松田聖子

松田聖子

1962年3月10日生まれ、福岡県久留米市出身の歌手/女優。80年に「裸足の季節」でデビュー。「青い珊瑚礁」でブレイクし、続く「風は秋色」から「旅立ちはフリージア」まで24曲連続1位の金字塔を打ち立て、数多の音楽賞を受賞。日本武道館公演も100回を超え、米やアジアなど海外でも早くから活躍。また“聖子ちゃんカット”“ママドル”など時代を象徴するアイドルとして社会現象を巻き起こし、芸能のさまざまな分野で不動の人気を確立。『紅白歌合戦』では2014年より2年連続での大トリを務めた。2017年の『Daisy』でアルバム51作目を数える。神田沙也加は長女。

松田聖子のおすすめハイレゾ Hi-Res 528 ハイレゾ一覧

松田聖子のおすすめハイレゾアルバム Hi-Res 42 ハイレゾアルバム一覧

  • ハイレゾアルバム/Seiko Matsuda sweet days/松田聖子

    2018/1/31リリース

    Seiko Matsuda sweet days
    松田聖子
    資生堂の洗顔フォームのCMから流れる“エクボの秘密あげたいわ”の歌声で注目され、以後数々のヒットを重ねた松田聖子。「旅立ちはフリージア」までの全シングル50曲を聴くにつれ、アイドルとアーティスト性の双方を持ちえた稀有な歌唱と表現力に感嘆。国民的アイドルの成長を一挙に追体験できる保存盤だ。 (CDジャーナル)

    6,800

    FLAC

    24bit/96kHz

    52曲収録

  • ハイレゾアルバム/SEIKO JAZZ/松田聖子

    2017/3/29リリース

    SEIKO JAZZ
    松田聖子
    松田聖子が長年に渡る構想の末、完成させたジャズアルバム!マンハッタン・ジャズ・オーケストラや マンハッタン・ジャズ・クインテットの精鋭メンバーが参加!スタンダードからボサノヴァまでアーバンな名曲満載の100%ジャズアルバム!(ハイレゾ盤)

    3,800

    FLAC

    24bit/96kHz

    10曲収録

  • ハイレゾアルバム/Seiko Matsuda Best Ballad/松田聖子

    2014/12/24リリース

    Seiko Matsuda Best Ballad
    松田聖子
    2014年末の紅白で大トリを飾った松田聖子。80年代から歌い続けてきたバラードを選りすぐりで2枚組に収録。「SWEET MEMORIES」「瑠璃色の地球」「抱いて…」など松本 隆との相性はもちろん、自身が手掛けた楽曲の良さも再認識できる。色褪せることのないトップ・アーティストの片鱗を実感 (CDジャーナル)

    4,400

    FLAC

    24bit/96kHz

    31曲収録

  • ハイレゾアルバム/SEIKO STORY 〜80's HITS COLLECTION〜/松田聖子

    2011/12/7リリース

    SEIKO STORY 〜80's HITS COLLECTION〜
    松田聖子

    4,400

    FLAC

    24bit/96kHz

    38曲収録

  • ハイレゾアルバム/Seiko Matsuda Christmas Songs/松田聖子

    2009/11/11リリース

    Seiko Matsuda Christmas Songs
    松田聖子
    2009年11月11日リリースの、松田聖子のクリスマス・ソング・ベスト。「Pearl-White Eve」ほかこれまでに発表してきた曲やカヴァー曲を披露。ポップから切ないバラードまで、さまざまなクリスマス・ソングを収録する (CDジャーナル)

    3,200

    FLAC

    24bit/96kHz

    20曲収録

  • ハイレゾアルバム/My pure melody/松田聖子

    2008/5/21リリース

    My pure melody
    松田聖子
    約1年ぶりのアルバム。ソングライティングやアレンジの方向性はもちろん、歌唱、ジャケットを含めたすべてのパーツが“松田聖子らしさ”として機能している。これぞセルフ・プロデュース……万事において抜かりなし。初回盤はDVDやミニ写真集などが付いた豪華仕様 (CDジャーナル)

    3,200

    FLAC

    24bit/96kHz

    10曲収録

  • ハイレゾアルバム/Baby's breath/松田聖子

    2007/6/6リリース

    Baby's breath
    松田聖子
    デビュー27年目で初めて本人が全曲の詞曲を手がけたオリジナル。「僕がそばにいるから」「迷い込んだdestiny」などライヴ向きで元気だが、大半は“奇跡を信じ、永遠を誓う”(+“そんな過去が愛しい”)女性が主人公のバラード。世間の求める“聖子像”を寸分たりとも裏切らぬプロデュース力に脱帽 (CDジャーナル)

    3,200

    FLAC

    24bit/96kHz

    10曲収録

  • ハイレゾアルバム/Eternal II/松田聖子

    2006/12/6リリース

    Eternal II
    松田聖子
    松田聖子の技量ここにアリ! といえる作品だ。80年代を前後にヒットした洋楽ポップスのカヴァーを収録した一枚であり、オリジナル作品とはちがう彼女の魅力があふれている。一言でいえば“成熟”であり、その表現力にキャリアの深さを感じてならないのだ (CDジャーナル)

    2,800

    FLAC

    24bit/96kHz

    7曲収録

  • ハイレゾアルバム/bless you/松田聖子

    2006/5/31リリース

    bless you
    松田聖子
    松田聖子はいくつになっても何年経っても松田聖子。10万円CD-BOX発売直前のアルバムを聴いての感想はこうだった。10代、20代のアップ・テンポの曲よりはしっとりとした大人の曲の方が似合うようにはなったけれど、極上ポップを聴かせてくれます (CDジャーナル)

    3,200

    FLAC

    24bit/96kHz

    12曲収録

  • ハイレゾアルバム/Under the beautiful stars/松田聖子

    2005/12/7リリース

    Under the beautiful stars
    松田聖子
    デビュー25周年という記念すべき2005年に発表されるバラード・アルバム。バラードに実績のある松田聖子の真骨頂ともいえる仕上がりとなっており、聴けば思わず恋がしたくなること請け合いの1枚だ (CDジャーナル)

    3,200

    FLAC

    24bit/96kHz

    8曲収録

  • ハイレゾアルバム/fairy/松田聖子

    2005/4/6リリース

    fairy
    松田聖子
    デビュー25周年だそうだが、自らの作詞による抽象的な恋の歌は10代の女の子に歌わせてもOKな内容で、ある意味、アイドル歌謡曲のあるべき姿をついてるかも。加えて、曲はもちろんポップ、アレンジが適度に新しいものを取り入れてるのもニクイ (CDジャーナル)

    3,200

    FLAC

    24bit/96kHz

    11曲収録

  • ハイレゾアルバム/Sunshine/松田聖子

    2004/6/9リリース

    Sunshine
    松田聖子
    プロデュースから作曲、アレンジ、ミックスまでを原田真二が担当したアルバム「素敵な明日」「Call Me」「逢いたい」ほか話題曲が満載、松田聖子の世界に広がりを出した、渾身の作品に仕上がっている (CDジャーナル)

    3,200

    FLAC

    24bit/96kHz

    11曲収録

松田聖子のおすすめシングル 1327 シングル一覧

松田聖子のおすすめアルバム 84 アルバム一覧

松田聖子のおすすめ着信音 472 着信音一覧

松田聖子のおすすめ歌詞 416 歌詞一覧

こちらのアーティストもおすすめ