go!go!vanillas

go!go!vanillas

日本のロックンロール・バンド。メンバーは牧達弥(vo,g)、長谷川プリティ敬祐(b)、ジェットセイヤ(ds)、柳沢進太郎(g)の4名。2013年のアルバム『SHAKE』が注目を浴び、2014年に『Magic Number』でメジャー・デビュー。2016年にTHE BAWDIESとのスプリット・シングル「Rockin' Zombies」やスプリット・ツアー、2017年のシングル「おはようカルチャー」でホリエアツシを制作に迎えるなど、コラボレーションにも積極的。同年に3rdアルバム『FOOLs』を発表。2018年に初の両A面シングル「SUMMER BREEZE / スタンドバイミー」をリリース。

go!go!vanillasのおすすめシングル 64 シングル一覧

go!go!vanillasのおすすめアルバム 9 アルバム一覧

  • アルバム/SUMMER BREEZE / スタンドバイミー/go!go!vanillas

    2018/5/23リリース

    SUMMER BREEZE / スタンドバイミー
    go!go!vanillas
    4人組ロックンロール・バンド、go!go!vanillas初の両A面シングル。夏のライヴを盛り上げること間違いなしの疾走感あふれる「SUMMER BREEZE」、「ヨーグリーナ&サントリー天然水」とのコラボ曲「スタンドバイミー」を収録。 (CDジャーナル)

    617

    3曲収録

  • アルバム/FOOLs/go!go!vanillas

    2017/7/26リリース

    FOOLs
    go!go!vanillas
    フジテレビFODオリジナルドラマ『&美少女 〜NEXT GIRL meets Tokyo〜』主題歌などを収めたメジャー3枚目のアルバム。ライヴで鍛えたパワフルで踊れるロックンロールを基本に、ファンキーなピアノやホーンなど華やかな意匠を凝らしてハッピーで包容力あるサウンドを創出。バンドとして一皮むけた充実作だ (CDジャーナル)

    2,160

    13曲収録

  • アルバム/平成ペイン/go!go!vanillas

    2017/5/17リリース

    平成ペイン
    go!go!vanillas
    4作目のシングルは、FODオリジナル・オムニバスドラマ『&美少女〜NEXT GIRL meets TOKYO〜』主題歌。彼ららしいオールディーズなロックンロールで、カントリーやハワイアン風味を隠し味に、ポップ&メロディアスな個性を押し出す快作。カップリング「カントリーロード」の直球カヴァーも一聴の価値あり

    (by CDジャーナル)

    ※CD情報から作成したコメントを掲載しているため一部内容が当てはまらない事がありま (CDジャーナル)

    771

    3曲収録

  • アルバム/おはようカルチャー/go!go!vanillas

    2017/1/18リリース

    おはようカルチャー
    go!go!vanillas

    771

    3曲収録

  • アルバム/Kameleon Lights/go!go!vanillas

    2016/2/10リリース

    Kameleon Lights
    go!go!vanillas
    4ピース・ロックンロール・バンドのセカンド。弾けるようにポップな曲調を、なかなかに強靭なビートがしっかりと支えている。日本語ロック・バンドとしては超優良児という顔をしつつ、阿波踊りなどの引用や歌いっぷりにどこか世の中をナメたようなふてぶてしさを感じ取れるのが頼もしい。 (CDジャーナル)

    2,057

    11曲収録

  • アルバム/カウンターアクション/go!go!vanillas

    2015/9/16リリース

    カウンターアクション
    go!go!vanillas
    4人組バンド“バニラズ”のメジャー2枚目のシングル。表題曲は、躍動感あふれるロックンロール・ナンバー。カップリングの「デッドマンズチェイス」は、ロカビリーなギターのフレーズが印象に残るにぎやかなロック・チューン。フレッシュな魅力みなぎる一枚だ。 (CDジャーナル)

    771

    3曲収録

  • アルバム/バイリンガール/go!go!vanillas

    2015/4/1リリース

    バイリンガール
    go!go!vanillas
    メジャー・デビュー・アルバム『Magic Number』に続くシングルは、変幻自在のビートで性急かつ軽快に突き進むダンサブルなタイトル・トラックに泉谷しげるのカヴァー曲を含む全3曲を収録。モダンなアレンジメントでありながら、60〜70年代ロックへの憧憬をそこかしこに滲ませているのが印象的。 (CDジャーナル)

    771

    3曲収録

  • アルバム/Magic Number/go!go!vanillas

    2014/11/5リリース

    Magic Number
    go!go!vanillas
    2013年にシングル「人間讃歌/アクロス ザ ユニバーシティ」でデビューした4人組のメジャー・デビュー作。疾走ロックンロール「マジック」やサイケポップな「トワイライト」など、60年代UKロックを彷彿とさせる楽曲、スモーキーなヴォーカル、類い稀なる演奏力に、ただただ脱帽だ。 (CDジャーナル)

    2,160

    11曲収録

  • アルバム/SHAKE/go!go!vanillas

    2013/7/24リリース

    SHAKE
    go!go!vanillas

    1,543

    11曲収録

go!go!vanillasのおすすめ着信音 29 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ