cero

cero

東京発のポップ・バンド。バンド名は“Contemporary Exotica Rock Orchestra”の略。2004年の結成当初は4名だったが、2011年に高城晶平(vo,g,fl)、橋本翼(g,cho)、荒内佑(key,sampler,cho)の3名に。さまざまな感情や情景を広く“エキゾチカ”と捉え、ポップへと昇華させるサウンドが特色。2011年に『WORLD RECORD』でアルバム・デビュー。2015年の『Obscure Ride』までアルバム3枚を発表。2015年11月には初の中野サンプラザでのワンマン公演も成功させるなど、ライヴも盛況。2016年12月にシングル「街の報せ」をリリース。

ceroのおすすめハイレゾ Hi-Res 3 ハイレゾ一覧

ceroのおすすめハイレゾアルバム Hi-Res 1 ハイレゾアルバム一覧

ceroのおすすめシングル 25 シングル一覧

ceroのおすすめアルバム 4 アルバム一覧

  • アルバム/街の報せ/cero

    2016/12/7リリース

    街の報せ
    cero

    771

    3曲収録

  • アルバム/Obscure Ride/cero

    2015/5/27リリース

    Obscure Ride
    cero
    インディ・シーンで異彩を放つceroの3枚目。楽曲も前作以降、どんどん(ロックとは真逆に)形を変えており、ブラック・ミュージックの面白さに没頭したのか、リズム、ビート、ドライブ感に黒さがあふれている。とても洒脱。あとは歌にパワーがあれば。 (CDジャーナル)

    2,469

    13曲収録

  • アルバム/Orphans / 夜去/cero

     

    Orphans / 夜去
    cero
    2枚目となる3曲入りシングル(1曲は小沢健二のカヴァー)。来たるべきアルバムに向けてさらにR&B〜ソウル・テイストが強まった曲が集められており、しかもそれを生バンドでしっかり表現できているところに驚かされる。「Orphans」は大きなフックを持ってはいないがジワジワと後から染みてくる。 (CDジャーナル)

    771

    3曲収録

  • アルバム/Yellow Magus/cero

     

    Yellow Magus
    cero

    1,028

    4曲収録

ceroのおすすめ着信音 20 着信音一覧

ceroのおすすめ歌詞 26 歌詞一覧

  • 歌詞/Contemporary Tokyo Cruise/cero
    Contemporary Tokyo Cruise
    cero
    作詞:高城 晶平/荒内 佑
    作曲:荒内 佑
    Wilder than southern island
  • 歌詞/よきせぬ/cero
    よきせぬ
    cero
    作詞:高城 晶平
    作曲:橋本 翼
    今宵窓が開いてたら
  • 歌詞/Yellow Magus(Obscure)/cero
    Yellow Magus(Obscure)
    cero
    作詞:荒内 佑
    作曲:荒内 佑
    サーファーたち見送る
  • 歌詞/ロープウェー/cero
    ロープウェー
    cero
    作詞:高城 晶平
    作曲:高城 晶平
    空に砕け散るムクドリの群れ
  • 歌詞/街の報せ/cero
    街の報せ
    cero
    作詞:cero
    作曲:cero
    晴れた夜 嵐が湊に来るように
  • 歌詞/FALLIN'/cero
    FALLIN'
    cero
    作詞:高城 晶平
    作曲:高城 晶平
    遊ぼう夜を越えてどこかへ
  • 歌詞/Narcolepsy Driver/cero
    Narcolepsy Driver
    cero
    作詞:高城 晶平
    作曲:橋本 翼
    ホッと一服おれだけに開かれた
  • 歌詞/DRIFTIN'/cero
    DRIFTIN'
    cero
    作詞:高城 晶平
    作曲:橋本 翼
    茜の照りつけるサングラス越し
  • 歌詞/Roji/cero
    Roji
    cero
    作詞:高城 晶平
    作曲:高城 晶平
    友達が持って来たできたての

こちらのアーティストもおすすめ

スマートフォンサイトで
購入いただけます。
詳しくはコチラ