フジファブリック

フジファブリック

日本のロック・バンド。2000年に志村正彦を中心に結成。日本的情緒があふれるキャッチーなメロディと変幻自在なサウンドで人気を呼び、2004年にシングル「桜の季節」でメジャー・デビュー。2009年12月に志村が急逝するも、その後は山内総一郎(vo,g)、金澤ダイスケ(key)、加藤慎一(b)で活動を継続。2014年にはバンド史上初となる単独での日本武道館公演を達成。J-POPシーン屈指の個性的バンドとして活躍。2016年までシングル18枚、アルバム9枚を発表。2017年2月には山田孝之を迎えた19thシングル「カンヌの休日」をリリース。

フジファブリックのおすすめハイレゾ Hi-Res 75 ハイレゾ一覧

フジファブリックのおすすめハイレゾアルバム Hi-Res 7 ハイレゾアルバム一覧

  • ハイレゾアルバム/GIRLS/フジファブリック

    2015/10/14リリース

    GIRLS
    フジファブリック
    コンセプト・ミニ・アルバム『BOY』から4ヵ月というスパンでリリースされた第2弾。タイトルどおりアンサー・アルバムなのだが、恋愛も含め何かと不器用な男子に相対しキラキラと眩しくほとばしり、そしてロマンティックな女子の姿が描かれている。ダンサブル・ポップからバラードまで女子力一杯だ (CDジャーナル)

    2,000

    FLAC

    24bit/96kHz

    5曲収録

  • ハイレゾアルバム/BOYS/フジファブリック

    2015/6/24リリース

    BOYS
    フジファブリック
    フジファブリックによる2枚連動ミニ・アルバム企画の第1弾。アップ・テンポな曲を集めた本作は、ヴォーカルの山内総一郎と旧知の仲である百田留衣(agehasprings)を共同プロデューサーに起用。ストリングスをフィーチャーしたドラマティックなサウンドに仕上がった (CDジャーナル)

    2,000

    FLAC

    24bit/96kHz

    5曲収録

  • ハイレゾアルバム/LIFE/フジファブリック

    2014/9/3リリース

    LIFE
    フジファブリック
    2014年でデビュー10周年を迎えたフジファブリックの8枚目となるアルバム。フジテレビ“ノイタミナ”枠アニメ『銀の匙 SilverSpoon』第2期OPテーマ「LIFE」を含めた全15曲。チェンバー・ポップを彷彿とさせるピアノ・チューンが多く、彼らが持つポップさがより強調されている (CDジャーナル)

    3,200

    FLAC

    24bit/96kHz

    15曲収録

  • ハイレゾアルバム/CHRONICLE/フジファブリック

    2009/5/20リリース

    CHRONICLE
    フジファブリック

    3,200

    FLAC

    24bit/96kHz

    15曲収録

  • ハイレゾアルバム/TEENAGER/フジファブリック

    2008/1/23リリース

    TEENAGER
    フジファブリック

    3,200

    FLAC

    24bit/96kHz

    13曲収録

  • ハイレゾアルバム/FAB FOX/フジファブリック

    2005/11/19リリース

    FAB FOX
    フジファブリック

    3,200

    FLAC

    24bit/96kHz

    12曲収録

  • ハイレゾアルバム/フジファブリック/フジファブリック

    2004/11/10リリース

    フジファブリック
    フジファブリック

    3,200

    FLAC

    24bit/96kHz

    10曲収録

フジファブリックのおすすめシングル 269 シングル一覧

フジファブリックのおすすめアルバム 39 アルバム一覧

  • アルバム/FAB FIVE/フジファブリック

    2018/10/3リリース

    FAB FIVE
    フジファブリック
    山田孝之とのコラボ曲「カンヌの休日」以来、1年8か月ぶりのパッケージ・リリースとなるミニ・アルバム。映画『ここは退屈迎えに来て』の主題歌「Water Lily Flower」をはじめ、タイアップ曲満載の充実の仕上がり。 (CDジャーナル)

    1,250

    5曲収録

  • アルバム/カンヌの休日 feat. 山田孝之/フジファブリック

    2017/2/15リリース

    カンヌの休日 feat. 山田孝之
    フジファブリック
    “カンヌ映画祭”で賞を獲るべく山田孝之と映画監督の山下敦弘が奔走するテレビ東京系ドキュメンタリー・ドラマ『山田孝之のカンヌ映画祭』OPテーマとして制作されたコラボ・シングル。名作映画のタイトルをちりばめつつ、感情むき出しのシャウトを響かせる。フジファブ単独での「Here」は名バラード (CDジャーナル)

    800

    4曲収録

  • アルバム/STAND!!/フジファブリック

    2016/12/14リリース

    STAND!!
    フジファブリック
    2年ぶりとなる待望のオリジナルアルバムがリリース!

    2,100

    10曲収録

  • アルバム/SUPER!!/フジファブリック

    2016/11/16リリース

    SUPER!!
    フジファブリック

    500

    2曲収録

  • アルバム/The Best3 フジファブリック/フジファブリック

    2016/6/1リリース

    The Best3 フジファブリック
    フジファブリック

    500

    3曲収録

  • アルバム/ポラリス/フジファブリック

    2016/5/11リリース

    ポラリス
    フジファブリック
    「ブルー/WIRED」以来のシングルは、TVアニメ『マギ シンドバッドの冒険』のエンディング・テーマ。煌くエレクトロニックの粒子とストリングスのアレンジが壮大かつ爽やかな聴後感を生む、ダンサブルなロック・チューンとなっている。カップリングは牧歌的なメロディが印象的。 (CDジャーナル)

    500

    2曲収録

  • アルバム/Hello!! BOYS & GIRLS HALL TOUR 2015 at 日比谷野音/フジファブリック
  • アルバム/GIRLS/フジファブリック

    2015/10/14リリース

    GIRLS
    フジファブリック
    コンセプト・ミニ・アルバム『BOY』から4ヵ月というスパンでリリースされた第2弾。タイトルどおりアンサー・アルバムなのだが、恋愛も含め何かと不器用な男子に相対しキラキラと眩しくほとばしり、そしてロマンティックな女子の姿が描かれている。ダンサブル・ポップからバラードまで女子力一杯だ。 (CDジャーナル)

    1,250

    5曲収録

  • アルバム/BOYS/フジファブリック

    2015/6/24リリース

    BOYS
    フジファブリック
    フジファブリックによる2枚連動ミニ・アルバム企画の第1弾。アップ・テンポな曲を集めた本作は、ヴォーカルの山内総一郎と旧知の仲である百田留衣(agehasprings)を共同プロデューサーに起用。ストリングスをフィーチャーしたドラマティックなサウンドに仕上がった。 (CDジャーナル)

    1,250

    5曲収録

  • アルバム/Live at 日本武道館/フジファブリック

    2015/4/8リリース

    Live at 日本武道館
    フジファブリック

    2,500

    24曲収録

  • アルバム/LIFE/フジファブリック

    2014/9/3リリース

    LIFE
    フジファブリック
    2014年でデビュー10周年を迎えたフジファブリックの8枚目となるアルバム。フジテレビ“ノイタミナ”枠アニメ『銀の匙 SilverSpoon』第2期OPテーマ「LIFE」を含めた全15曲。チェンバー・ポップを彷彿とさせるピアノ・チューンが多く、彼らが持つポップさがより強調されている。 (CDジャーナル)

    2,100

    15曲収録

  • アルバム/ブルー/WIRED/フジファブリック

    2014/7/30リリース

    ブルー/WIRED
    フジファブリック
    2014年11月に日本武道館での単独公演も決定したフジファブリックのシングル。TVアニメ『アオハライド』EDテーマとなった「ブルー」は、まさにタイトル通りのノスタルジックなメロディと歌詞が胸に響く切なくもまさにフジファブというナンバー。両A面の「WIRED」も含めて3人体制での成熟を強く感じさせる。 (CDジャーナル)

    750

    3曲収録

フジファブリックのおすすめ着信音 133 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ