hitomi

hitomi

1976年1月26日、栃木県生まれ。高校生の頃からファッション雑誌のモデルとして活動する。94年に小室哲哉と出会い、彼のプロデュースのもと、シングル「Let's Play Winter」でデビュー。翌95年の「Candy Girl」のヒットで一躍トップ・シンガーの仲間入りを果たす。小室のもとを離れた97年頃から数年伸び悩むが、99年ベスト盤『h』がヒットを記録した頃から復活し、2000年「LOVE 2000」の大ヒットで、若い女性のカリスマとなる。

hitomiのおすすめハイレゾ Hi-Res 7 ハイレゾ一覧

hitomiのおすすめハイレゾアルバム Hi-Res 1 ハイレゾアルバム一覧

  • ハイレゾアルバム/Journey/hitomi

    2015/10/21リリース

    Journey
    hitomi

    1,800

    FLAC

    24bit/96kHz

    5曲収録

hitomiのおすすめシングル 347 シングル一覧

hitomiのおすすめアルバム 52 アルバム一覧

  • アルバム/Journey/hitomi

    2015/10/21リリース

    Journey
    hitomi
    “hitomi”の配信限定ミニアルバム!

    1,200

    5曲収録

  • アルバム/TEPPEN STAR/hitomi

    2013/12/18リリース

    TEPPEN STAR
    hitomi
    デビュー20周年という記念すべきアニバーサリーを飾る35枚目のシングルは、映画『仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦』主題歌。GReeeeNなどを手がけるJINの楽曲提供&プロデュースにより、心地よい緊張感と高揚感が同居するロック・ナンバーが実現。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/∞/hitomi

    2012/10/10リリース

    hitomi
    90年代から活動する女性シンガーの11枚目のアルバム。ヴォーカルにオートチューンをかけたファットなエレクトロから、K-POPを意識したようなコンテンポラリーなR&Bまで、音圧が高くダンサブルな曲が中心。ヴォーカルはさすがに安定感と貫禄があり、堂々たるもの。 (CDジャーナル)

    2,100

    11曲収録

  • アルバム/Special/hitomi

    2011/11/30リリース

    Special
    hitomi
    ママになって、その歌詞と歌声にますます磨きがかかったhitomi。今作は、子供向けアニメ『はなかっぱ』のテーマ曲を含め、タイアップ曲を中心に構成されたミニ・アルバム。「生まれてくれてありがとう」など、ホッとできる優しさがいっぱい詰まった作品になっている (CDジャーナル)

    1,650

    9曲収録

  • アルバム/生まれてくれてありがとう / Smile World/hitomi

    2011/2/16リリース

    生まれてくれてありがとう / Smile World
    hitomi
    サンリオ・キャラクターが大集合を果たしたジャケット・アートワークも印象的な、hitomiの34枚目のシングル。自身の体験に基づくであろう、新たな生命への喜びと感謝の気持ちをごくシンプルな形で表現した、愛にあふれる作品。ストレートすぎるほどの言葉が違和感なく聴こえてくるのは、彼女の表現力のなせる技 (CDジャーナル)

    1,050

    6曲収録

  • アルバム/LOVE LIFE 2/hitomi

    2009/6/17リリース

    LOVE LIFE 2
    hitomi
    母となってから初となるアルバム。ベネッセ「こどもちゃれんじ」のタイアップ・ソング「ココロの草原」など、我が子に向けての愛情や母になることの歓びを綴った、ハッピーな作品だ (CDジャーナル)

    2,000

    11曲収録

  • アルバム/WORLD! WIDE! LOVE!/hitomi

    2009/5/20リリース

    WORLD! WIDE! LOVE!
    hitomi
    ママになったhitomiの活動再開第1弾シングルは、ママになった喜びが素直に伝わってくる歌詞が印象的なポップ・チューン。テクノっぽいディスコ・アレンジでありながらも、クランチされたギターを全面にフィーチャー、独特のサウンドを生み出している (CDジャーナル)

    1,000

    4曲収録

  • アルバム/peace/hitomi

    2007/12/5リリース

    peace
    hitomi
    シングルを網羅したベスト盤。ほぼすべてが自身によるリリックを見ると、あらためて、メロディにハマる言葉を選び出す、語感の鋭さに感嘆する。2006年発売のシングル「アイノコトバ」のグルーヴも最高で、一貫したデジタル・ロック・サウンドとエネルギッシュなヴォーカルは不変 (CDジャーナル)

    2,700

    37曲収録

  • アルバム/LOVE CONCENT/hitomi

    2006/9/27リリース

    LOVE CONCENT
    hitomi
    『TRAVELLER』(2004年)以来、約2年4ヵ月ぶりとなる8枚目のアルバム。hitomiのサウンドを支えてきた渡辺善太郎が全面的に参加、“エスニック×ニューウェイヴ”な「アラビアン・ドリーミング」をはじめ、圧倒的なオリジナリティを持ったポップスを展開している (CDジャーナル)

    2,200

    13曲収録

  • アルバム/アイ ノ コトバ/hitomi

    2006/9/13リリース

    アイ ノ コトバ
    hitomi
    ポジティヴな愛の応援歌で、60'sオールディーズ風な(1)(NTV系『スポーツうるぐす』2006年9月度テーマ・ソング)と、カップリングにはシアターブルックのカヴァー(2)を収録。こちらは極上のブラジリアン・ハウスにリアレンジ。渡辺善太郎の洗練されたアレンジがお見事 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/GO MY WAY/hitomi

    2006/5/10リリース

    GO MY WAY
    hitomi

    750

    3曲収録

  • アルバム/CRA”G”Y☆MAMA/hitomi

    2005/11/23リリース

    CRA”G”Y☆MAMA
    hitomi
    彼女自身の作詞の曲を収録。適度にビートを利かせた音を背に適度にエロティックな歌。ビジュアルがジャケな感じだから歌声も濃厚だと強烈になるだろうが、ヴォーカルも軽いからすんなりと聴けるとも言える。(3)のミックスはアッパーなイケイケのノリです (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

hitomiのおすすめ着信音 93 着信音一覧

hitomiのおすすめ歌詞 131 歌詞一覧

こちらのアーティストもおすすめ