大原 櫻子

大原 櫻子

1996年1月10日生まれ、東京都出身の女優/歌手。2013年の映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』のヒロインに抜擢され、劇中バンド“MUSH&Co.”のヴォーカルとしてシングル「明日も」でCDデビュー。翌年には大原櫻子名義のシングル「サンキュー。」でソロ・デビュー。日本映画批評家大賞新人賞やレコード大賞新人賞を受賞し、女優と歌手ともに活躍。2015年に『紅白歌合戦』に初出場。2017年までにシングル8枚、アルバム2枚を発表。2018年、9thシングル「泣きたいくらい」を経て、6月に3rdアルバム『Enjoy』をリリース。

大原 櫻子のおすすめシングル 89 シングル一覧

大原 櫻子のおすすめアルバム 12 アルバム一覧

  • アルバム/Enjoy/大原 櫻子

    2018/6/27リリース

    Enjoy
    大原 櫻子
    通算3枚目のアルバム。映画『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』主題歌「ひらり」ほか、秦基博が提供した「マイ フェイバリット ジュエル」、いきものがかりの水野良樹が提供した「さよなら」などを収録。 (CDジャーナル)

    2,057

    14曲収録

  • アルバム/泣きたいくらい/大原 櫻子

    2018/4/25リリース

    泣きたいくらい
    大原 櫻子
    2018年にデビュー5周年イヤーを迎えた大原櫻子の9枚目のシングル。「泣きたいくらい」は“恋人のことが好きすぎて切ない”という女の子の気持ちをテーマにしたミディアム・チューン。大原自身も作詞に参加し、大人へのステップを上がる時期の繊細な感情をしっかりと表現している。 (CDジャーナル)

    926

    5曲収録

  • アルバム/さよなら/大原 櫻子

    2017/11/22リリース

    さよなら
    大原 櫻子
    女優/シンガーの大原櫻子、通算8枚目のシングル。これまでの元気印なポップ・ソングから一転して初の失恋バラードに挑戦。作詞・作曲は水野良樹(いきものがかり)。大原のピュアで温かみのあるヴォーカルからは、失った恋の悲しみよりも明日に向かうひたむきさが伝わってくる (CDジャーナル)

    926

    6曲収録

  • アルバム/マイ フェイバリット ジュエル/大原 櫻子

    2017/8/9リリース

    マイ フェイバリット ジュエル
    大原 櫻子
    女優としても活躍する大原櫻子の7枚目となるシングル。タイトル曲は秦 基博が作詞・作曲・プロデュースを担当。メロディから滲み出る親しみやすさにどことなく秦らしさを感じる。彼女のキュートで力強い歌声ともマッチしていて、今までにない大原を楽しむことができる曲に仕上がっている (CDジャーナル)

    926

    6曲収録

  • アルバム/ひらり/大原 櫻子

    2017/3/8リリース

    ひらり
    大原 櫻子
    大原櫻子の6枚目のシングル。芝居ができて、可愛いうえに歌もうまい。天は二物も三物も与えるのか?映画『チア☆ダン』の主題歌であるタイトル・ナンバーは彼女が敬愛する亀田誠治の手による盤石の卒業ソング。カップリングの3曲もポップかつポジティブ。元気をもらいたい人は是非 (CDジャーナル)

    1,080

    8曲収録

  • アルバム/V/大原 櫻子

    2016/6/29リリース

    V
    大原 櫻子
    コロプラ「白猫プロジェクト」CMソングの「大好き」を含む、計13曲を収録!

    2,057

    13曲収録

  • アルバム/大好き/大原 櫻子

    2016/6/1リリース

    大好き
    大原 櫻子
    コロプラ「白猫プロジェクト」CMソングに起用された大原櫻子の5枚目のシングルは、歌い出しからタイトル・コールになっているキュートなポップ・チューン。歌詞は本人と亀田誠治の共作。メランコリックなメロディが印象的な「トレモロレイン」とロック・ナンバー「ステップ」をカップリング。 (CDジャーナル)

    926

    6曲収録

  • アルバム/キミを忘れないよ/大原 櫻子

    2015/11/4リリース

    キミを忘れないよ
    大原 櫻子

    926

    6曲収録

  • アルバム/真夏の太陽/大原 櫻子

    2015/7/22リリース

    真夏の太陽
    大原 櫻子
    ティーン層から熱烈な支持を集める大原櫻子のサード・シングル。亀田誠治をプロデュースに迎えた本作は、タイトル通りに夏にピッタリな甘酸っぱくも爽やかなポップスに仕上がっている。耳なじみの良いヴォーカルも特筆もの。エバーグリーンなフレッシュさに思わずクラクラしてしまうほどにステキ。 (CDジャーナル)

    926

    6曲収録

  • アルバム/HAPPY/大原 櫻子

    2015/3/25リリース

    HAPPY
    大原 櫻子
    彼女の名を知らしめた映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』劇中歌を含むファースト・アルバムは、亀田誠治が多くの楽曲を手がけた現代J-POPの王道といえる仕上がり。明るく元気に溌剌と、ロックでもR&Bでもない素直な歌い方と豊かな声量、そして愛らしいルックスで、アイドル的人気も得られそうな逸材だ。 (CDジャーナル)

    2,057

    12曲収録

  • アルバム/瞳/大原 櫻子

    2015/1/7リリース

    大原 櫻子
    大原櫻子のセカンド・シングルは、第93回全国高等学校サッカー選手権大会のオフィシャル応援歌。大原自身が手がける直球過ぎるようにも思えるリリックが、新鮮な聴後感を残すミドル・チューンとなっている。カップリングには、同楽曲のしっとりとした別ヴァージョンを収録。 (CDジャーナル)

    617

    3曲収録

  • アルバム/サンキュー。/大原 櫻子

    2014/11/26リリース

    サンキュー。
    大原 櫻子
    地上波ドラマのヒロインや音楽番組のMCなど、マルチな活動で注目を集める大原櫻子のソロ・ファースト・シングル。亀田誠治が作詞、作曲なども含めたプロデュースを手がけ、ティーンらしい可憐な歌声に大人の味付けを加えている。多彩な才能に今後も注目していきたい。 (CDジャーナル)

    771

    3曲収録

大原 櫻子のおすすめ着信音 49 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ