fripSide

fripSide

男女2人組のトランス/ユーロビート・ユニット。サウンド・プロデューサーである八木沼悟志(key)を中心とするユニットで、2002〜2009年まではnaoが初代ヴォーカルを担当。2009年より南條愛乃が作詞&ヴォーカルに参加。2008年のメジャー・デビュー以降、主にアニメ/ゲーム・ミュージックを数多く手がけ、高い人気を誇る。2012年12月に結成10周年記念アルバム『Decade』、2014年9月に3rdアルバム『infinite synthesis 2』を発表。2016年2月にはシングル「white forces」をリリース。

fripSideのおすすめハイレゾ Hi-Res 32 ハイレゾ一覧

fripSideのおすすめハイレゾアルバム Hi-Res 2 ハイレゾアルバム一覧

  • ハイレゾアルバム/crossroads/fripSide

    2017/10/4リリース

    crossroads
    fripSide
    南條愛乃と八木沼悟志によるユニットの結成15周年記念アルバム。nao在籍期を含むファン投票で選ばれた楽曲のセルフ・カヴァーをDISC-1に、アニメ・タイアップ曲や新曲をDISC-2に配した盛りだくさんな内容。疾走感あふれるドラマティックなサウンドと艶やかでエモーショナルな歌声が強烈なインパクトを残す (CDジャーナル)

    3,888

    FLAC

    24bit/96kHz

    18曲収録

  • ハイレゾアルバム/infinite synthesis 3/fripSide

    2016/10/5リリース

    infinite synthesis 3
    fripSide

    3,888

    FLAC

    24bit/96kHz

    14曲収録

fripSideのおすすめシングル 88 シングル一覧

fripSideのおすすめアルバム 12 アルバム一覧

  • アルバム/divine criminal/fripSide

    2018/5/16リリース

    divine criminal
    fripSide
    アニメ『されど罪人は竜と踊る』OPテーマ。表題曲、カップリングともにかなり哲学的なリリックの情報量が多大なこともあってか、南條愛乃の職人芸的歌唱にもますます磨きがかかってきて、人間わざを超えてボカロ風な凄みすら漂わせつつある。アニソン的世界を構築する安定感は、さすがの一言。 (CDジャーナル)

    1,050

    6曲収録

  • アルバム/killing bites/fripSide

    2018/2/28リリース

    killing bites
    fripSide
    fripSideの14枚目のシングルは、アニメ『キリングバイツ』のオープニング・テーマ。アニメのハードなイメージを崩さないメタリックなリフワークとボトムが利いたビートに、ガーリーともコケティッシュとも取れる南條愛乃特有のヴォーカルが乗るロック・チューン。 (CDジャーナル)

    900

    4曲収録

  • アルバム/crossroads/fripSide

    2017/10/4リリース

    crossroads
    fripSide
    南條愛乃と八木沼悟志によるユニットの結成15周年記念アルバム。nao在籍期を含むファン投票で選ばれた楽曲のセルフ・カヴァーをDISC-1に、アニメ・タイアップ曲や新曲をDISC-2に配した盛りだくさんな内容。疾走感あふれるドラマティックなサウンドと艶やかでエモーショナルな歌声が強烈なインパクトを残す (CDジャーナル)

    2,400

    18曲収録

  • アルバム/clockwork planet/fripSide

    2017/5/3リリース

    clockwork planet
    fripSide
    八木沼悟志が率いる音楽グループ、12枚目のシングル。表題曲は、2009年に加入したヴォーカルの南條愛乃がメイン・キャストのひとりとして出演するTVアニメ『クロックワーク・プラネット』のOPテーマ。アニメの内容と深くリンクした歌詞で、少し憂いを帯びた南條の歌声がひときわ輝く (CDジャーナル)

    900

    4曲収録

  • アルバム/infinite synthesis 3/fripSide

    2016/10/5リリース

    infinite synthesis 3
    fripSide
    fripSideの約2年ぶり(2016年時)となるオリジナルフルアルバム!

    2,400

    14曲収録

  • アルバム/white forces/fripSide

    2016/2/10リリース

    white forces
    fripSide
    “sat”こと八木沼悟志とμ'sの一員でもある南條愛乃によるトランス/ユーロビート・ユニットの11枚目のシングルは、TVアニメ『シュヴァルツェスマーケン』のオープニング・テーマ。鍵盤の音色に乗せた南條のハリのある歌声がとても印象的な、キャッチーなユーロビートに仕上がっている。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/Two souls -toward the truth-/fripSide

    2015/12/2リリース

    Two souls -toward the truth-
    fripSide
    八木沼悟志率いる音楽ユニット、fripSideの10thシングル。タイトル曲はTVアニメ『終わりのセラフ』の0オープニング主題歌で、盛り上がり必至のアッパー・チューンに仕上がっている。 (CDジャーナル)

    900

    4曲収録

  • アルバム/Luminize/fripSide

    2015/5/20リリース

    Luminize
    fripSide
    前作「black bullet」に続く、2015年5月20日リリースの9thシングル。タイトル曲「Luminize」は、テレビ東京系アニメ『フューチャーカード バディファイトハンドレッド』のオープニング・テーマとなっている。 (CDジャーナル)

    900

    4曲収録

  • アルバム/infinite synthesis 2/fripSide

    2014/9/10リリース

    infinite synthesis 2
    fripSide
    アニソンやゲーム挿入歌で人気を集めるユニット、fripSideの3作目。小室哲哉との共作でも話題になったナンバーをはじめ、エレクトロなポップ・ビートの中でダンサブルにハジける。その一方で、南條愛乃が大人びた歌を聴かせるバラードも。振り幅のある作品に仕上がった。 (CDジャーナル)

    2,400

    13曲収録

  • アルバム/black bullet/fripSide

    2014/5/14リリース

    black bullet
    fripSide
    前作「eternal reality」に続く、2014年5月14日の8thシングル。タイトル曲はTVアニメ『ブラック・ブレット』オープニング・テーマ。X線レーザー「SACLA」PRムーヴィー『未来光子 播磨サクラ』テーマ曲をカップリング。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/eternal reality【通常盤】/fripSide

    2013/8/21リリース

    eternal reality【通常盤】
    fripSide
    2013年8月21日リリースの7thシングル。「eternal realty」は、前作「sister's noise」同様、TVアニメ『とある科学の超電磁砲S』のオープニング・テーマとなっている。 (CDジャーナル)

    926

    4曲収録

  • アルバム/sister's noise/fripSide

    2013/5/8リリース

    sister's noise
    fripSide
    fripSideの6thシングル。タイトル曲はTVアニメ『とある科学の超電磁砲S』のオープニング・テーマ。カップリングはVo.南條愛乃が作詞を担当。斬新なシンセ・サウンドとクリアな歌声がシンクロするポップ・チューンとなっている。 (CDジャーナル)

    926

    4曲収録

fripSideのおすすめ着信音 78 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ