シェリル・ノーム starring May'n

シェリル・ノーム starring May'n

アーティスト名の“May'n(メイン)”は、本名に由来している以外に『みんなのメインテーマになる曲を歌っていきたい』という想いがこめられている。

2008年TVアニメ「マクロスF」にて銀河の歌姫 シェリル・ノームの歌を担当し、その年に発売されたシングル2作品は共にオリコンウィークリーチャート初登場3位を獲得し大ブレイク。翌2009年1月には待望のミニアルバム「メイン☆ストリート」をリリースし、同チャート初登場2位を記録。最新の4枚目のアルバム「NEW WORLD」も初登場9位にランクインするなど、人気を博し続けている。

日頃より直接歌を届けられる“ライブ”をとても大切にしており、今までに単独で3度の日本武道館ライブ(2010、11、13)や、横浜アリーナ公演(2012)を成功させている。更に2014年には、全61公演にも及ぶ全国47都道府県+海外ツアーを実施。その人気は海外でも高く、アメリカ、フランス、ドイツ、韓国、中国、台湾、香港、シンガポール、マレーシア、インドネシアなどで単独公演を成功させており、国内外問わず精力的に活動している。

また、その表現の場は多岐に渡り、2010年には映画「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」の主題歌を担当、2011年には自身の3Dライブドキュメンタリー映画『May'n THE MOVIE -Phonic Nation-』を全国公開させている。

圧倒的な歌唱力と伸びのあるハイトーンヴォイスで人々を魅了する、今もっとも注目の新世代Female Rock Vocalistである。

シェリル・ノーム starring May'nのおすすめシングル 36 シングル一覧

シェリル・ノーム starring May'nのおすすめアルバム 2 アルバム一覧

シェリル・ノーム starring May'nのおすすめ着信音 22 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ