ルイ・クープラン: クラヴサン曲集/桑形亜樹子(チェンバロ)

ハイレゾアルバムHi-Res

ルイ・クープラン: クラヴサン曲集

桑形亜樹子(チェンバロ)

2019/11/27リリース

22曲収録

2,750

再生時間:66分20秒 / コーデック:FLAC(24bit/192kHz)

ファイルサイズ:2.72 GB

■~チェンバロ:桑形亜樹子、録音:深田晃による大好評シリーズ、待望の第3弾はフランス・コルマールの美術館収蔵のオリジナルチェンバロ~

名チェンバロ奏者・桑形亜樹子の演奏を名エンジニア・深田晃がレコーディング──

第1弾「メディテイション~フローベルガーの眼差し~」、第2弾「J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻BWV846-869」が大好評のチェンバロ・シリーズ、待望の第3弾が配信開始されました。

日本国内にて桑形本人所有のチェンバロで録音された第1弾&第2弾とはうってかわって、第3弾は初の海外レコーディング。場所は、フランス、オー=ラン県首都コルマール市にあるウンターリンデン美術館。チェンバロは、1624年アントワープ、ヨハネス・ルッカース製作による2段鍵盤。

もとドミニコ修道院教会だった歴史ある建物、そしてチェンバロ製作ファミリー・ルッカース一族のヨハネスが手がけた400歳近い貴重なオリジナル楽器。
それらを、桑形はいかに奏で、深田はいかに録るのか……!?

「古楽器のような「静かな音」を録りたくて、桑形亜樹子さんに演奏をオファーしました」
「自分の演奏の録音を聴いて泣いたのは初めてです」
互いの仕事を深く敬愛しつつ2回の録音を共にしてきたアーティストとエンジニアが、満を持して世に送り出す、初の海外録音によるアルバム。

空間の特性、楽器のアイデンティティ、そして本作のテーマである「夭折の天才」ルイ・クープランに寄せる思い。深田こだわりのDXDオリジナルレコーディングで、その緻密な録音を隅々までじっくりとご堪能ください。

「人の耳を惹きつける力を持ち、音楽を理解する人々を喜ばせた(当時の批評家の言葉)」逸材を、神はたった35年の地上滞在しか許さなかった。(……)彼がせめてあと10年でも生き延びていたら、フランス音楽史のページは確実により豊かになっていたに違いないのだが」
(桑形亜樹子)

■レコーディング
2019年6月10~14日フランス、オー=ラン県首都コルマール市ウンターリンデン美術館 Musee Unterlinden, Colmar, France
バランスエンジニア&プロデューサー:深田晃(Akira FUKADA,dream window inc.)
調律、楽器調整:クリストファー・クラーク(Christpher CLARKE)
演奏アシスタント:菅沼起一(Kiichi SUGANUMA)

収録曲

桑形亜樹子(チェンバロ)の他のハイレゾアルバムHi-Res

無料のアプリ『mysoundプレーヤー』をインストールして、ハイレゾ音源を楽しもう!

ヤマハの『mysoundプレーヤー』ならandroidとiPhone、どちらにも対応!自分のスマホにアプリをインストールして、ハイレゾ音源をダウンロード。ハイレゾ対応のイヤホンで聞くと、ハイレゾがもっと楽しめる!

ハイレゾの手順

高音質でハイレゾ対応なのに無料!!
mysoundプレーヤーをスマホにダウンロードしよう!!

新しい音楽体験を今すぐ