JO1

JO1

2019年社会現象を起こした日本最大級のオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」中で、視聴者である"国民 プロデューサー"によって101名の中から選ばれた11名で結成されたグローバルボーイズグループ。 グループ名「JO1」(ジェイオーワン)には、「「PRODUCE 101 JAPAN」で一緒に夢を目指した練習生たちが1つに なって、世界の頂点を目指していく」という意味が込められている。

JO1のおすすめシングル 38 シングル一覧

  • シングル/伝えられるなら/JO1
    伝えられるなら
    JO1
    ”キットカット”「伝えるだけで、キット、いい」CMテーマソング

    261

  • シングル/My Friends/JO1
    My Friends
    JO1
    クセになるシンセ、グルーブなベースラインが目立つ曲で、作詞にはJO1のメンバー與那城奨が携わっている。いつも変わらずそばにいてくれる大事な親友や、ファンに伝えたい「いつまでも一緒に、永遠に歌う」というJO1のメッセージが込められた曲。ラストのメンバー全員で歌うサビは特別な感動を与える。

    261

  • シングル/Be With You (足跡)/JO1
    Be With You (足跡)
    JO1
    応援してくれるファンに向けた1曲。”そばにみんながいてくれたから、諦めずに11人はここまで来ることができたよ、いつもありがとう”という感謝の気持ちを歌ったバラードナンバー。そして、これからも11人と同じ時間を過ごしていこう、と願いを込めた1曲。

    261

  • シングル/MONSTAR/JO1
    MONSTAR
    JO1
    ヒップホップベースのR&B曲で切なく幻想的な雰囲気の楽曲。”僕があなたを守る光になる'をテーマに、強気で前向きな気持ちを歌った。リズミカルなバースと叙情的なメロディーのコーラス、強烈なプリコーラスなどメンバーたちの多彩なボーカルとラップが印象的。

    261

  • シングル/Happy Merry Christmas (JO1 ver.)/JO1
    Happy Merry Christmas (JO1 ver.)
    JO1
    PRODUCE 101 JAPANのバトル曲で愛された「Happr Merry Christmas」のJO1バージョン。ハウスジャンルをベースに、明るいストリングと鈴の鳴りがクリスマスを連想させるダンスナンバー。大事な人と一緒に過ごす時間のロマンチックな雰囲気を表した曲。メンバー全員が一緒に歌うサビがキャッチー。

    261

  • シングル/やんちゃ BOY やんちゃ GIRL (JO1 ver.)/JO1
    やんちゃ BOY やんちゃ GIRL (JO1 ver.)
    JO1
    軽快で明るい雰囲気のミディアムテンポ曲をJO1バージョンで収録。可愛くて爽やかなシンセラインと一度聴いたらクセになるフックのメロディーラインが特徴で、ハッピーでピュアな気持ちを込めた楽曲。

    261

  • シングル/KungChiKiTa (JO1 ver.)/JO1
    KungChiKiTa (JO1 ver.)
    JO1
    PRODUCE 101 JAPANのバトル曲で愛された「クンチキタ」がJO1バージョンとして新しく生まれ変わる。強いヒップホップビートと重さある808ベースサウンドをベースにした曲で、JO1の強くて男前なエネルギーが感じられる。

    261

  • シングル/GrandMaster (JO1 ver.)/JO1
    GrandMaster (JO1 ver.)
    JO1
    PRODUCE 101 JAPANで強烈な印象を残した曲をJO1バージョンとして再録。NeurohopとOld School Break Beatの絶妙なミックスマッチを取り入れたサウンドのElectro popスタイルの楽曲。”GrandMaster”とはチェスの優勝者に与えられる称号で最高位を意味する他に、オンラインゲームで最高レベルに与えられる名称。楽曲には、競争の中で成長し生き残った最後の1人に称号を与えるという意味が込められている。

    261

  • シングル/YOUNG (JO1 ver.)/JO1
    YOUNG (JO1 ver.)
    JO1
    PRODUCE 101 JAPANで愛された”YOUNG”をJO1バージョンとして再録。シンセ系のPluckサウンドとsawpadがメインとなっているDeepHouseジャンルの楽曲であり、独特なリズムとパーカッションサウンドが魅力の楽曲。”I'm still young” 未熟で不安定だけど、すべての困難を乗り越え夢に向かって挑戦し続ける少年たちを表している。

    261

  • シングル/ツカメ〜It's Coming〜 (JO1 ver.)/JO1
    ツカメ〜It's Coming〜 (JO1 ver.)
    JO1
    国民が決めるボーイズグループオーディション「PRODUCE 101 JAPAN」少年たちの夢に向かう旅をテーマにした「ツカメ~It's Coming~」はEDMのダイナミックなパーカッションとシンスリーフが特徴的な楽曲。JO1メンバーたちの新たな夢の始まりを見せる、BigRoom Houseジャンル曲。

    261

  • シングル/Voice (君の声)/JO1
    Voice (君の声)
    JO1
    感性的なメロディーに小説のような歌詞が印象的なバラード曲。ミニマルな楽器構成で始まり、曲が進むほど高まるアレンジがJO1のメンバーたちの個性的なボーカルを目立たせ、曲の魅力を引き出している。

    261

  • シングル/GO/JO1
    GO
    JO1
    ハウスリズムにトレンディなメロディーラインが似合うダンス曲。道を失くし彷徨う親友に道しるべとなる羅針盤のような存在になりたいというJO1の思いと意志を込めた曲。

    261

  • シングル/So What/JO1
    So What
    JO1
    クセになるベースラインとリードシンセ、ブラスなどをミックスし、トラップビートで構成された曲。世の中にどんな偏見があっても「So What」のタイトルのように、誰が何と言おうがJO1だけのスタイルで前に進むという力強いメッセージが込められている。

    261

  • シングル/OH-EH-OH/JO1
    OH-EH-OH
    JO1
    2ND SINGLEのタイトル曲「OH-EH-OH」はシンセベースを中心としたハウスジャンルの曲。パワフルさが特徴で、コーラスによって雰囲気が変わる多彩な魅力がある。歌詞の「輝く光が僕らを待ってる」のように、悩みと迷いの末に夢に向かって歩んでいくJO1を見て、たくさんの人に勇気を与えたい、そんな想いが詰まった曲。

    261

  • シングル/Running/JO1
    Running
    JO1
    切ないメロディーが特徴的な楽曲。「君」と一緒にいたいから、どんな時でも、どこにいても「君」のそばに走って行くよ、というメッセージが込められている。サビから溢れ出す切なさはまるで映画のワンシーンのように感じられる。

    261

JO1のおすすめアルバム 5 アルバム一覧

JO1のおすすめ着信音 2 着信音一覧