REBECCA

REBECCA

1982年結成の日本のロック・バンド。バンド名はケイト・ダグラス・ウィギンの小説『黒い瞳の少女レベッカ』が由来。84年4月、シングル「ウェラム・ボートクラブ」でデビュー。メンバーチェンジを経て土橋安騎夫(key)がリーダーとなると、ポップなサウンドと紅一点のNOKKO(vo)のキュートでパワフルなヴォーカルやファッションを強調したスタイルで話題を呼ぶ。「フレンズ」「RASPBERRY DREAM」ほかヒットを連発して人気絶頂となるも、91年に解散。その後、断続的な再結成を経て、2015年に約20年ぶりに再結成ライヴを開催。同年末にはNHK『紅白歌合戦』に初出場を果たす。

REBECCAのおすすめハイレゾ Hi-Res 61 ハイレゾ一覧

REBECCAのおすすめハイレゾアルバム Hi-Res 9 ハイレゾアルバム一覧

  • ハイレゾアルバム/恋に堕ちたら/REBECCA

    2017/11/1リリース

    恋に堕ちたら
    REBECCA

    900

    FLAC

    24bit/96kHz

    2曲収録

  • ハイレゾアルバム/REBECCA-revive-/REBECCA

    2015/1/28リリース

    REBECCA-revive-
    REBECCA

    800

    FLAC

    24bit/96kHz

    2曲収録

  • ハイレゾアルバム/BLOND SAURUS/REBECCA

    1989/5/21リリース

    BLOND SAURUS
    REBECCA
    プロデューサーにフランソワ・カーボキャンを迎えた、89年発表の通算7枚目のアルバム。ダンサブルでポップ、さらに美しいメロディが絡み合った作風が豪華な雰囲気を醸し出している (CDジャーナル)

    3,200

    FLAC

    24bit/96kHz

    10曲収録

  • ハイレゾアルバム/POISON/REBECCA

    1987/11/28リリース

    POISON
    REBECCA
    「MOON」「NERVOUS BUT GLAMOROUS」をはじめ、ハード・ナンバーからバラードまでが楽しめる、87年発表の6枚目のアルバム。唯一無二のポップ・センスが遺憾なく発揮されている (CDジャーナル)

    3,200

    FLAC

    24bit/96kHz

    10曲収録

  • ハイレゾアルバム/TIME/REBECCA

    1986/10/25リリース

    TIME
    REBECCA
    86年発表の5枚目となるアルバム。大ヒット・シングル曲「LONELY BUTTERFLY」をはじめ、存在感にあふれたNOKKOのヴォーカルが炸裂する、極上のポップ・チューンが楽しめる (CDジャーナル)

    3,200

    FLAC

    24bit/96kHz

    9曲収録

  • ハイレゾアルバム/REBECCA IV〜Maybe Tomorrow〜/REBECCA

    1985/11/1リリース

    REBECCA IV〜Maybe Tomorrow〜
    REBECCA
    大ヒットを記録した「フレンズ」を含む、85年発表の通算4枚目のアルバム。全国に多くのコピー・バンドを生み出した彼らの集大成的な一枚で、親しみやすくハイクオリティなナンバーが満載されている (CDジャーナル)

    2,400

    FLAC

    24bit/96kHz

    10曲収録

  • ハイレゾアルバム/WILD & HONEY/REBECCA

    1985/5/22リリース

    WILD & HONEY
    REBECCA
    ギターに古賀森男、ドラムスに小田原豊が加入した新生レベッカの85年発表のアルバム。ポップでダンサブルなナンバーが際立っており、NOKKOの存在感あるヴォーカルがよく映えている (CDジャーナル)

    2,400

    FLAC

    24bit/96kHz

    6曲収録

  • ハイレゾアルバム/Nothing To Lose/REBECCA

    1984/11/21リリース

    Nothing To Lose
    REBECCA
    84年に発表された6曲入りの2ndアルバム。NOKKOの魅力がタイトなリズムにのって前面に打ち出された一枚で、「ヴァージニティー」「Nothing To Lose」などを収録している (CDジャーナル)

    2,400

    FLAC

    24bit/96kHz

    6曲収録

  • ハイレゾアルバム/VOICE PRINT/REBECCA

    1984/5/21リリース

    VOICE PRINT
    REBECCA
    84年5月発表の1stアルバム。デビュー・シングル「ウェラム・ボートクラブ」をはじめ、木暮武彦を中心に醸し出されるUKギター・ロック風の香りとNOKKOの存在感のある歌声が味わえる (CDジャーナル)

    2,400

    FLAC

    24bit/96kHz

    6曲収録

REBECCAのおすすめシングル 252 シングル一覧

REBECCAのおすすめアルバム 23 アルバム一覧

  • アルバム/恋に堕ちたら/REBECCA

    2017/11/1リリース

    恋に堕ちたら
    REBECCA

    500

    2曲収録

  • アルバム/REBECCA LIVE '85 〜Maybe Tomorrow Tour〜/REBECCA

    2013/7/17リリース

    REBECCA LIVE '85 〜Maybe Tomorrow Tour〜
    REBECCA
    レベッカが85年に行なったライヴの模様を収めたライヴ・アルバム。名曲「フレンズ」発表直後、大ブレイクに差し掛かる直前の彼らの貴重な音源だ。パワフルでキュートな魅力が弾けるNOKKOのヴォーカルをはじめ、臨場感たっぷり。 (CDジャーナル)

    2,900

    19曲収録

  • アルバム/GOLDEN☆BEST REBECCA/REBECCA

    2010/4/28リリース

    GOLDEN☆BEST REBECCA
    REBECCA

    2,900

    30曲収録

  • アルバム/REBECCA/Complete Edition/REBECCA

    2007/11/7リリース

    REBECCA/Complete Edition
    REBECCA
    リミックスとリマスタリングで再び蘇った名曲揃いのベスト・アルバム。20代後半〜30代のファンは、全曲懐かしさで胸を熱くし、近頃のドラマ主題歌で(4)を初めて聴いた世代は、解散して8年という年月を感じさせない楽曲完成度に圧倒させられるだろう。★ (CDジャーナル)

    2,100

    14曲収録

  • アルバム/WILD & HONEY/REBECCA

    2007/9/19リリース

    WILD & HONEY
    REBECCA
    ギターに古賀森男、ドラムスに小田原豊が加入した新生レベッカの85年発表のアルバム。ポップでダンサブルなナンバーが際立っており、NOKKOの存在感あるヴォーカルがよく映えている。 (CDジャーナル)

    1,500

    6曲収録

  • アルバム/Nothing To Lose/REBECCA

    2007/9/19リリース

    Nothing To Lose
    REBECCA
    84年に発表された6曲入りの2ndアルバム。NOKKOの魅力がタイトなリズムにのって前面に打ち出された一枚で、「ヴァージニティー」「Nothing To Lose」などを収録している。 (CDジャーナル)

    1,500

    6曲収録

  • アルバム/VOICE PRINT/REBECCA

    2007/9/19リリース

    VOICE PRINT
    REBECCA
    84年5月発表の1stアルバム。デビュー・シングル「ウェラム・ボートクラブ」をはじめ、木暮武彦を中心に醸し出されるUKギター・ロック風の香りとNOKKOの存在感のある歌声が味わえる。 (CDジャーナル)

    1,500

    6曲収録

  • アルバム/POISON/REBECCA

    2007/9/19リリース

    POISON
    REBECCA
    「MOON」「NERVOUS BUT GLAMOROUS」をはじめ、ハード・ナンバーからバラードまでが楽しめる、87年発表の6枚目のアルバム。唯一無二のポップ・センスが遺憾なく発揮されている。 (CDジャーナル)

    2,100

    10曲収録

  • アルバム/BLOND SAURUS/REBECCA

    2007/9/19リリース

    BLOND SAURUS
    REBECCA
    プロデューサーにフランソワ・カーボキャンを迎えた、89年発表の通算7枚目のアルバム。ダンサブルでポップ、さらに美しいメロディが絡み合った作風が豪華な雰囲気を醸し出している。 (CDジャーナル)

    2,100

    10曲収録

  • アルバム/TIME/REBECCA

    2007/9/19リリース

    TIME
    REBECCA
    86年発表の5枚目となるアルバム。大ヒット・シングル曲「LONELY BUTTERFLY」をはじめ、存在感にあふれたNOKKOのヴォーカルが炸裂する、極上のポップ・チューンが楽しめる。 (CDジャーナル)

    2,100

    9曲収録

  • アルバム/REBECCA IV 〜 Maybe Tomorrow 〜/REBECCA

    2007/9/19リリース

    REBECCA IV 〜 Maybe Tomorrow 〜
    REBECCA
    大ヒットを記録した「フレンズ」を含む、85年発表の通算4枚目のアルバム。全国に多くのコピー・バンドを生み出した彼らの集大成的な一枚で、親しみやすくハイクオリティなナンバーが満載されている。 (CDジャーナル)

    2,100

    10曲収録

  • アルバム/REBECCA SINGLES/REBECCA

    2006/12/6リリース

    REBECCA SINGLES
    REBECCA
    93年は例年以上にベストのリリースが多い気がするなあ。レベッカのシングル集は、ヒット連発で登りつめていく勢いが詰まったバイオグラフィでもあります。考えてみりゃCD以前のものも多い。レベッカと共に青春があったヒトは、必聴&必携アイテム。 (CDジャーナル)

    2,100

    13曲収録

REBECCAのおすすめ着信音 58 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ