桐嶋ノドカ

桐嶋ノドカ

1991年5月5日生まれ、横浜出身のシンガー・ソングライター。13歳のころに参加した聖歌隊をきっかけに歌に情熱を傾けると、2012年に音楽プロデューサーの小林武史と出会い本格的に音楽活動をスタート。2014年3月に音楽配信サイトで「ボーダーライン(DEMO ver.)」のフリーダウンロードを実施すると、パワフルかつ透明感のある歌声はすぐに話題を集める。同年7月にテレビ東京系ドラマ『ラスト・ドクター 〜監察医アキタの検死報告〜』主題歌の「Wahの歌」を配信リリース。2015年7月、ミニ・アルバム『round voice』でメジャー・デビューを果たす。

桐嶋ノドカのおすすめハイレゾ Hi-Res 4 ハイレゾ一覧

桐嶋ノドカのおすすめハイレゾアルバム Hi-Res 1 ハイレゾアルバム一覧

  • ハイレゾアルバム/言葉にしたくてできない言葉を/桐嶋ノドカ

    2017/11/22リリース

    言葉にしたくてできない言葉を
    桐嶋ノドカ
    小林武史プロデュース女性シンガーのシングル。つぶやくように歌うサビ前と、壮大に歌い上げて一気に惹きつけるサビでの歌唱と、二重構造のヴォーカルが特徴的だ。弦を用いた重厚なサウンドやロック音とも調和し、とりわけ小林武史が弾くピアノのみと向き合う表題曲のスタジオ・セッションが出色 (CDジャーナル)

    1,500

    FLAC

    24bit/48kHz

    4曲収録

桐嶋ノドカのおすすめシングル 8 シングル一覧

桐嶋ノドカのおすすめアルバム 2 アルバム一覧

  • アルバム/言葉にしたくてできない言葉を TYPE-B/桐嶋ノドカ

    2017/11/22リリース

    言葉にしたくてできない言葉を TYPE-B
    桐嶋ノドカ
    小林武史プロデュース女性シンガーのシングル。つぶやくように歌うサビ前と、壮大に歌い上げて一気に惹きつけるサビでの歌唱と、二重構造のヴォーカルが特徴的だ。弦を用いた重厚なサウンドやロック音とも調和し、とりわけ小林武史が弾くピアノのみと向き合う表題曲のスタジオ・セッションが出色 (CDジャーナル)

    900

    4曲収録

  • アルバム/言葉にしたくてできない言葉を TYPE-A/桐嶋ノドカ

    2017/11/22リリース

    言葉にしたくてできない言葉を TYPE-A
    桐嶋ノドカ
    女性シンガー・ソングライターの桐嶋ノドカが、小林武史とryo(supercell)とタッグを組んでリリースするシングル。タイトル曲は映画『爪先の宇宙』の主題歌に起用、情熱的なヴォーカルと柔らかなサウンドが美しくシンクロしている (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

こちらのアーティストもおすすめ