松田 美緒

松田 美緒

秋田出身の女性シンガー。主にファドなどポルトガル語圏の音楽を歌う。学生時代に世界各国を旅をする中でファドと出会い、自己表現の形を見出す。2003年から1年間ポルトガルのリスボンに留学し本場のファドを習得。さらにアフリカやブラジル音楽まで見聞を広めて研鑽を積む。2004年にはカーボヴェルデ〜ブラジルと活動の拠点を移し、1stアルバム『アトランティカ』を録音。以降、日本を拠点にブラジル、アルゼンチンなど世界各地へ赴き、コンサート出演や録音を重ねている。2014年12月、日本の伝承曲に取り組んだCDブック『クレオール・ニッポン──うたの記憶を旅する』をリリース。

松田 美緒のおすすめハイレゾ Hi-Res 11 ハイレゾ一覧

松田 美緒のおすすめハイレゾアルバム Hi-Res 1 ハイレゾアルバム一覧

松田 美緒のおすすめシングル 54 シングル一覧

松田 美緒のおすすめアルバム 4 アルバム一覧

  • アルバム/エーラ/松田 美緒

    2017/4/19リリース

    エーラ
    松田 美緒

    2,057

    11曲収録

  • アルバム/ピタンガ!/松田 美緒

    2006/11/22リリース

    ピタンガ!
    松田 美緒
    『アトランティカ』(2005年)に続く第2弾。若き日から親しんできたポルトガルやブラジルの音楽が骨格になっており、タイトルに冠した南米の果実のように瑞々しく、エキゾティック。朝日生命のCMでおなじみの(9)など、作品の多くがポルトガル語で歌われる。 (CDジャーナル)

    2,160

    12曲収録

  • アルバム/ATLANTICA  アトランティカ/松田 美緒

    2005/8/24リリース

    ATLANTICA アトランティカ
    松田 美緒
    太陽に灼かれた国々に共通する哀愁。“サウダーデ(郷愁)”というポルトガル語が意味するそんな感覚を、ファド、ショーロ、モルナ、サンバなどのさまざまな音楽の形を借りて歌い上げた松田美緒は、このアルバムで大西洋を取り巻く国々の心象風景を描く。 (CDジャーナル)

    2,160

    12曲収録

  • アルバム/カルナヴァリスタ/Vida Calnavalista/松田 美緒

     

    カルナヴァリスタ/Vida Calnavalista
    松田 美緒
    ブラジルはレシーフェで録音された久保田麻琴プロデュース作。ビートやリズムにクラブ・トラックとしての興趣も備えたブラジリアン・サウンドが、彼女の郷愁漂うヴォーカルと合致し探究心を触発。かつてさんざん耳にした「ランバダ」もディープなサウンドで楽しめる。 (CDジャーナル)

    1,543

    9曲収録

松田 美緒のおすすめ着信音 43 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ