コブクロ

コブクロ

大阪発のデュオ。ともに1977年3月生まれの、大阪府出身の黒田俊介と宮崎県出身の小渕健太郎によって、98年9月に結成。ストリートライヴや学園祭などで話題となり、2001年にメジャー・デビュー。飾らない歌詞とメロディの良さで脚光を浴び、2005年には「桜」がロングヒット。その後も次々とヒットを重ね、トップアーティストへと成長。2014年にはNHK「ソチオリンピック」テーマの「今、咲き誇る花たちよ」が話題に。ツアーなどライヴ活動も盛況を博す。日本レコード大賞をはじめ受賞歴多数。2016年の『TIMELESS WORLD』までアルバム9枚を発表。2017年にシングル「心」をリリース。

コブクロのおすすめシングル 302 シングル一覧

コブクロのおすすめアルバム 24 アルバム一覧

  • アルバム/心/コブクロ

    2017/5/24リリース

    コブクロ
    "2017年第1弾シングル。表題曲は映画『ちょっと今から仕事やめてくる』の主題歌として書き下ろした一曲。これまでにないような荘厳かつ重厚なアレンジのうえで生きていくことの大切を説いている。カップリングの「HELLO, NEW DAY」は音響的なこだわりも感じさせる応援歌。ジャケット・デザインはNIGO" (CDジャーナル)

    823

    6曲収録

  • アルバム/TIMELESS WORLD/コブクロ

    2016/6/15リリース

    TIMELESS WORLD
    コブクロ
    2005年の大ヒット作『NAMELESS WORLD』と対になるジャケットを持つ9作目。音楽的にも代表曲「桜」の続編と言うべき「未来」をはじめ、デビュー15年の原点回帰と再スタートを強く感じる仕上がりだ。黒田作曲の「Tearless」がEDM風だったり、ベテランの椅子に収まらないチャレンジ精神がまぶしい。 (CDジャーナル)

    2,057

    15曲収録

  • アルバム/未来 Spring Package/コブクロ

    2016/3/23リリース

    未来 Spring Package
    コブクロ
    2015年12月リリースのシングル「未来」のリニューアル・リリース。冬には枯れた裸木だったパッケージが、時は流れて季節がめぐり、満開の「桜」の花を咲かせた。高野 苺描き下ろしによるイラストのチェンジング・ジャケットが楽しい。「未来」はアコースティック・ヴァージョンとライヴ・ヴァージョンも収録。 (CDジャーナル)

    823

    5曲収録

  • アルバム/未来/コブクロ

    2015/12/16リリース

    未来
    コブクロ

    514

    2曲収録

  • アルバム/hana/コブクロ

    2015/4/20リリース

    hana
    コブクロ

    463

    2曲収録

  • アルバム/奇跡/コブクロ

    2015/3/4リリース

    奇跡
    コブクロ
    日本屈指の男性デュオ、通算26枚目のシングル。タイトル曲はテレビ朝日系木曜ドラマ『DOCTORS 3 最強の名医』主題歌として書き下ろされた作品。奇跡を“起こす”ことを信じて未来を掴み取る大切さを説いたメッセージ・ソングだ。カップリング2作品も映画主題歌&CMソング。 (CDジャーナル)

    1,132

    6曲収録

  • アルバム/陽だまりの道/コブクロ

    2014/6/4リリース

    陽だまりの道
    コブクロ
    NHKソチ五輪テーマ「今、咲き誇る花たちよ」で感動を彩ったデュオの次なるシングルは、忙殺される日々を過ごす人たちへのエール。ほっこりと癒すだけでなく明日へ立ち向かう勇気をもたらせるのが彼らの真骨頂。バラードに限らないポテンシャルの高さは、アッパーな「サイ(レ)ン」でも再確認できる。 (CDジャーナル)

    1,234

    6曲収録

  • アルバム/今、咲き誇る花たちよ/コブクロ

    2014/2/19リリース

    今、咲き誇る花たちよ
    コブクロ

    514

    2曲収録

  • アルバム/One Song From Two Hearts/コブクロ

    2013/12/18リリース

    One Song From Two Hearts
    コブクロ
    ベスト・アルバムを挟んでのオリジナルとしては約4年半ぶりとなるアルバムは、路上ライヴのアートワークが示唆しているように原点がテーマにあるようだ。アレンジで大きく広げていこうとも、弾き語りで成立する音楽の核がありありと伝わっていく楽曲たちからは作り手の瑞々しい感情があふれてやまない。 (CDジャーナル)

    2,057

    15曲収録

  • アルバム/One Song From Two Hearts/ダイヤモンド/コブクロ

    2013/7/24リリース

    One Song From Two Hearts/ダイヤモンド
    コブクロ
    男性デュオのトップを走るコブクロの通算23枚目のシングル。表題曲は2013年のツアー・テーマ。両A面の「ダイヤモンド」は甲子園がよく似合うABC・テレビ朝日系『熱闘甲子園』主題歌。思わず泣けるスロー・バラードは敗者にこそふさわしい。甲子園の“土”のように選手たちには長く記憶されるに違いない。 (CDジャーナル)

    1,234

    6曲収録

  • アルバム/あの太陽が、この世界を照らし続けるように。/コブクロ
  • アルバム/Blue Bird/コブクロ

    2011/2/16リリース

    Blue Bird
    コブクロ
    “月9”主題歌で話題となった「流星」から約3ヵ月ぶりとなる、2011年2月16日発表の20枚目のシングル。NHKアニメ『バクマン。』オープニング曲「Blue Bird」と「2010 冬の東京タワー」CMイメージソング「君への主題歌」を収録。 (CDジャーナル)

    823

    4曲収録

コブクロのおすすめ着信音 187 着信音一覧

コブクロのおすすめ歌詞 146 歌詞一覧

こちらのアーティストもおすすめ

スマートフォンサイトで
購入いただけます。
詳しくはコチラ