ゴールデンボンバー

ゴールデンボンバー

日本のヴィジュアル系エアーバンド。愛称は“金爆”。メンバーは鬼龍院翔、喜矢武豊、歌広場淳、樽美酒研二の4名。2004年に鬼龍院翔と喜矢武豊を中心に結成。結成当初は演奏もしていたが、次第に“ハイパー・ギガ・ハイブリッド・スーパー・サブカル・ビジュアル・ロック”をバンド・コンセプトとした演奏の当て振りをする“エアバンド”として注目される。2009年の「女々しくて」以降に人気が急上昇し、2012年には日本武道館公演を達成。同年末にはNHK『紅白歌合戦』へ初出場を果たす。その後も精力的にライヴ活動を展開。2016年12月には企画アルバム『フェスベスト』をリリース。

ゴールデンボンバーのおすすめシングル 150 シングル一覧

ゴールデンボンバーのおすすめアルバム 12 アルバム一覧

  • アルバム/タツオ…嫁を俺にくれ/ゴールデンボンバー

    2018/9/1リリース

    タツオ…嫁を俺にくれ
    ゴールデンボンバー
    約10ヵ月ぶりとなる、2018年9月1日リリースの通算21枚目のシングル。表題曲は、樽美酒研二が作詞、作曲、歌唱を担当。カップリングには、同じく樽美酒が作詞、作曲、歌唱を担う「近所の奥さんを支配する」を収録。 (CDジャーナル)

    750

    4曲収録

  • アルバム/水商売をやめてくれないか/ゴールデンボンバー

    2016/4/27リリース

    水商売をやめてくれないか
    ゴールデンボンバー
    前作「ローラの傷だらけ」から約1年8ヵ月ぶりのシングル。タイトル曲「水商売をやめてくれないか」は悲痛な叫びをゴールデン・ボンバーらしいアップ・テンポなサウンドに乗せて歌い上げた一曲。 (CDジャーナル)

    900

    7曲収録

  • アルバム/もうバンドマンに恋なんてしない/ゴールデンボンバー

    2009/11/25リリース

    もうバンドマンに恋なんてしない
    ゴールデンボンバー
    リリースする曲のタイトルがいつも個性的で面白いビジュアル系のゴールデンボンバー。今回のシングルのタイトルもまた意味深であるものの、サウンドは意外にもモノ哀しくも切ないウィンター・ソング。メロウな雰囲気ながらどこかノスタルジックな質感もあり、心に染み入る作品だ。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/ゴールデン・アワー 〜上半期ベスト2010〜/ゴールデンボンバー

     

    ゴールデン・アワー 〜上半期ベスト2010〜
    ゴールデンボンバー
    中身は新曲ばかりと思しき“上半期”ベスト。妙な曲タイトルが並ぶが、内容も負けず劣らず、コミカルかと思えば妙に生硬だったり。「デートプラン」「だからバイバイ」あたりの曲からは、ポスト・ユニコーン的な気配も漂う。演奏しないエアー・バンドとしての知名度(?)を逆手に取ったらしい「ザ・V系っぽい曲」でつい失笑。いい感じで変なバンド。 (CDジャーナル)

    1,650

    7曲収録

  • アルバム/トラウマキャバ嬢/ゴールデンボンバー
  • アルバム/Dance My Generation/ゴールデンボンバー

     

    Dance My Generation
    ゴールデンボンバー
    前作「酔わせてモヒート」以来約1年2ヵ月ぶりとなる、2013年1月1日リリースの13thシングル。「Dance My Generation」は“平成にバブルよ再び!”の意気込みを持って放つ、“女々しくない”ナンバーとなっている。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/泣かないで/ゴールデンボンバー
  • アルバム/女々しくて 世界版/ゴールデンボンバー
  • アルバム/101回目の呪い/ゴールデンボンバー

     

    101回目の呪い
    ゴールデンボンバー
    前作「Dance My Generation」に続く、2014年1月1日リリースのシングル。タイトル曲「101回目の呪い」に加え、「101回目の呪い」「It's a gay world」をjカップリングに収録。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/抱きしめてシュヴァルツ/ゴールデンボンバー
  • アルバム/ローラの傷だらけ/ゴールデンボンバー

     

    ローラの傷だらけ
    ゴールデンボンバー
    2014年第2弾となる8月20日リリースのシングルは、特典なしの楽曲勝負盤。タイトル曲「ローラの傷だらけ」に加え、的場浩司出演の「いいちこ日田全麹」CMソングとして話題となった「片想いでいい」、「愛について」をカップリングに収録。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/ノーミュージック・ノーウエポン/ゴールデンボンバー

     

    ノーミュージック・ノーウエポン
    ゴールデンボンバー
    3年半ぶりのアルバム。「ローラの傷だらけ」「101回目の呪い」といったシングル曲に加え、“HONDA×ゴールデンボンバー”CMソングとして書き下ろした「好きだけじゃ足りなくて」などを収録した渾身の一作。 (CDジャーナル)

    1,800

    13曲収録

ゴールデンボンバーのおすすめ着信音 118 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ