人気のコンピも充実!夏に聴きたいアルバムコレクション


サザン、TUBE、ケツメイシ、RIP SLYME、キマグレンをはじめ、人気のコンピも充実!夏に聴きたくなるアルバムをピックアップ♪




桑田 佳祐&サザンオールスターズ

  • アルバム/勝手にシンドバッド/サザンオールスターズ
    勝手にシンドバッド
    サザンオールスターズ

    “砂まじりの茅ヶ崎”など、ポップス史上に残る名フレーズがちりばめられたサザンのデビュー曲。寝ている人にバケツの水をぶっかけるようなハイテンションなメロディと歌詞は何度聴いても斬新。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 2曲収録
  • アルバム/波乗りジョニー/桑田 佳祐
    波乗りジョニー
    桑田 佳祐

    桑田佳祐、7年ぶりとなるソロ作品は、“No Reason コカ・コーラ”キャンペーン・ソング。まさにコーラ片手に聴きたくなる、サマー・ソングの新定番の誕生だ。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 3曲収録
  • アルバム/TSUNAMI/サザンオールスターズ
    TSUNAMI
    サザンオールスターズ

    サザン史上最大の売り上げを記録したメガヒット・ナンバーで、初のレコード大賞を受賞した20世紀最後のシングル。セールス記録とは対照的に、歌詞は桑田佳祐の極めてパーソナルな想いが綴られているのも感動的。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 2曲収録
  • アルバム/チャコの海岸物語/サザンオールスターズ
    チャコの海岸物語
    サザンオールスターズ

    サザン初期の大ヒット曲。チャコとは「ルイジアナ・ママ」などの米国ポップスを日本語で歌ったポップス歌手、飯田久彦の愛称。言うまでもなく昭和歌謡曲に対する深い造詣と、ただならぬ愛情が生んだメロディだ。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 2曲収録
  • アルバム/NUDE  MAN/サザンオールスターズ
    NUDE MAN
    サザンオールスターズ

    1982年7月21日リリースの5thアルバム。「匂艶(にじいろ) THE NIGHT CLUB」、「Oh! クラウディア」、「夏をあきらめて」他収録。

    • アルバム
    • 13曲収録
  • アルバム/海のYeah!!/サザンオールスターズ
    海のYeah!!
    サザンオールスターズ

    やってくれました。やっぱり夏はサザンだぜ! とお決まりの文句をどうしても言ってしまうような、サービス精神にあふれた豪華2枚組。一家に一枚のベスト盤だ。今までのサザンの功績がいかに大きいか、なんてことは忘れて、笑って泣いて楽しくやりましょ! (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 30曲収録
  • アルバム/ピースとハイライト/サザンオールスターズ
    ピースとハイライト
    サザンオールスターズ

    約5年ぶりのシングルは、メンバー出演CM曲から、映画主題歌、原由子がヴォーカルをとるカップリングと全4曲収録。聴くものを限定しない普遍のポップなメロディ、さり気なくも主張するメッセージ、いつの時代も変わらぬ情緒深いバンドの姿勢をしっかりと表現した“復活”に ふさわしい作品。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 4曲収録
  • アルバム/いとしのエリー/サザンオールスターズ
    いとしのエリー
    サザンオールスターズ

    一世を風靡したTVドラマ『ふぞろいの林檎たち』の主題歌で、サザンオールスターズのファンにとっては“聖域”とも言える、邦楽史に残る名曲。レイ・チャールズもカヴァーしている。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 2曲収録
  • アルバム/みんなのうた/サザンオールスターズ
    みんなのうた
    サザンオールスターズ

    2枚組の超大作『KAMAKURA』のリリース以降、約3年間活動を停止していたサザンが88年に発表した復活第1弾シングル。ライブでは定番になっている曲だが、オリジナル・アルバム未収録曲。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 2曲収録
  • アルバム/いなせなロコモーション/サザンオールスターズ
    いなせなロコモーション
    サザンオールスターズ

    ライヴではおなじみのノリノリ曲で「勝手にシンドバット」と並ぶほどに陽気なサザンの名曲。なぜかどのアルバムにも収録されていないという貴重なシングル。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 2曲収録
  • アルバム/涙の海で抱かれたい〜SEA OF LOVE〜/サザンオールスターズ
    涙の海で抱かれたい〜SEA OF LOVE〜
    サザンオールスターズ

    言わずもがなの大ヒット・シングルだが、タイトル曲のほかに、ジングル的なものを含めて4曲の新曲をカップリングした中身の詰まったマキシだ。なんか、最近、この人たちとCKBのイメージが重なってしょうがない。このマキシのブックレットにしてもしかり。★ (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 5曲収録

TUBE

  • アルバム/SUMMER TIME/TUBE
    SUMMER TIME
    TUBE

    30周年アニバーサリー・イヤーの2015年は“オールシーズン”な活動を行なうことを宣言、併せてスタートした“春・夏・秋・冬シングル”の第2弾。“春”の「いまさらサーフサイド」に続く“夏”作だけあって水を得た魚。サーフ・テイストをオリジナルのポップスへと昇華した彼らの真骨頂。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 3曲収録
  • アルバム/BEST of TUBEst 〜All Time Best〜/TUBE
    BEST of TUBEst 〜All Time Best〜
    TUBE

    2015年でデビュー30周年を迎えたTUBEのベスト・アルバム。“Tropical”など4つのテーマに分かれた4枚組で、タイトルどおり「ベストセラー・サマー」から「SUMMER TIME」までを収録した初のオールタイム・ベストだ。パンチの効いたポップ・ソング、しんみりしたバラード、どちらを聴いても元気が出るから不思議。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 50曲収録
  • アルバム/TUBEst III/TUBE
    TUBEst III
    TUBE

    • アルバム
    • 17曲収録
  • アルバム/Your TUBE + My TUBE/TUBE
    Your TUBE + My TUBE
    TUBE

    35枚目のオリジナル・アルバムは、15組のミュージシャンがTUBEをイメージして書き下ろした楽曲を収録した“Your TUBE”と、セルフ・プロデュースによる“My TUBE”の2枚組。奥田民生や横山 剣、玉置浩二、怒髪天、藤井フミヤ&藤井尚之、氣志團、松山千春など豪華メンバーによる楽曲は必聴だ。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 21曲収録
  • アルバム/終わらない夏に/TUBE
    終わらない夏に
    TUBE

    • アルバム
    • 11曲収録
  • アルバム/納涼/TUBE
    納涼
    TUBE

    • アルバム
    • 11曲収録
  • アルバム/N・A・T・S・U/TUBE
    N・A・T・S・U
    TUBE

    • アルバム
    • 10曲収録
  • アルバム/SUMMER CITY/TUBE
    SUMMER CITY
    TUBE

    • アルバム
    • 10曲収録

RIP SLYME

  • アルバム/POPCORN NANCY /JUMP with chay /いつまでも/RIP SLYME
    POPCORN NANCY /JUMP with chay /いつまでも
    RIP SLYME

    2015年第2弾シングル。自由奔放な“ナンシー”に振り回されるエロでキャッチーな「POPCORN NANCY」、chayをフィーチャーしたR&Bテイストの「JUMP」、ヤクルト「ミルージュ」CMソングに起用のドリーミーな「いつまでも」に加えて、tofubeatsらによるリミックスなどを収めた全7曲。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 7曲収録
  • アルバム/GOLDEN TIME/RIP SLYME
    GOLDEN TIME
    RIP SLYME

    テレビの“ゴールデンタイム”はバラエティ、ドラマ、ドキュメンタリーなど、キラー・コンテンツが揃っている。タイトル通り、そんなエンタメ性を凝縮したような9枚目のアルバム。キャッチーで妖しげでシリアスで、女性ヴォーカルをフィーチャーしたトラックもあり、とても自由で華やかだ。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 13曲収録
  • アルバム/熱帯夜/RIP SLYME
    熱帯夜
    RIP SLYME

    • アルバム
    • 3曲収録

ケツメイシ

  • アルバム/LOVE LOVE Summer/ケツメイシ
    LOVE LOVE Summer
    ケツメイシ

    すっかり日本の夏を告げるグループとなったケツメイシのavex移籍第1弾シングル。ワイワイガヤガヤと繰り出すラップ、メロウに流れるヴォーカルの妙技、キャッチーなフレーズがビンビンに季節感を盛り上げるキラー・チューン。キリンビールCMソングとしておなじみの「ボラーレ」をカヴァー収録。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 4曲収録
  • アルバム/KETSUNOPOLIS 9/ケツメイシ
    KETSUNOPOLIS 9
    ケツメイシ

    歌って、踊って、笑って、泣ける、これぞケツメイシ!夏チューン満載15曲収録!

    • アルバム
    • 15曲収録

キマグレン

  • アルバム/LAST SUMMER DAYS ~きまぐれBEST~/キマグレン
    LAST SUMMER DAYS ~きまぐれBEST~
    キマグレン

    2015年夏のライヴをもって解散するキマグレン最後のアルバムは、彼らの育った“OTODAMA”をテーマに選曲されたベスト・アルバム!

    • アルバム
    • 13曲収録
  • アルバム/LOVE & BEACH/キマグレン
    LOVE & BEACH
    キマグレン

    逗子出身の二人組ユニットが前作から約3年ぶりに発表した、結成10周年記念の5枚目のアルバム。夏を代表するイラストを多く手がけてきた鈴木英人によるアルバム・ジャケットに象徴されるように、彼ららしい夏と恋のエッセンスがギュッと詰まった作品集だ。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 13曲収録
  • アルバム/最後の夏/キマグレン
    最後の夏
    キマグレン

    彼らにとって実に2年ぶりのシングルは、アコギ(ウクレレ?)のカッティングとビートが駆け抜ける爽やかなメロディの一曲。熱さと風通しのよさを併せ持つ、夏にぴったりの歌声が心地よい。富士山と思われる山のシルエットとヤシの木が海辺を挟むイラストを描いたのは鈴木英二。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 4曲収録

ORANGE RANGE

  • アルバム/ALL the SINGLES/ORANGE RANGE
    ALL the SINGLES
    ORANGE RANGE

    2010年に結成10周年を迎えたORANGE RANGEの、2009年7月までにリリースしたシングルを収めた作品。「キリキリマイ」から「瞳の先に」までのシングルをコンプリートした、彼らのこれまでの軌跡がじっくりと味わえる保存版だ。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 21曲収録
  • アルバム/上海ハニー/ORANGE RANGE
    上海ハニー
    ORANGE RANGE

    モンパチ、HYに続く沖縄出身の6人組バンド、Orange Rangeのメジャー第2弾シングル。デビュー・シングルの「キリキリマイ」に続く、超強力な夏向けの曲。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 4曲収録
  • アルバム/ロコローション/ORANGE RANGE
    ロコローション
    ORANGE RANGE

    6thシングルは大塚ベバレジの微炭酸飲料“MATCH”CMタイアップ曲。前作「ミチシルベ 〜a road home〜」とはうってかわって、これぞレンジ節といえる、夏を感じさせる逸品だ。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 4曲収録

浜崎あゆみ

倖田來未

  • アルバム/SUMMER of LOVE/倖田 來未
    SUMMER of LOVE
    倖田 來未

    2006年にリリースされたシングル「4 hot wave」以降の夏を代表するヒット曲から選りすぐりの曲をセレクト。加えて新曲も収録された、デビュー15周年の夏を彩るサマー・コレクション・アルバム。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 16曲収録

AAA

May J.

  • アルバム/Summer Ballad Covers/May J.
    Summer Ballad Covers
    May J.

    原曲の質感をリスペクトしつつ、独自の表現と解釈でその世界観を大きく展開させるMay J.のヴォーカル。大島こうすけのプロデュースで、夏を彩ってきた名曲を、生音主体で再構築したカヴァー集。ちなみに「secret base〜君がくれたもの〜」は、ノスタルジックな空気感をまとったレゲエになっています。 (CDジャーナル)

    • アルバム
    • 12曲収録

オフコース

人気のコンピ☆

関連タグ