斉藤 和義

斉藤 和義

斉藤和義
1966年6月22日(かに座)生まれ
栃木県出身
血液型: O型

1993年8月25日にシングル『僕の見たビートルズはTVの中』でデビュー。翌年にリリースされた『歩いて帰ろう』で一気に注目を集める。代表曲である『歌うたいのバラッド』、『ウエディング・ソング』、『ずっと好きだった』、『やさしくなりたい』は様々なアーティストやファンに愛される楽曲となっている。自他共に認めるライブアーティストであり、弾き語りからバンドスタイルまで表現の幅は広い。また、自らの音楽活動に加え、様々なアーティストへの楽曲提供、プロデュース等も積極的に行う。2011年には稀代のドラマー中村達也とのロックバンド、MANNISH BOYSをスタート。これまでに2枚のオリジナルアルバムリリースをはじめ、全国ツアーも行っている。

斉藤 和義のおすすめシングル 428 シングル一覧

斉藤 和義のおすすめアルバム 37 アルバム一覧

  • アルバム/斉藤和義 弾き語りツアー2017 ”雨に歌えば” Live at 中野サンプラザ 2017.06.21/斉藤 和義

    2017/10/25リリース

    斉藤和義 弾き語りツアー2017 ”雨に歌えば” Live at 中野サンプラザ 2017.06.21
    斉藤 和義
    2012年以来5年ぶりに開催された弾き語りツアー〈雨に歌えば〉の中野サンプラザ公演の模様を収録したライヴ盤。「歩いて帰ろう」「歌うたいのバラッド」「やさしくなりたい」などの代表曲を披露している(CDジャーナル)

    2,160

    23曲収録

  • アルバム/遺伝/斉藤 和義

    2017/2/22リリース

    遺伝
    斉藤 和義
    2017年第1弾シングル。表題曲はTBS系ドラマ『下克上受験』の主題歌として書き下ろされた一曲。カップリングに映画『超高速!参勤交代 リターンズ』主題歌「行き先は未来」やショート・ムービー「逆さに降る雪」主題歌「ひまわりに積もり雪」を収録 (CDジャーナル)

    617

    3曲収録

  • アルバム/KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2015-2016  “風の果てまで” Live at 日本武道館 2016.5.22/斉藤 和義

    2016/9/21リリース

    KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2015-2016 “風の果てまで” Live at 日本武道館 2016.5.22
    斉藤 和義
    全国ツアー「KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR2015-2016 "風の果てまで"」より、5 月22 日に日本武道館で開かれたライブの音源を収録!

    2,057

    24曲収録

  • アルバム/マディウォーター/斉藤 和義

    2016/6/8リリース

    マディウォーター
    斉藤 和義
    2016年6月8日リリースの45枚目のシングル。タイトル曲「マディウォーター」はテレビ朝日系ドラマ『不機嫌な果実』の書き下ろし主題歌だ。カップリングにはロサンゼルスでレコーディングされた「Call me Now」などを収録している。 (CDジャーナル)

    926

    4曲収録

  • アルバム/風の果てまで/斉藤 和義

    2015/10/28リリース

    風の果てまで
    斉藤 和義
    斉藤和義の初ロサンゼルス・レコーディングによる、通算18枚目のアルバム!

    2,160

    12曲収録

  • アルバム/攻めていこーぜ!/傷口/斉藤 和義

    2015/9/2リリース

    攻めていこーぜ!/傷口
    斉藤 和義
    前作「かげろう」以来、約2年ぶりのリリースとなる44thシングル。両A面シングルの本作は「攻めていこーぜ!」がハウス「ウコンの力」CMソング、「傷口」は日本テレビ系ドラマ『婚活刑事』の主題歌となっている。 (CDジャーナル)

    926

    4曲収録

  • アルバム/KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2014 “RUMBLE HORSES” Live at ZEPP TOKYO 2014.12.12/斉藤 和義

    2015/3/18リリース

    KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2014 “RUMBLE HORSES” Live at ZEPP TOKYO 2014.12.12
    斉藤 和義
    93年にデビューしたシンガー・ソングライターが2014年に敢行した、プレミアムなライヴハウス・ツアー東京公演の音源を収録。ドラマーのチャーリー・ドレイトンら豪華バックを従え、心を貫くようなギターのリフをかき鳴らしながら熱唱を繰り広げる。ヒット曲での盛り上がりは圧巻。 (CDジャーナル)

    2,160

    20曲収録

  • アルバム/斉藤和義 20th Anniversary Live 1993-2013 “20<21”〜これからもヨロチクビ〜 神戸ワールド記念ホール 2013.8.25/斉藤 和義

    2013/12/25リリース

    斉藤和義 20th Anniversary Live 1993-2013 “20<21”〜これからもヨロチクビ〜 神戸ワールド記念ホール 2013.8.25
    斉藤 和義
    20周年デビュー記念日の8月25日に行なわれた神戸ワールド記念ホールでのライヴの模様を収録したライヴ・アルバム。「やさしくなりたい」「ずっと好きだった」「歩いて帰ろう」ほか代表曲や新曲「Always」など、新旧織り交ぜた充実のステージだ。 (CDジャーナル)

    2,469

    30曲収録

  • アルバム/和義/斉藤 和義

    2013/10/23リリース

    和義
    斉藤 和義
    アルバム2枚同時リリースのうちの1枚で、中村達也やKenKenらなじみのミュージシャンとの演奏や一人多重録音などで構成されている。中でも、チバユウスケとギター2本だけでデュエットした曲が白眉の出来。全体としてマイナー調のメロディが多く、シリアスなムードのディープな作品だ。 (CDジャーナル)

    2,160

    10曲収録

  • アルバム/斉藤/斉藤 和義

    2013/10/23リリース

    斉藤
    斉藤 和義
    『斎藤』と『和義』、2作のフル・アルバムを同時リリースする斎藤和義。こちらはシングルを中心にした作品。わずかなゲスト以外は、ドラムも含めたほとんど全部の楽器を一人でこなし、いつも飄々とマイペース。憧れます。ラストの「月光」が沁みる。ちょっとだけ甘いけど。 (CDジャーナル)

    2,160

    10曲収録

  • アルバム/Always/斉藤 和義

    2013/9/18リリース

    Always
    斉藤 和義
    42枚目のシングルにして、20周年第2弾作。PENTAX「K-50」CMソングの「Always」は、「歩いて帰ろう」を思わせるアップ・テンポなナンバー。超キャッチーなサビは知らぬうちに口ずさんでいそう。彼ならではの言葉使いが印象的なカップリング「カーラジオ」も強力。 (CDジャーナル)

    514

    2曲収録

  • アルバム/ワンモアタイム/斉藤 和義

    2013/4/17リリース

    ワンモアタイム
    斉藤 和義
    デビュー20周年企画第1弾シングル。表題曲は映画『名探偵コナン 絶海の探偵』主題歌で、すべての楽器もこなすセルフ・プロデュース作。乾いた広い大地を走り抜けるような疾走感とグルーヴィさを兼ね備えたロックンロールだ。盆踊り調のカップリング「幸せハッピー」のユニークさも一聴の価値あり。 (CDジャーナル)

    771

    3曲収録

斉藤 和義のおすすめ着信音 289 着信音一覧

斉藤 和義のおすすめ歌詞 230 歌詞一覧

こちらのアーティストもおすすめ

スマートフォンサイトで
購入いただけます。
詳しくはコチラ