THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

日本のダンス&ヴォーカル・グループ。2014年開催の〈EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION〉〈VOCAL BATTLE AUDITION 4〉〈GLOBAL JAPAN CHALLENGE〉の3つのオーディションを通じて選出。グループ名の“RAMAPAGE”は“暴れ回る”の意で、ステージ狭しと踊り暴れるヒップホップ・テイストのパフォーマンスが特色。結成直前に続き、2016年3月よりメンバーを3グループに分けて47都道府県を巡る二度目の“武者修行”を実施。2017年1月にシングル「Lightning」でメジャー・デビュー。同年7月に3rdシングル「Dirty Disco」をリリース。

THE RAMPAGE from EXILE TRIBEのおすすめハイレゾ Hi-Res 25 ハイレゾ一覧

THE RAMPAGE from EXILE TRIBEのおすすめハイレゾアルバム Hi-Res 6 ハイレゾアルバム一覧

  • ハイレゾアルバム/HARD HIT/THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

    2018/7/18リリース

    HARD HIT
    THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
    通算6枚目のシングル。表題曲は、荘厳なホーンとディストーション・ギターが鳴り響く、ヒップホップにロック・テイストを掛け合わせたサウンドに、グルーヴィーかつエッジの効いた歌唱で表現したヴォーカル・ワークが絡む楽曲に仕上がっている。 (CDジャーナル)

    1,300

    FLAC

    24bit/48kHz

    4曲収録

  • ハイレゾアルバム/Fandango/THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

    2018/4/25リリース

    Fandango
    THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
    デビューから1年を経過したE一族の“暴れん坊”16人組のシングル第5弾。“大騒ぎ”を意味するタイトル曲は、ロンドン拠点の海外制作陣がエスニックなバングラ風ビートを用いて、情熱ほとばしる近未来ダンサーへと昇華。甘くもクールなヴォーカルとともに新たなTHE RAMPAGE像を構築している。 (CDジャーナル)

    1,500

    FLAC

    24bit/48kHz

    4曲収録

  • ハイレゾアルバム/100degrees/THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

    2017/11/8リリース

    100degrees
    THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
    2017年11月リリースの4枚目のシングル。トラップの要素を取り入れた重厚な表題曲は、JAY’EDが男らしい歌詞を書き上げている。カップリング「DREAM YELL」はブギーとトロピカルハウスが融合したかのようなアッパー・チューン。カップリングにしておくのが惜しいくらいの出来だ。 (CDジャーナル)

    1,500

    FLAC

    24bit/48kHz

    4曲収録

  • ハイレゾアルバム/Dirty Disco/THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

    2017/7/19リリース

    Dirty Disco
    THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
    2017年初頭のデビューから本作で早くもシングル3枚目。タイトル曲はE一族やK-POP勢への提供で著名なヘンリック・ノーデンバックによる爽快なファンキー・ディスコ。ブルーノ・マーズ「24K・マジック」マナーや80年代ドラムマシン“TR-808”サウンドを組み込むなど、遊び心も満載 (CDジャーナル)

    1,500

    FLAC

    24bit/48kHz

    4曲収録

  • ハイレゾアルバム/FRONTIERS/THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

    2017/4/19リリース

    FRONTIERS
    THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

    1,099

    FLAC

    24bit/48kHz

    4曲収録

  • ハイレゾアルバム/Lightning/THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

    2017/1/25リリース

    Lightning
    THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
    EXILE TRIBEから生まれた16人組ダンス&ヴォーカル・グループのメジャー・デビュー・シングル。表題曲は、SKY BEATZによる骨太なビートの上で、3人のヴォーカルの個性がぶつかりあった一曲 (CDジャーナル)

    1,500

    FLAC

    24bit/48kHz

    4曲収録

THE RAMPAGE from EXILE TRIBEのおすすめシングル 25 シングル一覧

THE RAMPAGE from EXILE TRIBEのおすすめアルバム 6 アルバム一覧

  • アルバム/HARD HIT/THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

    2018/7/18リリース

    HARD HIT
    THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
    通算6枚目のシングル。表題曲は、荘厳なホーンとディストーション・ギターが鳴り響く、ヒップホップにロック・テイストを掛け合わせたサウンドに、グルーヴィーかつエッジの効いた歌唱で表現したヴォーカル・ワークが絡む楽曲に仕上がっている。 (CDジャーナル)

    900

    4曲収録

  • アルバム/Fandango/THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

    2018/4/25リリース

    Fandango
    THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
    デビューから1年を経過したE一族の“暴れん坊”16人組のシングル第5弾。“大騒ぎ”を意味するタイトル曲は、ロンドン拠点の海外制作陣がエスニックなバングラ風ビートを用いて、情熱ほとばしる近未来ダンサーへと昇華。甘くもクールなヴォーカルとともに新たなTHE RAMPAGE像を構築している。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/100degrees/THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

    2017/11/8リリース

    100degrees
    THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
    2017年11月リリースの4枚目のシングル。トラップの要素を取り入れた重厚な表題曲は、JAY’EDが男らしい歌詞を書き上げている。カップリング「DREAM YELL」はブギーとトロピカルハウスが融合したかのようなアッパー・チューン。カップリングにしておくのが惜しいくらいの出来だ。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/Dirty Disco/THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

    2017/7/19リリース

    Dirty Disco
    THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
    2017年初頭のデビューから本作で早くもシングル3枚目。タイトル曲はE一族やK-POP勢への提供で著名なヘンリック・ノーデンバックによる爽快なファンキー・ディスコ。ブルーノ・マーズ「24K・マジック」マナーや80年代ドラムマシン“TR-808”サウンドを組み込むなど、遊び心も満載 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/FRONTIERS/THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

    2017/4/19リリース

    FRONTIERS
    THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

    750

    4曲収録

  • アルバム/Lightning/THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

    2017/1/25リリース

    Lightning
    THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
    EXILE TRIBEから生まれた16人組ダンス&ヴォーカル・グループのメジャー・デビュー・シングル。表題曲は、SKY BEATZによる骨太なビートの上で、3人のヴォーカルの個性がぶつかりあった一曲 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

THE RAMPAGE from EXILE TRIBEのおすすめ着信音 26 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ