実力派シンガーソングライター日食なつこ「逆鱗マニア」


軽快に、力強く、自由自在に鍵盤を操る実力派シンガーソングライター日食なつこが、初のセルフプロデュースによるミニアルバムをリリース!!本人によるセルフライナーノーツも公開!
メディアでも取り上げられ大反響を呼んだ「水流のロック」も好評配信中♪

NEW RELEASE

  • 4th Mini Album
    『逆鱗マニア』
    2017.01.11 Release
    〔通常盤〕272-LDKCD ¥2,000(税別)

    【収録曲】
    1.ログマロープ
    2.神様お願い抑えきれない衝動がいつまでも抑えきれないままでありますように
    3.大停電
    4.It seems like a frog
    5.グローネンダール
    6.Dig
    7.サイクル
    8.あのデパート


  • アルバム/逆鱗マニア/日食なつこ
    逆鱗マニア
    日食なつこ

    実力派シンガーソングライター日食なつこが、初のセルフプロデュースによるミニアルバムをリリース!!

    • アルバム
    • 8曲収録
    • 1,650

  • 日食なつこセルフライナーノーツ

  • ログマロープ


    今作で唯一のフルバンド収録。
    半年かけても曲が1つも書けなかった時期に見えた地獄みたいな景色を、最高にかっこいい曲にして遊び倒して
    やりました。極限まで絶望して泣いてキレて全部ぶん投げたら、このアルバムが出来上がったのです。

  • ログマロープ/日食なつこ
    ログマロープ
    日食なつこ

    • シングル
    • アルバム
    • 着うた®
    • 歌詞
    • 250

  • 神様お願い抑えきれない衝動がいつまでも抑えきれないままでありますように


    冒頭のマーチングは、希望と不安に高まる心臓の鼓動の具現化です。

  • 神様お願い抑えきれない衝動がいつまでも抑えきれないままでありますように/日食なつこ
  • 大停電


    EDMを生楽器だけでやろうとしたらこんな曲になりました。日食なつこの新たな挑戦。

  • 大停電/日食なつこ
    大停電
    日食なつこ

    • シングル
    • アルバム
    • 着うた®
    • 歌詞
    • 250

  • It seems like a frog


    珍しくキュートで楽しげな恋の歌です。サビでカエルの鳴き声が聴こえるかな?

  • It seems like a frog/日食なつこ
    It seems like a frog
    日食なつこ

    • シングル
    • アルバム
    • 着うた®
    • 歌詞
    • 250

  • グローネンダール


    黒い牧羊犬の子守唄。レコーディングエンジニアさんは原始人か何かだと思っていたそうです。

  • グローネンダール/日食なつこ
    グローネンダール
    日食なつこ

    • シングル
    • アルバム
    • 着うた®
    • 歌詞
    • 250

  • Dig


    アレンジをどうするか悩んでいた頃、偶然対バンしたBBBB。ライブを拝見した瞬間にオファーを決めました。

  • Dig/日食なつこ
    Dig
    日食なつこ

    • シングル
    • アルバム
    • 着うた®
    • 歌詞
    • 250

  • サイクル


    ホラーミュージックにも挑戦。名越さんには悲鳴や呻きを連想させるギターをとお願いしました。

  • サイクル/日食なつこ
    サイクル
    日食なつこ

    • シングル
    • アルバム
    • 着うた®
    • 歌詞
    • 250

  • あのデパート


    地元岩手の有名デパート「マルカン百貨店」、2016年6月閉館。私達を育ててくれてありがとう。

  • あのデパート/日食なつこ
    あのデパート
    日食なつこ

    • シングル
    • アルバム
    • 着うた®
    • 歌詞
    • 250

PICK UP

テレビ朝日「関ジャム 完全燃SHOW」でも紹介され、大反響を呼んだ「水流のロック」

MUSIC VIDEO



PROFILE


1991年5月8日岩手県花巻市生まれ。

ピアノ弾き語りソロアーティスト。
9歳からピアノを、12歳から作詞作曲を始める。
高校2年の冬から地元岩手県の盛岡にて本格的なライブ活動を開始。
ストファイHジェネ祭り09東北エリア代表アーティストとして、ファイナルSHIBUYA - AXのステージに立ち、この時期にi-Tunesヴォーカルチャート1位を獲得した。

2012年から2013年に掛け、『ARABAKI ROCK FEST』『風とロック』『JOIN ALIVE』等の大型フェスに次々と出演し、各地にその名を知らしめた。
2014年にはアルバム「瞼瞼」をリリースし、全国のラジオ局12カ所でパワープレイに選ばれ、全国7都市を周る全国ツアーを開催。

2015年にはFUJI ROCK FESTIVAL’15に出演し、その活躍の場は全国各地に広がっている。
日食なつこ独自の歌詞と唯一無二の声で人間の弱さと強さを表現するその世界観は心の芯の部分に突き刺さる。

▼アーティスト名「日食なつこ」の由来
宮澤賢治と同じ、岩手県花巻市出身。
今にも降り出しそうな星たちに囲まれ、宇宙・天体に見せられた幼少時代を過ごした。
ミュージシャンとして当初は「なつこ」として活動していたが、ホームページのハンドルネームで「日食」を使用したことをきっかけに高校2年の冬より「日食なつこ」を名乗るようになる。
「異常透明」「黒い天球儀」「ヘールボップ」「環礁宇宙」など宇宙に関する用語を作品名につけることも多い。


日食なつこのアーティストページ

スマートフォンサイトで
購入いただけます。
詳しくはコチラ