GOING UNDER GROUND

GOING UNDER GROUND

埼玉県桶川市出身のロック・バンド。メンバーは松本素生(vo,g)、中澤寛規(g)、石原聡(b)の3名。中学時代に松本、中澤らで結成し、94年にGOING UNDER GROUNDと名乗る。高校卒業時に5人体制となり、2001年にシングル「グラフティー」でメジャー・デビュー。2006年には日本武道館ワンマンライヴを成功させる。その後、メンバーチェンジを経て、2015年2月より3人体制で活動を継続。2016年5月に全国流通シングル「the band」、同年8月にアルバム『Out Of Blue』を発表。2017年にアルバム『真夏の目撃者』をリリース。

GOING UNDER GROUNDのおすすめハイレゾ Hi-Res 1 ハイレゾ一覧

GOING UNDER GROUNDのおすすめシングル 143 シングル一覧

GOING UNDER GROUNDのおすすめアルバム 9 アルバム一覧

  • アルバム/真夏の目撃者/GOING UNDER GROUND

    2017/10/25リリース

    真夏の目撃者
    GOING UNDER GROUND
    前作から約1年ぶりのリリースとなるアルバム。タイトルの“真夏”の文字通りポップで明るいテンポの楽曲が印象的だ。全11曲それぞれアレンジも被ることなく、ころころと表情が変わる贅沢な仕上がり。大人になりながらも、心の何処かには“青春”をみんな忘れてないことを代弁してくれてるかのよう。 (CDジャーナル)

    2,000

    11曲収録

  • アルバム/超新星/よそもの/GOING UNDER GROUND

    2017/5/24リリース

    超新星/よそもの
    GOING UNDER GROUND

    514

    2曲収録

  • アルバム/Out Of Blue/GOING UNDER GROUND

    2016/8/24リリース

    Out Of Blue
    GOING UNDER GROUND
    3人体制となって初リリースのアルバム。インディーズ・シングル「the band」をはじめ、“青春”の終焉とバンドが新な章に突入したという想いが込められた楽曲を収録している。 (CDジャーナル)

    2,160

    10曲収録

  • アルバム/LUCKY STAR/GOING UNDER GROUND

    2009/3/4リリース

    LUCKY STAR
    GOING UNDER GROUND
    青春ど真ん中の直球を全力で投げ込んでくる5人組のメジャー7作目。切なかったり甘酸っぱかったり胸キュンだったり、彼らの音楽を聴くといつだって忙しいが、本作でもその魅力は全開で、前作から顕著になった“苦味”もますます絶妙にブレンドされ、旬な音を鳴らしている。 (CDジャーナル)

    2,160

    14曲収録

  • アルバム/TUTTI/GOING UNDER GROUND

    2006/2/22リリース

    TUTTI
    GOING UNDER GROUND
    GOING UNDER GROUNDの『h.o.p.s.』に続くアルバム。ヒット・シングル「STAND BY ME」ほか、全14曲を収録。隙あらば涙腺を刺激してくる、これぞゴーイングな胸キュン・ナンバーが詰まっている。 (CDジャーナル)

    2,160

    14曲収録

  • アルバム/h.o.p.s./GOING UNDER GROUND

    2005/2/9リリース

    h.o.p.s.
    GOING UNDER GROUND
    「サンキュー」「同じ月を見てた」の2枚のシングルを含む、GOING UNDER GROUNDの5thアルバム。彼らの最大の持ち味である、胸がキュンとくるセンチメンタリズムあふれる音楽性が見事に発揮されている。 (CDジャーナル)

    2,160

    11曲収録

  • アルバム/ハートビート/GOING UNDER GROUND

    2003/10/22リリース

    ハートビート
    GOING UNDER GROUND
    松本素生の紡ぐメロディはしごく金太郎飴的という難点に目をつむれば、おそらく日本最強の水準にある。胸をギューッと締めつけられる快感は、このバンドが目指す方向が強度や激しさではなく、柔らかさや切なさにあることを如実に示している。なにげに貴重な存在である。 (CDジャーナル)

    2,160

    11曲収録

  • アルバム/ホーム/GOING UNDER GROUND

    2002/9/11リリース

    ホーム
    GOING UNDER GROUND
    未来へと疾走するセンチメンタリズムが猛威を振るうセカンド・アルバム。松本素生のメロディ・メーカーとしての資質は、本作でより明確となった。人生を高尚なものではなく、安っぽい、しかし愛すべきものとして描く作風は相変わらず憎みきれない。 (CDジャーナル)

    2,160

    11曲収録

  • アルバム/かよわきエナジー/GOING UNDER GROUND

    2001/10/24リリース

    かよわきエナジー
    GOING UNDER GROUND
    GOING UNDER GROUNDのメジャーからの初アルバムがついにリリース。彼らにしか表現できないセンチメンタリズムに彩られた、青春ロック・アルバムの誕生。 (CDジャーナル)

    2,160

    12曲収録

GOING UNDER GROUNDのおすすめ着信音 97 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ