人間椅子

人間椅子

日本のヘヴィロック・バンド。青森県で高校の同級生だった和嶋慎治(g,vo)と鈴木研一(b,vo)によって1987年に結成。89年にオーディション番組『平成名物TVイカすバンド天国』に出演。鈴木の“ネズミ男”ルックとおどろおどろしいハードロックが注目され、90年にアルバム『人間失格』でメジャー・デビュー。その後、インディとメジャーを行き来しながら、ヘヴィロックと文学、そして青森という出自を融合させた独特の世界観を提示。メンバー交代を繰り返し、2004年よりナカジマノブ(ds)が加入。2014年に25周年記念ベスト盤を発表。2017年に20作目となるアルバム『異次元からの咆哮』をリリース。

人間椅子のおすすめハイレゾ Hi-Res 24 ハイレゾ一覧

人間椅子のおすすめハイレゾアルバム Hi-Res 2 ハイレゾアルバム一覧

  • ハイレゾアルバム/異次元からの咆哮/人間椅子

    2017/10/4リリース

    異次元からの咆哮
    人間椅子
    3ピース・ロック・バンド、人間椅子の前作『怪談 そして死とエロス』から1年8ヵ月ぶりとなる20枚目のスタジオアルバム。“あの世”も含めたさまざまな異次元から見たこの世を描く、というコンセプトのもと、ギター&ヴォーカル、和嶋の“芸術的な作品にしたい”という思いが形となった怪作 (CDジャーナル)

    3,240

    FLAC

    24bit/96kHz

    12曲収録

  • ハイレゾアルバム/怪談 そして死とエロス/人間椅子

    2016/2/3リリース

    怪談 そして死とエロス
    人間椅子

    3,240

    FLAC

    24bit/48kHz

    12曲収録

人間椅子のおすすめシングル 257 シングル一覧

人間椅子のおすすめアルバム 19 アルバム一覧

  • アルバム/異次元からの咆哮/人間椅子

    2017/10/4リリース

    異次元からの咆哮
    人間椅子
    3ピース・ロック・バンド、人間椅子の前作『怪談 そして死とエロス』から1年8ヵ月ぶりとなる20枚目のスタジオアルバム。“あの世”も含めたさまざまな異次元から見たこの世を描く、というコンセプトのもと、ギター&ヴォーカル、和嶋の“芸術的な作品にしたい”という思いが形となった怪作 (CDジャーナル)

    2,100

    12曲収録

  • アルバム/威風堂々〜人間椅子ライブ!!/人間椅子

    2017/2/1リリース

    威風堂々〜人間椅子ライブ!!
    人間椅子
    その勢い、とどまるところ知らず…。悶絶・完全燃焼のライブ盤リリース!

    2,100

    25曲収録

  • アルバム/怪談 そして死とエロス/人間椅子

    2016/2/3リリース

    怪談 そして死とエロス
    人間椅子
    持ち前の濃密な音世界が刺激的な一方、キャッチーで小気味好い印象も。「芳一受難」ではドゥーミーなサウンドに乗せて般若心経が情念的に唱えられ、「狼の黄昏」ではザック・ワイルドを彷彿させるギター・リフが登場。思わずニヤリな瞬間も多い。最後も8分弱の「マダム・エドワルダ」でダメ押し。 (CDジャーナル)

    2,100

    12曲収録

  • アルバム/無頼豊饒/人間椅子

    2014/6/25リリース

    無頼豊饒
    人間椅子
    結成25年を超えて人気上昇中の3ピース・ロック・バンド、人間椅子の通算22枚目となるオリジナル・アルバム。高い演奏力と独自の世界観はますます研ぎ澄まされ、さらなるコアなサウンドを聴かせてくれる。 (CDジャーナル)

    2,100

    13曲収録

  • アルバム/現世は夢〜25周年記念ベストアルバム〜/人間椅子

    2009/1/21リリース

    現世は夢〜25周年記念ベストアルバム〜
    人間椅子
    レコード・デビュー25周年記念ベスト盤。89年のインディからのデビュー盤『人間椅子』の2曲と新曲4曲を収めたのがポイントの28曲入りで、ブラック・サバスを日本語解釈してトンチが利いた和製ドゥーム・ロックの扉を開き、エクストリーム・メタルなども取り込んだ唯一無比の雑食情念世界が堪能できる。 (CDジャーナル)

    3,200

    23曲収録

  • アルバム/瘋痴狂/人間椅子

    2006/2/22リリース

    瘋痴狂
    人間椅子
    文学的&カルト的な歌詞と、初期のブラッス・サバスを思わせるヘヴィ・ロックで独自の世界を構築している人間椅子の通算13作目。古典的な言い回し、演劇的&おどろおどろしいヴォーカル、卓抜した演奏力は健在。時代に媚びず変わらない良さがここにある。★ (CDジャーナル)

    2,100

    12曲収録

  • アルバム/三悪道中膝栗毛/人間椅子

    2004/9/29リリース

    三悪道中膝栗毛
    人間椅子
    ブリティッシュ・ハード・ロック・サウンドと文学的な日本語詞で独特の世界観を聴かせる人間椅子のデビュー15周年記念アルバム。ドラマー、ナカジマノブが加入により熟練の日本語ロックを聴かせる。 (CDジャーナル)

    2,100

    11曲収録

  • アルバム/頽廃芸術展/人間椅子

    2003/1/22リリース

    頽廃芸術展
    人間椅子
    98年発表のアルバムのリイシュー盤。再発に伴い、レコーディングの様子を語る各メンバーのコメントが付いた。鈴木と和嶋の地元・青森県弘前市のつぶれた映画館での録音というのも、キテレツで何気に俗っぽい詞の彼らの闇のメタル・ワールドにふさわしい。 (CDジャーナル)

    2,160

    12曲収録

  • アルバム/修羅囃子/人間椅子

    2003/1/22リリース

    修羅囃子
    人間椅子
    発売早々チャートにランク・インするなど、快進撃を繰り広げる本作。テーマ性は一貫しておどろおどろしいが、古典的な美しさをたたえた詞と、シャープな演奏力とで、幅広い支持を獲得し得る作品になっている。今後の活躍に期待は増すばかり。 (CDジャーナル)

    2,100

    11曲収録

  • アルバム/押絵と旅する男 -人間椅子傑作選・第2集-/人間椅子

    2002/8/21リリース

    押絵と旅する男 -人間椅子傑作選・第2集-
    人間椅子
    94年リリースの『ペテン師と空気男』に続くベスト・アルバム。とにかく半端じゃなく濃密な出来。歌詞、サウンドともに力強く、聴き手を引きつけたら最後、決して離さない。加えて、この豪華なジャケット・デザイン。ファンならずとも丁重に扱いたくなる。 (CDジャーナル)

    1,200

    7曲収録

  • アルバム/見知らぬ世界/人間椅子

    2001/9/21リリース

    見知らぬ世界
    人間椅子
    これまで文芸ロックという模倣的な手段で表現をしてきた彼らが、まったく新しいメソッドに挑戦。人間椅子の言葉で文学的な世界観を表現することを試みた意欲作だ。 (CDジャーナル)

    2,100

    13曲収録

  • アルバム/怪人二十面相/人間椅子

    2000/6/21リリース

    怪人二十面相
    人間椅子
    怪人二十面相の持つさまざまな顔と、“音楽による犯罪”のことが描かれていたアルバム。もちろん明智探偵らも登場! アルバムを聴きながら彼らの大活劇を見守ろう。 (CDジャーナル)

    2,100

    12曲収録

こちらのアーティストもおすすめ