8月19日のノイズ

8月19日のノイズ

ピン芸人BKBことバイク川崎バイクが2021年10月に急遽結成した音楽ユニット。
作詞はBKB、作曲は構成作家なんぶ、ボーカルは曲ごとに立ち替わるという編成の予定。
ファーストシングルはバレエエンターテイメントユニットColorpointe(カラーポワント)のメンバーAriを迎える。2020年8月に、泣けると話題の『電話をしてるふり』で小説家デビューも果たし意外な文才を世に放ったBKBの歌詞の世界観を表現する音楽プロジェクトが今、始まる。。。

8月19日のノイズのおすすめシングル 3 シングル一覧

  • シングル/Becauseこんな自分Believe(feat.こぴ)/8月19日のノイズ
    Becauseこんな自分Believe(feat.こぴ)
    8月19日のノイズ
    8月19日のノイズ』の新曲「Becauseこんな自分Believe(feat.こぴ)」。BKBが毎年、8月19日”バイクの日”に行っている単独ライブのOPソングとして作成されており、ボーカルは毎回立ち代わる。
    今年で芸歴20年目、節目ともなるBKB単独ライブで、作詞にその思いも込めたとされるサードシングルのゲストシンガーは、こぴ。
    BKB脚本の舞台にも出演した経験もあり、小童というグループで歌手活動をしながら、俳優、ドラマ、ミュージカル、YouTubeとマルチに活動している女性シンガー。その可憐な見た目からは想像できない、心揺さぶる力強い歌唱に注目してほしい。

    261

  • シングル/秒針を君がとめた某日 feat.久保ユリカ/8月19日のノイズ
    秒針を君がとめた某日 feat.久保ユリカ
    8月19日のノイズ
    ピン芸人であり、近年は小説家の顔も持つBKBことバイク川崎バイクが”本気”で作詞を手掛ける音楽ユニット『8月19日のノイズ』の新曲「秒針を君がとめた某日(feat.久保ユリカ)」。昨年のデビュー曲「亡霊のくせにボーイッシュ(feat.Colorpointe Ari)」同様、BKBの夏に行われた単独ライブのOPソングのために作成された楽曲。今回、記念すべきセカンドシングルのゲストシンガーに白羽の矢が立ったのは、BKBとここ数年来の友人関係にもあたる人気声優、シカコこと久保ユリカ。声優ならではの甘くも芯のある歌声、そしてBKBと作曲家なんぶの紡ぐ現代ポップを堪能あれ。

    261

  • シングル/亡霊のくせにボーイッシュ feat.Ari(Colorpointe)/8月19日のノイズ
    亡霊のくせにボーイッシュ feat.Ari(Colorpointe)
    8月19日のノイズ
    デビュー楽曲の『亡霊のくせにボーイッシュ』は、もともと自身の単独ライブの為だけに作成した楽曲だった。しかしながらBKBが普段の芸風からは想像できないアンニュイな歌詞を、構成作家なんぶが現代ポップスのメロディーで紡ぎ、ボーカルAriの儚くも力強い歌唱力の融合が口コミで好評を博し、 今回リリースとなった。(作曲・編曲を担当するなんぶは、ロバート秋山の「SAY KOU SHOW」の楽曲制作など、多岐に渡り芸人の曲を手掛けている)

    261