三戸 なつめ

三戸 なつめ

1990年2月20日生まれ、奈良県出身のファッションモデル/歌手。2010年より関西で読者モデルを開始。2012年の上京後も数多くの雑誌に登場し、パッツン前髪=“眉上バング”なヘアスタイルで同世代女子を中心に支持を獲得。青文字系雑誌では常にトップの人気を博す。セルフ・プロデュース本『なつめさん』もヒット。中田ヤスタカのプロデュースにより2015年4月にシングル「前髪切りすぎた」でCDデビュー。以降、モデル/アーティスト/タレントとして幅広く活躍。2017年4月に1stアルバム『なつめろ』をリリース。

三戸 なつめのおすすめシングル 35 シングル一覧

三戸 なつめのおすすめアルバム 5 アルバム一覧

  • アルバム/なつめろ/三戸 なつめ

    2017/4/26リリース

    なつめろ
    三戸 なつめ
    中田ヤスタカのプロデュースによるファースト・アルバム。中田節全開のキャッチーで親しみやすいエレクトロ・ポップを、クセや混じりっけのない爽やかな声で弾けるように歌っている。終盤での彼女の内面を吐露したようなリリカルな曲もグッとくるし、等身大と言えそうな作品だ (CDジャーナル)

    2,100

    12曲収録

  • アルバム/パズル/三戸 なつめ

    2017/2/22リリース

    パズル
    三戸 なつめ
    各種メディアでひっぱりだこの女性シンガーの両A面シングル。これまで通り中田ヤスタカがプロデュースを担当しており、きらびやかでビビッドなポップスが展開されている。ハッピーで高揚感あふれる「パズル」と、ダンサブルでシックな「ハナビラ」という対比も鮮やかだ (CDジャーナル)

    800

    4曲収録

  • アルバム/I'll do my best/三戸 なつめ

    2016/4/6リリース

    I'll do my best
    三戸 なつめ
    三戸なつめのサード・シングルは、前作、前々作に続いて再び中田ヤスタカ(CAPSULE)がプロデュース。これまでの主題に寄せた構成とは異なる直球のポジティブ・ソングとなっており、呼応するように三戸の歌唱も力強さを見せている。牧歌的なメロディとエレクトロニックのバランスも良好。 (CDジャーナル)

    900

    5曲収録

  • アルバム/8ビットボーイ/三戸 なつめ

    2015/9/16リリース

    8ビットボーイ
    三戸 なつめ
    モデルとしても活躍する三戸なつめのセカンド・シングルで、プロデュースは引き続き中田ヤスタカ。レトロゲームを想起させるSEが楽曲の世界観を作り上げており、繰り返されるサビのパンチ力と中毒性は安心の“中田ヤスタカ印”。「わたしをフェスに連れてって」はバンジョーと4つ打ちの融合が新鮮な一曲。 (CDジャーナル)

    700

    5曲収録

  • アルバム/前髪切りすぎた/三戸 なつめ

    2015/4/8リリース

    前髪切りすぎた
    三戸 なつめ
    人気読モのデビュー・シングル。中田ヤスタカがプロデュースを手がけているが、さすが女の子の気持ちを代弁するのがうまい。「前髪切りすぎた」を筆頭に、彼女の前髪が発するクリエイティビティと冒険心、あどけない声から感じるキュートな世界観を的確に歌詞、サウンドに落とし込んでいる。 (CDジャーナル)

    1,200

    6曲収録

三戸 なつめのおすすめ着信音 19 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ