太田裕美

太田裕美

1955年1月20日生まれ。東京都に生まれ埼玉県で育つ。女性シンガー。1974年、シングル「雨だれ」でデビュー。1975年に発表した「木綿のハンカチーフ」がNo.1ヒット。元はっぴいえんどの松本隆による会話を用いた当時としては斬新な歌詞、稀代のヒット・メイカー、筒美京平による垢抜けたポップ・センス、太田の清涼感ある歌声の絶妙な組み合わせは現在まで高い評価を受けている。以後も「赤いハイヒール」「九月の雨」などこのチームでヒットを連発。70年代ポップ・シーンを彩った。

太田裕美のおすすめハイレゾ Hi-Res 70 ハイレゾ一覧

太田裕美のおすすめハイレゾアルバム Hi-Res 5 ハイレゾアルバム一覧

太田裕美のおすすめシングル 313 シングル一覧

太田裕美のおすすめアルバム 25 アルバム一覧

  • アルバム/tutumikko/太田裕美

    2014/4/2リリース

    tutumikko
    太田裕美
    デビュー40周年を迎えた太田裕美が、「木綿のハンカチーフ」や「赤いハイヒール」など、初期の代表曲の作曲を手掛けた筒美京平に感謝と敬愛の気持ちを込めてレコーディングしたトリビュート・カヴァー・アルバム。自身以外の筒美作品から10曲を厳選しているが、特に小沢健二の「強い気持ち・強い愛」が白眉。 (CDジャーナル)

    2,469

    10曲収録

  • アルバム/始まりは“まごころ”だった。/太田裕美

    2006/11/22リリース

    始まりは“まごころ”だった。
    太田裕美
    実に22年ぶりとなるオリジナル・アルバムで、自作曲に加え、ポルノグラフィティの新藤晴一やBEGINの島袋優らが作品を提供した豪華盤。同窓会で久々に初恋の女性と再会した感覚に近いものがあり、変わらぬ愛らしさ、清らかさが時の隔たりをすぐに埋める (CDジャーナル)

    2,100

    11曲収録

  • アルバム/70's〜80's シングルA面コレクション/太田裕美

    2002/6/19リリース

    70's〜80's シングルA面コレクション
    太田裕美

    2,500

    25曲収録

  • アルバム/Little Concert/太田裕美

    2001/5/23リリース

    Little Concert
    太田裕美
    79年12月発売。当時の太田裕美は積極的にライヴ活動を展開していたが、そんな雰囲気を楽しむ架空のコンサートをイメージしたアルバム。作家陣には、荒井由実、伊達歩(伊集院静)などが参加 (CDジャーナル)

    2,100

    10曲収録

  • アルバム/HIROMIC WORLD〜FIRST LIVE ALBUM/太田裕美

    2001/5/23リリース

    HIROMIC WORLD〜FIRST LIVE ALBUM
    太田裕美
    85年2月発売、最初で最後のベスト・ライヴ盤。独身最後の84年クリスマス・イヴに東京郵便貯金ホールにて収録された。デビュー曲「雨だれ」、大ヒット「木綿のハンカチーフ」など代表曲を堪能 (CDジャーナル)

    2,100

    11曲収録

  • アルバム/TAMATEBAKO/太田裕美

    2001/5/23リリース

    TAMATEBAKO
    太田裕美
    84年6月発売。テクノ/ニューウェイヴ路線をさらに突き進めたアルバム。幻想的で幻惑的な音世界は、賛否両論を巻き起こした。太田裕美が新境地を開拓した意欲作だ (CDジャーナル)

    2,100

    10曲収録

  • アルバム/I do,You do あなたらしく、わたしらしく/太田裕美

    2001/5/23リリース

    I do,You do あなたらしく、わたしらしく
    太田裕美
    83年10月発売。前作『Far East』のB面を発展させ、オリエンタル+テクノ・サウンドで、新生・太田裕美をアピールした作品。山本みき子(銀色夏生)による独特の詩世界が魅力 (CDジャーナル)

    2,100

    10曲収録

  • アルバム/Far East/太田裕美

    2001/5/23リリース

    Far East
    太田裕美
    83年3月発売。ニューヨークでの語学留学から戻っての復帰第1作。アナログ時代にA面がニューヨーク、B面がFar East(日本)をテーマに制作されており、ロック色を増すなど意欲的な作りが印象的 (CDジャーナル)

    2,100

    10曲収録

  • アルバム/Candy/太田裕美

    1999/11/3リリース

    Candy
    太田裕美
    はっぴいえんどの(1)(2)、原田真二の(3)を太田裕美が邪気のない透明な歌声でうたっていくと、オリジナルとは異質の青春の切なさが浮かび上がってくる。フォーク・ロック風のサウンドをまとった時の彼女の歌声の響きは一段と美しい。CD EXTRA仕様でもある (CDジャーナル)

    1,250

    5曲収録

  • アルバム/神様のいたずら/太田裕美

    1999/4/21リリース

    神様のいたずら
    太田裕美
    太田のインチキ25周年記念ミニ・アルバム(インチキとは休養期間が含まれているかららしい)。(4)は初めてのデュエット・ソングで、端正なゴスペラーズのコーラスとマッチした素晴らしい仕上がり。なお、エクストラ仕様でパソコンで映像や資料も楽しめる (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/魂のピリオド/太田裕美

    1998/7/1リリース

    魂のピリオド
    太田裕美
    作詞家に筒美京平、作曲家に松本隆という、まさに黄金ヒット・メイカーたちの手による楽曲を歌い、約20年ぶりに復活した太田裕美。しかし何が凄いって、歌声の艶にまったく変化がない点。不変性の高い楽曲を歌わせた時の彼女の声は、本当に心を潤してくれる (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/ごきげんいかが/太田裕美

    1998/6/20リリース

    ごきげんいかが
    太田裕美
    最近、活動を再開している太田裕美の81年録音アルバムの初CD化。つねに微笑みを浮かべたような歌声や、風に舞う花びらのようなフワフワとした雰囲気が懐かしい。聞くところによると彼女、2児の母親になった今もあの感じは変わっていないそうだ (CDジャーナル)

    2,100

    10曲収録

太田裕美のおすすめ着信音 67 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ