吉澤嘉代子

吉澤嘉代子

1990年6月4日生まれ、埼玉県川口市出身のシンガー・ソングライター。父の影響で井上陽水を聴いて育ち、16歳から作詞作曲を開始。2010年にヤマハ主催コンテストでグランプリとオーディエンス賞をダブル受賞。“妄想系”とも称される個性的な世界観とキュートなルックスで注目される。2014年にミニ・アルバム『変身少女』でメジャー・デビュー。フル・アルバム2枚を経て、自身初のホールツアーも成功させ、大型夏フェスも出演。CMやナレーション、私立恵比寿中学、南波志帆らへの楽曲提供も行なう。2016年にコラボ・ミニ・アルバム『吉澤嘉代子とうつくしい人たち』を発表。2017年3月に3作目『屋根裏獣』をリリース。

吉澤嘉代子のおすすめシングル 45 シングル一覧

吉澤嘉代子のおすすめアルバム 5 アルバム一覧

  • アルバム/ミューズ/吉澤嘉代子

    2018/6/13リリース

    ミューズ
    吉澤嘉代子
    埼玉出身のシンガー・ソングライターの3枚目シングル。ジャケット写真には女優の安達祐実を起用し、たおやかな佇まいを表現している。表題曲は吉澤の透き通る声が際立つ出来映えで、カップリングの「おとぎ話のように」の独特なメロディラインとともに、神秘的な印象を与える。 (CDジャーナル)

    450

    2曲収録

  • アルバム/残ってる/吉澤嘉代子

    2017/10/4リリース

    残ってる
    吉澤嘉代子
    セカンド・シングル。好きな男と結ばれたけど、(たぶん)仕事があるので朝、帰ってきた。ちょっと寒くて、すっきりした空気で、まだ夢午後地だけど、すぐそこに現実の時間が迫ってるという“あの一瞬の気持ち”を切り取っている。あんな数秒の感情を歌にするなんて素敵。ゴンドウトモヒコが好サポート (CDジャーナル)

    600

    3曲収録

  • アルバム/月曜日戦争/吉澤嘉代子

    2017/5/24リリース

    月曜日戦争
    吉澤嘉代子
    2017年3月のサード・アルバムに続くシングル。表題曲は初夏っぽい爽やかなメロディのポップ・ソングでありつつ、急上昇と急降下を繰り返すジェットコースター的展開やスペイシーなサウンド、ストレンジな歌詞などが相まって、なんとも不思議な曲になっているのがおもしろい (CDジャーナル)

    600

    3曲収録

  • アルバム/屋根裏獣/吉澤嘉代子

    2017/3/15リリース

    屋根裏獣
    吉澤嘉代子
    待望の3rdフルアバム「屋根裏獣」がリリース!“嘉代子ワールド”満載、色濃い妄想の物語を紡いだ快作

    2,100

    10曲収録

  • アルバム/吉澤嘉代子とうつくしい人たち/吉澤嘉代子

    2016/8/3リリース

    吉澤嘉代子とうつくしい人たち
    吉澤嘉代子

    1,500

    7曲収録

吉澤嘉代子のおすすめ着信音 30 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ