GRAPEVINE

GRAPEVINE

大阪府出身のロック・バンド。メンバーは田中和将(vo,g)、西川弘剛(g)、亀井亨(ds)の3名。バンド名はマーヴィン・ゲイ「悲しいうわさ」(“I Heard It Through The Grapevine”)に由来。1993年に結成し、97年のミニ・アルバム『覚醒』でメジャー・デビュー。翌年に1stフル・アルバム『退屈の花』を発表。以降、洋楽志向のギター・サウンドと飄々としつつも揺るぎないスタイルで長きにわたり人気を獲得。デビュー20周年となる2017年にアルバム『ROADSIDE PROPHET』をリリース。

GRAPEVINEのおすすめシングル 174 シングル一覧

GRAPEVINEのおすすめアルバム 9 アルバム一覧

  • アルバム/ROADSIDE PROPHET/GRAPEVINE

    2017/9/6リリース

    ROADSIDE PROPHET
    GRAPEVINE
    2018年に結成25周年を迎える大阪出身のロック・トリオの通算15枚目。ベテランらしい多彩で洗練されたアレンジが光るスケールの大きなサウンドと、パワフルかつキャッチーなヴォーカル・メロディの揺るぎないコンピネーションはさすがで、安定感あふれるオーセンティックなバンド・アンサンブルが楽しめる (CDジャーナル)

    2,160

    11曲収録

  • アルバム/Arma/GRAPEVINE

    2017/6/7リリース

    Arma
    GRAPEVINE
    3ピース・ロック・バンド、GRAPEVINEがデビュー20周年のタイミングでリリースするシングル。タイトル曲は97年当時の鮮烈な勢いを追い越すような瑞々しさと、未だ健在な不屈の意思も込められている。カップリングには「Shame」を収録 (CDジャーナル)

    514

    2曲収録

  • アルバム/BABEL,BABEL/GRAPEVINE

    2016/2/3リリース

    BABEL,BABEL
    GRAPEVINE
    デビュー19年目というそのキャリアに反比例するかのごとく、ますます磨きのかかった歌心と瑞々しいサウンドが輝く傑作アルバム。高野 寛プロデュースによる楽曲も収録し、挑戦的な作風かつ抜けの良さが素晴らしい。引き出しの多さも含めて、バンド・スタイルのお手本的一枚だ。★ (CDジャーナル)

    2,160

    11曲収録

  • アルバム/SPF / Golden Dawn/GRAPEVINE

    2016/1/20リリース

    SPF / Golden Dawn
    GRAPEVINE

    514

    2曲収録

  • アルバム/EAST OF THE SUN / UNOMI/GRAPEVINE

    2015/12/2リリース

    EAST OF THE SUN / UNOMI
    GRAPEVINE
    前作から約1年ぶりの両A面シングル。「EAST OF THE SUN」は、抜け感のあるサウンドに一抹の寂寥感が合わさったロック・バラード。終わりとも始まりとも思える歌詞は意味深だ。「UNOMI」は、過去の苦い経験が釣りにたとえられ、爪弾くギターに載せて紡がれるバラード・ナンバー。 (CDジャーナル)

    514

    2曲収録

  • アルバム/Burning tree/GRAPEVINE

    2015/1/28リリース

    Burning tree
    GRAPEVINE
    1年9ヵ月ぶりとなる13作目のオリジナル・フル・アルバム。コンスタントなリリースを続けて確固たる支持を集めていることにも納得の自信あふれる仕上がりだ。ポスト・パンクからレディオヘッドまでの英国ロックの冷気で日本ならでは情趣をふくらませたかのようで、自然体の歌唱も歯切れのいい演奏も良し。★ (CDジャーナル)

    2,160

    11曲収録

  • アルバム/Chronology/GRAPEVINE

    2004/3/17リリース

    Chronology
    GRAPEVINE
    デビュー曲「そら」から16枚目の「BREAKTHROUGH」までの全シングルを逆年代順に収録したベスト盤。だからいい曲が多いのは当然としても、編集盤なのに全体が一つのサウンド・カラーで統一されているのに驚く。豪華写真集仕様ブックレット付き。 (CDジャーナル)

    1,851

    16曲収録

  • アルバム/OUTCAST〜B-SIDES+RARITIES〜/GRAPEVINE

    2003/9/18リリース

    OUTCAST〜B-SIDES+RARITIES〜
    GRAPEVINE
    2002年12月にベースの西原誠が病気のため脱退、三人組になった彼らの約10ヵ月ぶりとなるアルバム。シングルのみに収録されていた楽曲を集めたB面集だが、年代順に並んでいるだけなのにベスト盤のようだ。(16)、(17)のレア・トラックもファンには嬉しい。 (CDジャーナル)

    1,851

    17曲収録

  • アルバム/Empty song/GRAPEVINE

     

    Empty song
    GRAPEVINE
    2014年11月19日リリースの、ビクター/スピードスターレコーズ移籍第1弾となるシングル。タイトル曲「Empty song」ほかを収録。これまで蓄積された経験を土台に心機一転音楽へ向き合いはじめた、彼らの新たな息吹が感じられる一枚だ。 (CDジャーナル)

    771

    3曲収録

GRAPEVINEのおすすめ着信音 61 着信音一覧

GRAPEVINEのおすすめ歌詞 155 歌詞一覧

こちらのアーティストもおすすめ