MISIA

MISIA

1998年「つつみ込むように…」でデビュー以来、「Everything 」や「逢いたくていま」など数多くの名作を発表。全作品販売総数3,000万枚以上を記録し、アジア全域においても人気を博している。5オクターブを誇る音域と圧倒的な歌唱力は観客を魅了し、エンターテイメントを追求した完璧なまでのライヴパフォーマンスは海外でも高く評価されている。2004年には女性ソロシンガーとして日本初の5大ドームツアー開催。2005年自然の叡智(Nature's Wisdom) 環境万博をテーマとした万博「愛 地球博」に出演。2008年には日本をはじめ、台湾、上海、シンガポール、ソウル、香港の5都市を含む、アジアでのアリーナツアーを開催。2009年から2010年にかけて行われたロングツアー『星空のライヴV Just Ballade』まで 累計250万人以上の観客動員を記録。2010年5月にはFIFA ワールドカップ公式アルバム「Listen Up! The Official 2010 FIFA World Cup ALBUM」にMISIAの楽曲「MAWARE MAWARE」(MISIA ft. M2J+Francis Jocky)が収録され、世界デビューを飾った。その類稀な才能は音楽だけにとどまらず、2005年よりG-CAP(Global Call to Action Against Poverty: 貧困をなくすためのグローバル・コール)の日本版キャンペーンに参加。2008年のTICAD Ⅳ(第4回アフリカ開発会議)の際にはアフリカや世界の問題についての啓発を目的とするライヴ「Africa Benefit Live Yokohama」にてU2のボノ、ユッスー・ンドゥールらとともに貧困撲滅を訴えるイベントに参加。2008年には主に途上国の子供の支援活動を行うプロジェクト「Child AFRICA(チャイルド・アフリカ)」を開始。国際機関と協力をして、途上国の子どもたちを取り巻く教育の問題を中心に支援活動を行うなど、世界的視野のもとでの社会貢献活動にも注力している。2010年3月これまでの功績を認められ国連より生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)名誉大使に任命された。2010年7月には生物多様性をテーマとした「星空のライヴVI ENCORE 2010 International Year of Biodiversity」を開催。(http://www.mudef.net/)2011年7月に10枚目となるオリジナルアルバム『SOUL QUEST』を発売。COP10オフィシャルソングに認定された「LIFE IN HARMONY」も収録される。現在、全国ツアー「THE TOUR OF MISIA JAPAN SOUL QUEST」開催中。2011年12月14日MISIA初のカヴァーアルバム「MISIAの森-Forest Covers」を発売予定。

MISIAのおすすめシングル 520 シングル一覧

MISIAのおすすめアルバム 58 アルバム一覧

MISIAのおすすめ着信音 254 着信音一覧

MISIAのおすすめ歌詞 168 歌詞一覧

こちらのアーティストもおすすめ

スマートフォンサイトで
購入いただけます。
詳しくはコチラ