島津亜矢

島津亜矢

1971年3月28日生まれ、熊本県鹿本郡植木町出身の女性演歌歌手。本名は島津亜矢子。幼少より数々の大会でグランプリを獲得、“天才少女”と絶賛される。藤山一郎に“日本の演歌の財産”と言わしめ、15歳の86年にシングル「袴をはいたわたり鳥」でデビュー。91年には「愛染かつらをもう一度」がヒット。以来、国内での歌謡劇場やリサイタルのほか海外公演も成功させて存在感を発揮。2001年にはNHK『紅白歌合戦』に初出場。また、カヴァー企画盤『SINGER』シリーズやAYA名義での初のアニメ主題歌「I CAN'T DO ANYTHING-宇宙(そら)よ-」などジャンルの枠を越えて活躍している。

島津亜矢のおすすめシングル 108 シングル一覧

島津亜矢のおすすめアルバム 8 アルバム一覧

  • アルバム/道/島津亜矢

    2018/3/28リリース

    島津亜矢
    歌手生活30年を越えるベテラン実力派演歌歌手のシングル。表題曲「道」は“義理も情けもすたれちゃならぬ”と人の道を説く男演歌で、勇ましく雄渾な曲調の楽曲を、腹から搾り出すような重厚な歌唱で聴かせて圧倒。「恋花彩々」は、三味線の音色が印象的な華やかで軽やかな女演歌。 (CDジャーナル)

    864

    5曲収録

  • アルバム/SINGER4/島津亜矢

    2017/9/20リリース

    SINGER4
    島津亜矢
    70〜80年代の歌謡曲&洋楽ヒット曲から15曲を収録した、『SINGER』シリーズ第4弾。冒頭の重厚なギターサウンドの乗せて歌う中島みゆき「命の別名」は貫禄十分に、ピアノ伴奏のビリー・ジョエル「Honesty」はしっとり歌い上げ、最後の「Jupiter」では堂々たる歌唱を披露。実力派歌手の魅力満載の一枚だ (CDジャーナル)

    2,268

    15曲収録

  • アルバム/心/島津亜矢

    2017/6/21リリース

    島津亜矢
    2017年第2弾シングル。作詞・久仁京介、作曲・岡 千秋による「心」は、太陽をまっすぐに見据えながら、人情を歌い上げる王道演歌。コブシをたっぷりと利かせた貫禄ある歌声が美味。心温まるサウンドが魅力の「速吸瀬戸」では、美しく伸びる高音とともに柔らかな歌い口を聴かせている (CDジャーナル)

    864

    5曲収録

  • アルバム/いのちのバトン/島津亜矢

    2017/1/18リリース

    いのちのバトン
    島津亜矢
    15歳でデビューを果たし“えん歌の申し子”との異名をとった女性演歌歌手、島津亜矢のシングル作。親から子へと受け継がれていく“いのちのバトン”を、その張りのある歌声で力強く紡いでいく情感豊かな作品。カップリングには、関島秀樹、ばってん荒川と歌い継がれる「帰らんちゃよか」のライヴ音源を収録 (CDジャーナル)

    864

    4曲収録

  • アルバム/阿吽(あうん)の花/島津亜矢

    2016/3/16リリース

    阿吽(あうん)の花
    島津亜矢
    2016年第2弾シングル。タイトル曲は、人生の機微を真摯に描いた王道演歌。童話『ウサギとカメ』なら「カメ」派の、コツコツと真面目に取り組んでいる最中の虚しさあるいは不安を肯定してくれる歌といえそう。どっしりとしたまっすぐなヴォーカルに力をもらえる一曲。 (CDジャーナル)

    1,080

    5曲収録

  • アルバム/SINGER3/島津亜矢

    2015/10/21リリース

    SINGER3
    島津亜矢
    2015年でデビュー30周年を迎える演歌歌手、島津亜矢がおくるカヴァー・アルバム・シリーズの第3弾。演歌を離れ、洋楽、ポップス、フォークと幅広くセレクト。彼女の歌声の懐深さを堪能できるのはもちろん、原曲の魅力をもあらためて感じることのできる、お手本のような一枚。 (CDジャーナル)

    2,160

    15曲収録

  • アルバム/SINGER/島津亜矢

    2010/10/6リリース

    SINGER
    島津亜矢
    ホイットニー・ヒューストンのヒット曲「I WILL ALWAYS LOVE YOU」から唸る歌唱を展開する中島みゆきの「地上の星」など、演歌というフィールドの歌手である島津亜矢には意外だなと思わせる曲と、これは歌いこんでいるなと実感させる曲までをカヴァーしている。歌の巧さ、伸びる歌声ならではの快感がそこにはある。「監獄ロック」は愛嬌ものだ。 (CDジャーナル)

    2,160

    16曲収録

  • アルバム/帰らんちゃよか/島津亜矢

    2004/5/26リリース

    帰らんちゃよか
    島津亜矢
    娘の結婚式を翌日に控えた父親の心情を歌う、吉幾三の「娘に…」。都会で働く子を気遣う親の愛情を歌う、ばってん荒川の「帰らんちゃよか」。親子の絆を歌った、感動的なカヴァー2曲を収録。 (CDジャーナル)

    1,080

    6曲収録

島津亜矢のおすすめ着信音 32 着信音一覧

島津亜矢のおすすめ歌詞 83 歌詞一覧

こちらのアーティストもおすすめ