早見優

早見優

3才から14才までをグアム、ハワイで育つ。 14才でスカウトされ82年「急いで!初恋」で歌手デビュー。 「夏色のナンシー」や「PASSION」などのヒット曲がある。以後バイリンガルと国際感覚を生かしTV、舞台などで活躍。 上智大学比較文化学部 日本文化学科 卒業。2004年には親子で英語に親しめるCD「Let's Sing Together!」のプロデュース。 子育てエッセイ「楽しむアメリカン育児」の執筆をする。2016年8月24日には藤井隆氏による全面プロデュースで21年となる新曲をリリースする。 従来の楽曲を新たにアレンジしたものに加え早見本人が作詞をした新曲「溶けるようにKiss me」他、 全6曲を収録した『Delicacy of Love』を発売する。 また、収録曲「恋のブギウギトレイン」が国連の掲げる「持続可能な開発目標(SDGs)」のテーマ曲に起用される。 ビジュアル面ではカメラ及びディレクションを写真家レスリー・キー氏が担当。2018年にはデビュー35周年を記念したアルバム、「CELEBRATION」、写真集「サマーガール」を発売。2018年4月にダンスフィットネスZUMBA_のインストラクター認定、AFAAプライマリー・フィトネス・インストラクター認定。この他、2008年にワインエキスパート認定。2019年には、ミュージカル「アニー」にてミスハニガン役で出演。

早見優のおすすめシングル 257 シングル一覧

早見優のおすすめアルバム 47 アルバム一覧