴツアーを開催。

サカナクションのおすすめシングル 171 シングル一覧

サカナクションのおすすめアルバム 22 アルバム一覧

  • アルバム/魚図鑑/サカナクション

    2018/3/28リリース

    魚図鑑
    サカナクション
    2018年3月28日リリースの初のベスト・アルバム。「新宝島」「ミュージック」「夜の踊り子」などのシングル表題曲のほか、最新曲を含むメンバー厳選の楽曲を全曲リマスタリングで収録。デビューからの10年の活動を総括する一枚だ。 (CDジャーナル)

    2,777

    34曲収録

  • アルバム/多分、風。/サカナクション

    2016/10/19リリース

    多分、風。
    サカナクション

    771

    3曲収録

  • アルバム/新宝島/サカナクション

    2015/9/30リリース

    新宝島
    サカナクション
    サカナ節(?)ともいえる泣きのメロディは健在。サウンド・プロダクションはさらに成熟した感もあり、もともとエッジなクラブ・ミュージックへの愛情を隠さなかった彼らだが、バンド・サウンドとしてそれらを完全に血肉化し、ポップスの新しいフォーマットとして提示しているかのよう。 (CDジャーナル)

    926

    4曲収録

  • アルバム/月の変容 〜Remix works〜/サカナクション

    2015/8/5リリース

    月の変容 〜Remix works〜
    サカナクション
    アナザーミュージシャンによるリミックス・アルバム

    1,234

    12曲収録

  • アルバム/月の波形 〜Coupling & Unreleased works〜/サカナクション

    2015/8/5リリース

    月の波形 〜Coupling & Unreleased works〜
    サカナクション
    シングル収録カップリング楽曲をコンパイルし、未発表音源も収録したリ・ワークアルバム

    1,234

    14曲収録

  • アルバム/さよならはエモーション/蓮の花/サカナクション

    2014/10/29リリース

    さよならはエモーション/蓮の花
    サカナクション
    通算10枚目のシングル。「さよならはエモーション」と「蓮の花」の両A面。ミニマル&エレクトロニカなサウンドに山口のヴォーカルが加わって、サカナクション・ワールドが出現。聴くものを浮遊させるこの心地よさを味わいたくて、気がつけばリピート。カップリングも良曲で聴きごたえ十分。 (CDジャーナル)

    926

    4曲収録

  • アルバム/グッドバイ/ユリイカ/サカナクション

    2014/1/15リリース

    グッドバイ/ユリイカ
    サカナクション
    2014年第1弾となるシングル作品は両A面。シンプルなバンド・サウンドを打ち出し、プリミティブに研ぎすまされたメロディと演奏で聴かせてくれる「グッドバイ」。映画『ジャッジ』EDテーマに起用され、レイ・ハラカミを想起させるエレクトロとミニマル感がクセになる「ユリイカ」を収録。 (CDジャーナル)

    771

    3曲収録

  • アルバム/sakanaction/サカナクション

    2013/3/13リリース

    sakanaction
    サカナクション
    彼らにとって6枚目のアルバムとなる本作は、スタジオではなくバンドの中心である山口一郎の自宅で5ヵ月かけて作られた。人気が上昇しても自分たちを見失わない決意が見えるサウンドは、細部まで手が入りながらも枠に収まることない、いい意味でリスナーを裏切る力作だ。 (CDジャーナル)

    2,160

    14曲収録

  • アルバム/ミュージック/サカナクション

    2013/1/23リリース

    ミュージック
    サカナクション
    2012年度モード学園CMソングとしても話題を集めた前作「夜の踊り子」に続く、2013年1月23日リリースの8thシングル。タイトル・チューンにカップリングを加えた2曲収録の“ワンコイン”シングルとなっている。 (CDジャーナル)

    514

    2曲収録

  • アルバム/夜の踊り子(通常盤)/サカナクション

    2012/8/29リリース

    夜の踊り子(通常盤)
    サカナクション
    通算7枚目となるシングル。淡々としたシンセとシンプルな4つ打ちリズムでトランス風なバックに飄々としたメロディが続くAメロ。ミニマルなセクションが続くが、徐々に広がりを見せるサビでのカタルシスでは熱が入り、J-POP然とした歌唱が人間臭くて愛せる。前作「僕と花」のリミックスも収録。 (CDジャーナル)

    617

    3曲収録

  • アルバム/僕と花/サカナクション

    2012/5/30リリース

    僕と花
    サカナクション
    その音楽性、ライヴ・パフォーマンスはもちろん、ビジュアル面においても気鋭の作品を発表し続けるサカナクションの6枚目のシングル。バンド初のドラマ主題歌「僕と花」は、すべてにおいて気持ち良いタイトなグルーヴが光るポップ・チューン。カップリングには石野卓球によるリミックスを収録。 (CDジャーナル)

    617

    3曲収録

  • アルバム/DocumentaLy/サカナクション

    2011/9/28リリース

    DocumentaLy
    サカナクション
    北海道出身の5人組ロック・バンド、サカナクションの5thアルバム。シングル曲「アイデンティティ」「ルーキー」「バッハの旋律を夜に聴いたせいです。」を収録。さらなるスケール・アップを遂げた独自のサウンドを聴かせている。 (CDジャーナル)

    2,057

    12曲収録

サカナクションのおすすめ着信音 96 着信音一覧

サカナクションのおすすめ歌詞 73 歌詞一覧

こちらのアーティストもおすすめ