Sonar Pocket

Sonar Pocket

2005年、愛知・名古屋で結成された音楽ユニット。愛称は“ソナポケ”。ユニット名は“Sonar(響く、共鳴する)+ Pocket(包み込む)”で聴き手の心を優しく包み込み、熱い気持ちが心に響いてほしいという願いから。当初はko-daiとeyeronのデュオだったが、2006年にDJのmattyが加わりトリオ編成に。2008年にシングル「Promise」でメジャー・デビューを果たして以降、優しさあふれたストレートなメッセージと親しみやすいサウンドで注目を浴び、日本武道館公演も成功させるなど高い人気を博している。2016年1月の「ベストフレンド」でシングルも22枚を数える。

Sonar Pocketのおすすめハイレゾ Hi-Res 1 ハイレゾ一覧

Sonar Pocketのおすすめシングル 141 シングル一覧

Sonar Pocketのおすすめアルバム 7 アルバム一覧

  • アルバム/flower/Sonar Pocket

    2018/10/10リリース

    flower
    Sonar Pocket
    名古屋出身の男性3人組グループ、Sonar Pocketのメジャー・デビュー10周年を記念したアルバム。大型タイアップ楽曲から王道のバラードまで、3人の個性と“第2章”の幕開けを存分に感じられる一枚だ。 (CDジャーナル)

    1,954

    13曲収録

  • アルバム/君の名前/Sonar Pocket

    2018/9/4リリース

    君の名前
    Sonar Pocket
    男性3人組の音楽グループ、Sonar Pocketの30枚目となるシングル。タイトル曲はMBS/TBS系ドラマ『文学処女』の主題歌に起用、温かみあふれるミドル・テンポのラヴ・ソングに仕上がった。プロデュースはNAOKI-T。 (CDジャーナル)

    720

    4曲収録

  • アルバム/やばば/Sonar Pocket

    2018/6/27リリース

    やばば
    Sonar Pocket
    若者言葉を曲名に使うという斬新さが目を引く29枚目のシングル。擬音や砕けた口調、曲名の「やばば」が多用された歌詞が耳に残りやすく、アップ・テンポなダンサブル・ナンバーになっている。カップリング曲の「Be Alright」は、ちょっと疲れたときや励ましてもらいたいときに聴きたいリラックス・ソング。 (CDジャーナル)

    720

    4曲収録

  • アルバム/108〜永遠〜/Sonar Pocket

    2018/3/28リリース

    108〜永遠〜
    Sonar Pocket
    デビュー10周年第1弾にして通算28枚目のシングル。「108~永遠~」(読み:とわ)は目黒あむの人気少女漫画を実写映画化した『honey』の主題歌。映画とシンクロする青春ロマンスを描いた胸がキュンとなるハッピーな詞と爽やかなメロディを、美しいハモリが引き立てる。 (CDジャーナル)

    720

    4曲収録

  • アルバム/涙雪/Sonar Pocket

    2017/11/29リリース

    涙雪
    Sonar Pocket
    27枚目となるシングル。「涙雪」は、叶わない恋について綴った切ないミディアム・バラード。LINEでコミュニケーションを取る現代ならではの「トーク」「通知」「履歴」といった言葉をちりばめつつも、センチメンタルな歌詞を築き上げているのがさすが。2017年という時代を切り取ったラヴ・ソングに仕上がっている。 (CDジャーナル)

    926

    4曲収録

  • アルバム/段々男女物語/Sonar Pocket

    2017/7/12リリース

    段々男女物語
    Sonar Pocket

    926

    4曲収録

  • アルバム/一生一瞬/Sonar Pocket

    2017/4/26リリース

    一生一瞬
    Sonar Pocket

    926

    5曲収録

Sonar Pocketのおすすめ着信音 160 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ