JO1

JO1

2019年社会現象を起こした日本最大級のオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」中で、視聴者である"国民 プロデューサー"によって101名の中から選ばれた11名で結成されたグローバルボーイズグループ。 グループ名「JO1」(ジェイオーワン)には、「「PRODUCE 101 JAPAN」で一緒に夢を目指した練習生たちが1つに なって、世界の頂点を目指していく」という意味が込められている。

JO1のおすすめシングル 88 シングル一覧

  • シングル/SuperCali/JO1
    SuperCali
    JO1
    Supercalifragilisticexpialidociousという呪文を中毒性溢れるメロディで表現しながら、これからのさらなる成長を誓い、体の隅々の細胞まで情熱を燃やすという強い信念が込められている。これまで見せることのなかった新たなジャンルとコンセプトで、より一層グループとして多彩に成熟していくJO1の姿をみることができる楽曲に仕上がっている。

    261

  • シングル/ALL HOURS/JO1
    ALL HOURS
    JO1
    YSL BEAUTY「ALL HOURS LIQUID」(オールアワーズ リキッド)CMテーマソング

    261

  • シングル/Move The Soul - From THE FIRST TAKE/JO1
    Move The Soul - From THE FIRST TAKE
    JO1
    アニメ「群青のファンファーレ」オープニングテーマで、夢に向かって突き進む人々へのエールソング。疾走感のあるサウンドに高音のボーカルが光るメロディーは、まさに魂震わせる一曲。今回のオリジナルアレンジでは原曲よりもテンポを下げ、ボーカルがより際立つ印象に。メンバー5人によるコーラスにも注目。

    261

  • シングル/僕らの季節 - From THE FIRST TAKE/JO1
    僕らの季節 - From THE FIRST TAKE
    JO1
    どこか懐かしく優しいリリカルな雰囲気のミディアムシンセポップナンバー「僕らの季節」を、BPMも落としたオーケストラver.で、壮大なサウンドトラックにアレンジ。

    261

  • シングル/Never Ending Story/JO1
    Never Ending Story
    JO1
    情緒的であり感性的なメロディにトレンディなヒップホップビートを加えたR&B soulダンスナンバー。 これまで歩んできた道のりで別れを告げた仲間への思いを描いた歌詞で、離れていても心は永遠につながっているという悲しみの中でも希望であふれる一曲となっている。 イントロの感傷的なメロディー、サビの吐息のように耳に残るフレーズ、感性的なラップで構成されたJO1らしさの溢れる一曲。

    261

  • シングル/STAY/JO1
    STAY
    JO1
    このまま変わらずにいてほしい、今この瞬間をシャッターの中に納めようとする少年の愛情と純粋な心を表現したナンバー。 心地いいベース音が耳に残る「STAY」はシティーポップジャンルの楽曲で、ビンテージ感のあふれる繊細なメロディーが加わり、洗練されたロマンティックな雰囲気が感じられる。

    261

  • シングル/君のまま/JO1
    君のまま
    JO1
    80s鍵盤とストリングスの暖かみが印象的な楽曲。 温もりが伝わってくるような歌声で、歌詞に込められた聴く人の心を労るメッセージを届ける。

    261

  • シングル/Design/JO1
    Design
    JO1
    インパクトが強く洗練されたFuture bassとタフなHiphopのマリアージュで構成されたトレンディなサウンドが印象的な楽曲。 イントロの閉鎖的な雰囲気から始まり、曲全体を通して広がる未知の世界をイメージしている。 JO1が個々のスタイルで世界を広げていく姿を描いている。

    261

  • シングル/Dreamer/JO1
    Dreamer
    JO1
    JO1初主演ドラマ主題歌

    261

  • シングル/Move The Soul/JO1
    Move The Soul
    JO1
    TVアニメ「群青のファンファーレ」オープニングテーマ

    261

  • シングル/流星雨/JO1
    流星雨
    JO1
    宇宙の無重力のような空間を意識したサウンドが魅力の楽曲。 流星群が見える夜空の下で、永遠に君と一緒でありたいと願うラブソング。 ”闇深まる空の中でも 僕たちの空間を降り注ぐ星が照らしてくれている”という二人だけの空間を愛おしく思う歌詞にも注目。

    261

  • シングル/Love & Hate/JO1
    Love & Hate
    JO1
    口笛の音色から始まる”Love & Hate”は、未練の残った恋の感情を描いた楽曲。 愛と憎しみが共存したまま、また互いに巡り合い、もう後戻りはできない二人の姿をPOPをベースにしたメロディーの中で表現。切なさの中で見えるセクシーさは、これまでのJO1とはまた違う一面が見える。

    261

  • シングル/Touch!/JO1
    Touch!
    JO1
    ”Itchy, ah It's love”と痺れるような恋の感情をピュアな言葉で詰め込んだ楽曲。 モダンなサウンドとミックスされたレトロさがポイントで、甘く落ち着くメロディーラインにメンバーたちの魅力的で繊細なボーカルをプラスした。 メンバーの河野純喜が作詞に参加している。

    261

  • シングル/ZERO/JO1
    ZERO
    JO1
    始まりの場所へたどり着く”円”を描く時のように、何者でもなかった僕が、君に出会って完成されるよ、と希望と幸福を感じられる楽曲。 メロディーの展開に合わせて変化していくトラックが、楽曲のストーリーとマッチしていて、メンバーの声とそこに合わさるシンセサイザーが印象的。

    261

  • シングル/Algorithm/JO1
    Algorithm
    JO1
    アルゴリズムにならって、どんな未来に行きついても負けず、自分自身を超えてもっと高いところを目指し歩み続けるという力強さ溢れる楽曲。 中毒性のあるHIPHOPサウンドでタフな一曲に仕上がっている。

    261

JO1のおすすめアルバム 9 アルバム一覧

JO1のおすすめ着信音 5 着信音一覧