フランツ・フェルディナンド

フランツ・フェルディナンド

スコットランド・グラスゴー出身のロック・バンド。バンド名はサラエボ事件で暗殺されたオーストリア皇太子の名前から。アレックス(アレクサンダー・カプラノス)、ボブ(ロバート・ハーディ)を中心に2001年に結成。2003年のシングル「ダーツ・オブ・プレジャー」が話題を集め、2004年にアルバム・デビュー。新人で史上初めて英3大音楽賞を同時に獲得し、欧米でも高い評価を得る。2005年の『ユー・クッド・ハヴ・イット・ソー・マッチ・ベター』は全英1位を獲得し、シーンでの人気を確実なものに。2016年7月にニック(ニコラス・マッカーシー)が脱退。

フランツ・フェルディナンドのおすすめシングル 149 シングル一覧

フランツ・フェルディナンドのおすすめアルバム 23 アルバム一覧

フランツ・フェルディナンドのおすすめ着信音 28 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ