プリンセスプリンセス

プリンセスプリンセス

1987年にプリンセス・プリンセスとしてデビュー(前身は赤坂小町)。ヴォーカルの奥居香を中心とした5人組。「19 グローイング・アップ」『レッツ・ゲット・クレイジー』のヒットで89年初頭に女性バンド初の武道館公演を成功させ、シングル「ダイアモンド」「世界で一番熱い夏」の特大ヒットで、当時わき起こっていたバンド・ブームにおける女性代表的な存在となる。以後も順調にヒットを飛ばしたが、95年に解散を表明した。2012年、一年間の期間限定で16年ぶりに復活。

プリンセスプリンセスのおすすめシングル 311 シングル一覧

プリンセスプリンセスのおすすめアルバム 20 アルバム一覧

  • アルバム/VERY BEST OF PRINCESS PRINCESS TOUR 2012〜再会〜at 武道館/プリンセスプリンセス

    2013/3/27リリース

    VERY BEST OF PRINCESS PRINCESS TOUR 2012〜再会〜at 武道館
    プリンセスプリンセス
    ヴォーカルや演奏技術を当時と単純比較することは、意味がないと思う(比較しても遜色ないが)。ロックとは生き様だと昔読んだが、それを体現した復活劇。音楽を退き主婦のメンバーがいた中での再結成だ。最初で最後の本格ガールズ・ロック・バンドだろうか。それも淋しいが。最高の空気が詰まったライヴ盤。 (CDジャーナル)

    2,100

    13曲収録

  • アルバム/THE REBIRTH BEST〜再会〜/プリンセスプリンセス

    2012/6/27リリース

    THE REBIRTH BEST〜再会〜
    プリンセスプリンセス
    東日本大震災復興支援のためという、その理由にも心奮い立つ。2012年限定で再結成したプリプリのベスト・アルバム。昨今のJ-POPが踏襲している、せつなさやときめきの原石が感じられる楽曲たち。なんとも力強く、輝かしい。これが、アラフォー世代の歌魂を組み立てた部品なのだ! (CDジャーナル)

    2,900

    33曲収録

  • アルバム/THE PREMIUM BEST/プリンセスプリンセス

    2008/7/2リリース

    THE PREMIUM BEST
    プリンセスプリンセス
    「DIAMOND」「世界でいちばん熱い夏」をはじめ、プリンセス・プリンセスのヒット曲に初めてリミックスを施したリミックス・ベスト・アルバム。原曲のイメージを崩さない巧みなアレンジにより、名曲がよりいっそうの輝きを放っている。 (CDジャーナル)

    2,100

    15曲収録

  • アルバム/プリプリ フユソン!/プリンセスプリンセス

    2007/11/21リリース

    プリプリ フユソン!
    プリンセスプリンセス
    2007年7月に発表された『プリプリ・サマソン!』に続く、プリンセス・プリンセスの冬に聴きたい楽曲を集めたウインター・ソング集。時代を越えて愛されている名曲「M」など、バラードやミドル・テンポのナンバーが収録されている。 (CDジャーナル)

    2,500

    20曲収録

  • アルバム/プリプリ・サマソン!/プリンセスプリンセス

    2007/7/18リリース

    プリプリ・サマソン!
    プリンセスプリンセス
    ガールズ・ロック・バンド、プリンセス プリンセスのサマー・ソングばかりを集めたアルバム。「世界でいちばん熱い夏」や「Diamonds」をはじめ、日本の夏を彩る定番曲が満載だ。 (CDジャーナル)

    2,100

    17曲収録

  • アルバム/プリ2〜PRINCESS PRINCESS BEST OF BEST〜/プリンセスプリンセス
  • アルバム/STAR BOX/PRINCESS PRINCESS/プリンセスプリンセス

    1999/1/30リリース

    STAR BOX/PRINCESS PRINCESS
    プリンセスプリンセス
    やっぱりいい曲がたくさんあったよなあ、と痛感させるかなり豪華なヒット・セレクション。懐かしさに浸るもよし、魅力を再確認するもよし。企画盤とはいえ、こうした作品によって、一世を風靡した彼女たちのバンド魂が語り継がれていくことを望みたい。 (CDジャーナル)

    2,100

    15曲収録

  • アルバム/The Greatest Princess/プリンセスプリンセス

    1996/2/1リリース

    The Greatest Princess
    プリンセスプリンセス
    まずこのラインナップを見て下さい……。これを出しちゃうかぁって今つぶやきませんでした? これぞ万人のためのベスト盤。ため息のあと、やっぱいいバンドなんだなぁって感心しませんでした? もはや説明する必要ないでしょう。みんなの青春です。 (CDジャーナル)

    2,100

    17曲収録

  • アルバム/The Last Live/プリンセスプリンセス

    1995/12/13リリース

    The Last Live
    プリンセスプリンセス

    2,900

    17曲収録

  • アルバム/The Last Princess/プリンセスプリンセス

    1995/12/13リリース

    The Last Princess
    プリンセスプリンセス
    タイトルどおり、これが最後のプリプリのオリジナル作。だが特にそれを意識したふうもなく、今までと変わることない定番のプリプリ世界が展開されている。しいていえば(1)でバイバイと歌い、ラスト(10)で新しい海に船を出そうと歌うのが、ラストを感じさせなくもない。 (CDジャーナル)

    2,100

    10曲収録

  • アルバム/PRESENTS/プリンセスプリンセス

    1994/8/25リリース

    PRESENTS
    プリンセスプリンセス
    ファンからリクエストを募り、それによって選曲されたベスト・アルバム。ベスト・アルバムにもいろいろあるが、こういう作り方は珍しいかも。「ダイヤモンド」が入ってないなど、意外な結果も。(2)と(6)は、今年のミックス。 (CDジャーナル)

    2,100

    16曲収録

  • アルバム/Majestic/プリンセスプリンセス

    1993/12/22リリース

    Majestic
    プリンセスプリンセス
    前作『BEE−BEEP』がやんちゃな爆発的イメージのアルバムだったのに対し、今回は持ち前のポップ性を残しつつも落ち着いたしっとり感もあふれてる。毎回、歳相応の自分たちを切り取りながら名曲を生んできた彼女たちだが、g中山の詞は今回特に光ってる。 (CDジャーナル)

    2,100

    10曲収録

プリンセスプリンセスのおすすめ着信音 69 着信音一覧

プリンセスプリンセスのおすすめ歌詞 53 歌詞一覧

こちらのアーティストもおすすめ