UNISON SQUARE GARDEN

UNISON SQUARE GARDEN

日本のロック・バンド。通称は“ユニゾン”。メンバーは斎藤宏介(vo,g)、田淵智也(b)、鈴木貴雄(ds)の3名。2004年に結成し、デモCDや自主企画ライヴなどを通じて着実に名を拡大。2008年に1stシングル「センチメンタルピリオド」でメジャー・デビュー。透明感に溢れながらも個性的なトゲを持つヴォーカルとエッジが効いたコンビネーション抜群のバンドアンサンブルが共鳴共存するサウンドで人気を博す。「オリオンをなぞる」「シュガーソングとビターステップ」などアニメ主題歌への起用でも話題に。ライヴツアーにも精力的。2018年の『MODE MOOD MODE』でアルバム7枚を数える。

UNISON SQUARE GARDENのおすすめシングル 123 シングル一覧

UNISON SQUARE GARDENのおすすめアルバム 16 アルバム一覧

  • アルバム/春が来てぼくら/UNISON SQUARE GARDEN

    2018/3/7リリース

    春が来てぼくら
    UNISON SQUARE GARDEN
    UNISON SQUARE GARDENの14枚目のシングル。軽やかなメロディをストリングスが支える表題曲は、アニメ「3月のライオン」のオープニング・テーマ。カップリングでは、焦燥感や切迫感に満ちた「ラディアルナイトチェイサー」、皮肉をたっぷり盛り込んだ「Micro Paradiso!」とバンドの姿勢を快活に提示。 (CDジャーナル)

    772

    3曲収録

  • アルバム/MODE MOOD MODE/UNISON SQUARE GARDEN

    2018/1/24リリース

    MODE MOOD MODE
    UNISON SQUARE GARDEN
    バンドの真髄を解剖してみせた前作『Dr. Izzy』から1年半ぶりとなる通算7枚目。目まぐるしく変化する曲構成、ソリッドなリズム隊、入り組んだメロディと、それを中性的なハイトーン・ヴォイスで難なく歌いこなす斎藤宏介のヴォーカルは唯一無二。アレンジの幅の広さにも唸らされる。 (CDジャーナル)

    2,469

    12曲収録

  • アルバム/fake town baby/UNISON SQUARE GARDEN

    2017/11/15リリース

    fake town baby
    UNISON SQUARE GARDEN
    通算13枚目のシングル「fake town baby」は、TVアニメ『血界戦線&BEYOND』のオープニング・テーマ。高速ビートに斎藤宏介の切れの良いボーカルがハマり、過激な印象を受ける歌詞からは“常識に捕らわれず勇気をもって前に進め”という応援のメッセージが読み取れる (CDジャーナル)

    771

    3曲収録

  • アルバム/Invisible Sensation/UNISON SQUARE GARDEN

    2017/11/8リリース

    Invisible Sensation
    UNISON SQUARE GARDEN
    3ピース・ロック・バンドの12枚目のシングル。タイトル曲は、TVアニメ『ボールルームへようこそ』オープニング・テーマとして書き下ろした爽快なロック・チューン。言葉数多めの畳み掛けるような斎藤宏介の高音ヴォーカルが疾走感あふれるサウンドをさらに煽るが、優しい歌声のせいか、後味は爽快 (CDジャーナル)

    771

    3曲収録

  • アルバム/10% roll, 10% romance/UNISON SQUARE GARDEN

    2017/8/9リリース

    10% roll, 10% romance
    UNISON SQUARE GARDEN
    3ピース・バンドの2年ぶりとなるシングル。TVアニメ『ボールルームへようこそ』のオープニング・テーマとなっているタイトル曲は、スピード感満載のビートと畳み掛けるようにやってくるキャッチーなフレーズが魅力的。ユニゾンの世界観に入り込み、自然と体でリズム刻んでしまうような軽快な曲だ (CDジャーナル)

    771

    3曲収録

  • アルバム/Dr.Izzy/UNISON SQUARE GARDEN

    2016/7/6リリース

    Dr.Izzy
    UNISON SQUARE GARDEN
    ユニゾン流ポップネスはそのままに、ロックバンドUNISON SQUARE GARDENだからこそできる様々な遊びや限界値を鮮やかに表現した6thアルバム!

    2,469

    12曲収録

  • アルバム/シュガーソングとビターステップ/UNISON SQUARE GARDEN

    2015/5/20リリース

    シュガーソングとビターステップ
    UNISON SQUARE GARDEN
    TVアニメ『血界戦線』のEDテーマとなっている表題曲は、あか抜けたサウンドに少年性と力強さを併せ持ったヴォーカルが冴えわたるご機嫌なサマー・チューン。間奏部分ではプログレ的なアプローチを取り入れるなど、彼らの一筋縄ではいかないポップ・センスが随所にちりばめられたナンバーだ。 (CDジャーナル)

    771

    3曲収録

  • アルバム/Catcher In The Spy/UNISON SQUARE GARDEN

    2014/8/27リリース

    Catcher In The Spy
    UNISON SQUARE GARDEN
    バーストしそうにうねるグルーヴ、スリリングなフレーズの応酬、シニカルな言葉が躍る歌詞。5作目のアルバムはユニゾンらしさが眩しいほど全開で、終始ワクワクさせられっぱなしだ。前作のポップ感を生かしつつ、遊び心たっぷりに反逆の牙は研がれた。ギラッと輝く新曲群がたまらない。傑作。★ (CDジャーナル)

    2,400

    12曲収録

  • アルバム/harmonized finale/UNISON SQUARE GARDEN

     

    harmonized finale
    UNISON SQUARE GARDEN
    9枚目のシングルは『劇場版 TIGER&BUNNY-The Rising-』主題歌。疾走するビートの爽やかさと透明感は熱を持って進み、和らいだピアノのフレーズが優しく全体を包む。クリシェするナキのサビメロへ一気に駆け上がるさまが聴いていて実に爽快なロック・ナンバーに仕上がっている。 (CDジャーナル)

    926

    4曲収録

  • アルバム/桜のあと(all quartets lead to the?)/UNISON SQUARE GARDEN

     

    桜のあと(all quartets lead to the?)
    UNISON SQUARE GARDEN
    8枚目のシングル作品となる本作はTVアニメ『夜桜四重奏〜ハナノウタ〜』オープニング・テーマ。J-POP然としたメロディに隠れた凝ったアレンジ、3ピースならではのタイトなグルーヴには脱帽。シンガロングなコーラスも印象的な、良質のポップ・ロック・ナンバーに仕上がった。 (CDジャーナル)

    771

    3曲収録

  • アルバム/リニアブルーを聴きながら/UNISON SQUARE GARDEN

     

    リニアブルーを聴きながら
    UNISON SQUARE GARDEN
    2004年結成、男性3ピース・ロック・バンドの7枚目のシングル。劇場版アニメ『TIGER&BUNNY』主題歌起用のタイトル曲は、疾走するリズムとうねるベースにドラマチックなメロディを嫌味なく乗せて、さらりと歌いこなすさまがストレートに胸に刺さるロック・ナンバー。大衆性の中にこだわりを感じる良曲だ。 (CDジャーナル)

    771

    4曲収録

  • アルバム/流星のスコール/UNISON SQUARE GARDEN

     

    流星のスコール
    UNISON SQUARE GARDEN
    メジャー6枚目のシングル。期待感と切なさが混ざった高ぶる感情を、透明なギター・サウンドで包み込んだスピーディなロック・チューン。流麗なメロディ・ラインとハイ・トーン・ヴォーカルが流れゆく星の光と希望の夜を描き出す。力強くもロマンティック、この世界観に惹かれるファンは多いはず。 (CDジャーナル)

    617

    3曲収録

UNISON SQUARE GARDENのおすすめ着信音 56 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ