Nulbarich

Nulbarich

シンガー・ソングライターのJQを中心とした日本のバンド。知り合いの尊敬するミュージシャンに声をかけて、2016年の初頭に結成。バンド名は“null=ゼロ、形なく限りなく無の状態”、“but=しかし”、“Rich=裕福、満たされている”を凝縮させた造語で“金や物がなくとも心はリッチ”の意味を込めている。2016年6月の限定シングル「Hometown」を経て、10月に『Guess Who?』でアルバム・デビュー。ソウル/ファンクを下地にしたスタイリッシュなサウンドで支持を得る。2017年には『Who We Are』『Long Long Time Ago』と2枚のEPをリリース。

Nulbarichのおすすめシングル 37 シングル一覧

Nulbarichのおすすめアルバム 4 アルバム一覧

  • アルバム/H.O.T/Nulbarich

    2018/3/7リリース

    H.O.T
    Nulbarich
    H.O.T (CDジャーナル)

    2,057

    13曲収録

  • アルバム/Long Long Time Ago/Nulbarich

    2017/11/17リリース

    Long Long Time Ago
    Nulbarich
    シンガー・ソングライターのJQがプロデュースするバンドの4曲入り。曲によって参加ミュージシャンは異なるが、洗練されているようでクセの強い音作りで仕上げ、ファンク色の強いAORといった趣ながらオシャレすぎず、日本語と英語をミックスしたハイブリッドなヴォーカルも興味深い。 (CDジャーナル)

    771

    4曲収録

  • アルバム/Who We Are/Nulbarich

    2017/5/24リリース

    Who We Are
    Nulbarich
    大型フェスにも数多く参加しているバンドの7ヵ月ぶりのリリースは4曲入りEP。ファンクやディスコなどをベースに、ブラック・フィーリングあふれる演奏を展開。生演奏でダンサブルなサウンドを構築する流儀はダフト・パンク以降の潮流ともシンクロ。伸びやかなヴォーカルも魅力的だ (CDジャーナル)

    771

    4曲収録

  • アルバム/Guess Who?/Nulbarich

    2016/9/12リリース

    Guess Who?
    Nulbarich
    唯一無二のグルーヴを奏でるポップ・ロック・バンド“グルーヴィスタ”1stアルバム

    1,543

    10曲収録

Nulbarichのおすすめ着信音 5 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ