async/坂本龍一

アルバム

async

坂本龍一

2017/3/29リリース

14曲収録

坂本龍一本人が「あまりに好きすぎて、誰にも聴かせたくない」と語る、8年ぶり待望のオリジナルアルバム

2,100

再生時間:60分26秒 / コーデック:AAC(320Kbps)

ファイルサイズ:142.18 MB

『out of noise』から8年ぶりとなるオリジナル・アルバム。その間にいくつか映画のサウンドトラックがあったとはいえ、また坂本龍一名義のディスクを手に取ることができるのは全ファンにとっての大きな喜びといっていい。
タイトル『async』はasynchronization(非同期)の略、コンセプトは"架空のタルコフスキー映画のサウンドトラック"であるそうだ。アコースティック・ピアノ(「ZURE」では東日本大震災で津波の被害に遭った楽器が使われている)やシンセサイザーのサウンドに、和楽器の音、街のノイズ、さらには映画のセリフなどが加わった"音の彫刻"が展開される。口ずさめるようなメロディ、踊りたくなるようなリズムを見つけるのは難しいかもしれないが、ここには安らぎとスリルがある。いわゆる現代室内楽やECMニュー・シリーズを愛聴する者の好物にもなるだろう。マスタリング・エンジニアは、ダフト・パンクとの関わりでも知られるボブ・ラドウィグ(ラディック)。(原田和典)

収録曲

ハイレゾアルバムHi-Res

  • async
    坂本龍一
    坂本龍一本人が「あまりに好きすぎて、誰にも聴かせたくない」と語る、8年ぶり待望のオリジナルアルバム(ハイレゾ盤)

    24bit/96kHz

    14曲収録

    3,100

    FLAC

坂本龍一の他のアルバム アルバム一覧

スマートフォンサイトで
購入いただけます。
詳しくはコチラ