Goose house

Goose house

日本の音楽グループ。2011年より始動した「ウォークマン」PR企画〈PlayYou.House〉で出会ったメンバーによって結成。異なるミュージシャン同士が“ハウス”と呼ばれるシェアルームに集って音楽活動を行なう。名前は1羽ではできないことも群れならできるということを期待して“渡り鳥の雁”から命名。動画配信を中心にライヴやグッズ販売など多岐にわたって活動を展開。2014年のシングル「オトノナルホウヘ→」でメジャー・デビュー。以降、メンバーチェンジを重ねながらコンスタントに作品を発表。2018年の『Flight』でアルバム8枚を数える。

Goose houseのおすすめハイレゾ Hi-Res 36 ハイレゾ一覧

Goose houseのおすすめハイレゾアルバム Hi-Res 5 ハイレゾアルバム一覧

  • ハイレゾアルバム/Flight (Complete Edition)/Goose house

    2018/4/11リリース

    Flight (Complete Edition)
    Goose house
    前作『HEPTAGON』から約1年2ヵ月ぶりとなる、4月11日リリースの9thアルバム。メジャー6thシングルの表題曲「笑顔の花」や同カップリング曲「何もかも有り余っている こんな時代も」のほか全11曲を収録。 (CDジャーナル)

    3,800

    FLAC

    24bit/96kHz

    15曲収録

  • ハイレゾアルバム/笑顔の花/Goose house

    2017/11/22リリース

    笑顔の花
    Goose house
    シンガー・ソングライターが集い音楽を奏で、YouTubeを中心に絶大な人気を誇るGoose house。メンバー1人が脱退し、6人体制での初めてのシングルで、「笑顔の花」ほか全3曲を収録 (CDジャーナル)

    1,200

    FLAC

    24bit/96kHz

    3曲収録

  • ハイレゾアルバム/HEPTAGON/Goose house

    2017/3/22リリース

    HEPTAGON
    Goose house

    3,200

    FLAC

    24bit/96kHz

    10曲収録

  • ハイレゾアルバム/僕らだけの等身大/Goose house

    2017/1/6リリース

    僕らだけの等身大
    Goose house
    男女7人組シンガー・ソングライター・ユニットの2017年第1弾シングル。タイトル曲は女性ヴォーカルで始まり、サビに向かって男女ヴォーカルのハーモニーが最高潮になっていくのが心地よい。ハーモニーとソロのパート分けが綿密で曲の緩急にもなっている。前向きな歌詞も明るく歌う全員の雰囲気にマッチしている (CDジャーナル)

    1,600

    FLAC

    24bit/96kHz

    4曲収録

  • ハイレゾアルバム/Fly High, So High/Goose house

    2016/8/3リリース

    Fly High, So High
    Goose house
    シンガー・ソングライターが集まったユニットの4枚目のシングル。タイトル曲は夏にこそ聴きたい、抜け感のある爽快チューン。羽根が生えて舞い上がるようなコーラスは、このユニットならではだろう。白い雲の漂う青い空に向かって、どこまでも飛んでいけそうな軽やかさだ (CDジャーナル)

    1,600

    FLAC

    24bit/96kHz

    4曲収録

Goose houseのおすすめシングル 61 シングル一覧

Goose houseのおすすめアルバム 9 アルバム一覧

  • アルバム/Flight (Complete Edition)/Goose house

    2018/4/11リリース

    Flight (Complete Edition)
    Goose house
    前作『HEPTAGON』から約1年2ヵ月ぶりとなる、4月11日リリースの9thアルバム。メジャー6thシングルの表題曲「笑顔の花」や同カップリング曲「何もかも有り余っている こんな時代も」のほか全11曲を収録。 (CDジャーナル)

    2,500

    15曲収録

  • アルバム/笑顔の花/Goose house

    2017/11/22リリース

    笑顔の花
    Goose house
    シンガー・ソングライターが集い音楽を奏で、YouTubeを中心に絶大な人気を誇るGoose house。メンバー1人が脱退し、6人体制での初めてのシングルで、「笑顔の花」ほか全3曲を収録 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/HEPTAGON/Goose house

    2017/2/22リリース

    HEPTAGON
    Goose house
    竹澤汀(たけざわ みぎわ)、卒業。7人で描く最後のアルバム、配信スタート!

    2,100

    10曲収録

  • アルバム/僕らだけの等身大/Goose house

    2017/1/6リリース

    僕らだけの等身大
    Goose house

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/Fly High, So High/Goose house

    2016/8/10リリース

    Fly High, So High
    Goose house
    シンガー・ソングライターが集まったユニットの4枚目のシングル。タイトル曲は夏にこそ聴きたい、抜け感のある爽快チューン。羽根が生えて舞い上がるようなコーラスは、このユニットならではだろう。白い雲の漂う青い空に向かって、どこまでも飛んでいけそうな軽やかさだ。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/LOVE & LIFE/Goose house

    2015/12/9リリース

    LOVE & LIFE
    Goose house
    7人組“シンガー・ソングライター・ユニット”の3rdシングル。タイトル曲「LOVE&LIFE」は、Goose houseらしい温かいフォーキーなサウンドで愛を歌い上げている。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/Milk/Goose house

    2015/2/25リリース

    Milk
    Goose house
    スタイルを決めない編成として話題の音楽ユニットによる、2015年2月25日リリースのアルバム。「オトノナルホウヘ→」や「光るなら」がフジテレビ系“ノイタミナ”アニメの主題歌に起用され注目を浴びる彼らの充実作。『Bitter』と同時リリース。 (CDジャーナル)

    1,800

    8曲収録

  • アルバム/光るなら/Goose house

    2014/11/19リリース

    光るなら
    Goose house
    前作「オトノナルホウへ→」に続く、2014年11月19日リリースのシングル。タイトル曲「光るなら」はフジテレビ系“ノイタミナ”アニメ『四月は君の嘘』オープニング・テーマへの書き下ろし。メンバーが感じた気持ちを詰め込んだ、新境地となる一曲。 (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/オトノナルホウヘ→コンプリートパック/Goose house

    2014/2/19リリース

    オトノナルホウヘ→コンプリートパック
    Goose house
    シンガー・ソングライター・ユニット、Goose houseによる2014年2月19日リリースのシングル。「オトノナルホウヘ→」はフジテレビ“ノイタミナ”アニメ『銀の匙 Silver Spoon』エンディング・テーマとなっている。 (CDジャーナル)

    1,250

    5曲収録

Goose houseのおすすめ着信音 32 着信音一覧

Goose houseのおすすめ歌詞 29 歌詞一覧

こちらのアーティストもおすすめ