ACIDMAN

ACIDMAN

日本のロック・バンド。メンバーは大木伸夫(vo,g)、佐藤雅俊(b)、浦山一悟(ds)の3名。1997年にライヴ活動を開始し、99年に現編成へ移行。2002年に『創』でアルバム・デビュー。翌年には第17回日本ゴールドディスク大賞ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤーを獲得。以降、コンスタントに作品を手掛けるかたわら、自主企画や単独ツアー、フジロックやサマーソニックなどのフェスに出演。2007年には初の日本武道館公演も成功。2016年にファン・ベスト作を発表。2017年は「愛を両手に」「ミレニアム」のシングル2枚を経て、11作目のアルバム『Λ』をリリース。

ACIDMANのおすすめシングル 314 シングル一覧

ACIDMANのおすすめアルバム 39 アルバム一覧

  • アルバム/Λ/ACIDMAN

    2017/12/13リリース

    Λ
    ACIDMAN
    3ピース・ロック・バンド、ACIDMANの11枚目となるオリジナル・フル・アルバム。先行シングル「最後の星」「愛を両手に」「ミレニアム」をはじめ、さらにスケールアップした独自のロック・アンセムで勝負する。 (CDジャーナル)

    2,200

    12曲収録

  • アルバム/ミレニアム/ACIDMAN

    2017/7/26リリース

    ミレニアム
    ACIDMAN

    750

    3曲収録

  • アルバム/愛を両手に/ACIDMAN

    2017/2/8リリース

    愛を両手に
    ACIDMAN
    プロデューサーに小林武史を迎えて制作された表題曲は、大切な人やモノを失うこと、その時にそれぞれの想いを重ねて聴いてほしいという願いが込められた一曲。壮大なサウンドに乗せ、愛の強さと生命の儚さそして人の優しさを歌う。“大切な人を思う気持ちはきっと届く”と信じたくなる。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

  • アルバム/最後の星/ACIDMAN

    2016/10/26リリース

    最後の星
    ACIDMAN

    750

    3曲収録

  • アルバム/ACIDMAN 20th Anniversary Fans' Best Selection Album ”Your Song”/ACIDMAN

    2016/10/26リリース

    ACIDMAN 20th Anniversary Fans' Best Selection Album ”Your Song”
    ACIDMAN
    バンド結成20周年の月日の中で熟成されてきた珠玉のクロニクル!ファン自ら選曲した待望のオールタイム・ベスト!アニバーサリー特設サイト&本サイトでの集計上位20曲を曲順も含めそのまま完全収録!

    2,700

    22曲収録

  • アルバム/Second line & Acoustic collection II/ACIDMAN

    2015/11/18リリース

    Second line & Acoustic collection II
    ACIDMAN

    1,600

    12曲収録

  • アルバム/有と無/ACIDMAN

    2014/11/19リリース

    有と無
    ACIDMAN
    大木伸夫率いるトリオ・ロック・バンドの10枚目となるアルバム。全体的にシリアスで荘厳なムードが漂い、細部まで繊細に構築されたポスト・ロック的サウンドが軸となり、死生観を感じさせる重い手ごたえのアルバムだ。中でもラストの「最期の景色」が8分を超える壮大な曲で圧巻。 (CDジャーナル)

    2,100

    12曲収録

  • アルバム/世界が終わる夜 (Second line)/ACIDMAN

    2014/9/24リリース

    世界が終わる夜 (Second line)
    ACIDMAN
    前作「Stay in my hand」に続く、2014年第3弾シングル。タイトル曲「世界が終わる夜」は、悠久の宇宙と限りある生命、死を越えていくという非日常的情景を、僕と君という日常的情景で描写した壮大なロック・バラードとなっている。 (CDジャーナル)

    1,000

    5曲収録

  • アルバム/Stay in my hand/ACIDMAN

    2014/7/16リリース

    Stay in my hand
    ACIDMAN
    3ピース・ロック・バンド、ACIDMANの2014年第2弾シングルは大木が高らかに歌い上げる激しいギター・ロック。カップリングの「スロウレイン(Second line)」ではジャズ・ピアニストの板橋文夫と8年ぶりにタッグを組み、ジャジィでアコギを利かせた心地良いリアレンジを披露している。 (CDジャーナル)

    1,000

    5曲収録

  • アルバム/EVERLIGHT (Acoustic)/ACIDMAN

    2014/4/16リリース

    EVERLIGHT (Acoustic)
    ACIDMAN

    1,000

    5曲収録

  • アルバム/green chord/ACIDMAN

    2013/3/1リリース

    green chord
    ACIDMAN

    1,600

    13曲収録

  • アルバム/新世界/ACIDMAN

    2013/2/27リリース

    新世界
    ACIDMAN

    1,900

    13曲収録

ACIDMANのおすすめ着信音 119 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ