Freeway

Freeway

1978年7月8日生まれ、米ペンシルヴァニア州フィラデルフィア出身のヒップホップ・アーティスト。本名はレスリー・エドワード・プリジェン。ビーニー・シーゲルに誘いでジェイ・Zの〈ロッカ・フェラ〉に入り、ビーニー主演映画『ステートプロパティ』のサントラ収録曲「ロック・ザ・マイク」でデビュー。客演などを経て、2003年に『フィラデルフィア・フリーウェイ』でソロ・アルバム・デビューを果たす。以降、コンスタントに作品を発表するほか、前述映画を機に結成されたステート・プロパティでも活躍。その後、腎不全による闘病生活を余儀なくされるが、2016年にソロ作『フリー・ウィル』をリリース。