森山直太朗

森山直太朗

1976年4月23日生まれ、東京都出身のシンガー・ソングライター。成城大学卒。歌手の森山良子を母に持つ。大学時代に楽曲制作を開始。ストリート・パフォーマンスなどのライヴ活動を展開。“直太朗”名義でのインディ・デビューを経て、2002年10月にミニ・アルバム『乾いた唄は魚の餌にちょうどいい』でメジャー・デビューを果たす。翌年に「さくら(独唱)」がヒットし、以降コンスタントに作品を発表。また、音楽劇での劇場公演などにも意欲的。2008年には「生きてることが辛いなら」で日本レコード大賞作詞賞を受賞。2013年12月のアルバム『自由の限界』に続き、2014年8月にシングル「若者たち」をリリース。

森山直太朗のおすすめハイレゾ Hi-Res 39 ハイレゾ一覧

森山直太朗のおすすめハイレゾアルバム Hi-Res 3 ハイレゾアルバム一覧

  • ハイレゾアルバム/822/森山直太朗

    2018/8/22リリース

    822
    森山直太朗
    前作『嗚呼』から約2年3ヵ月ぶりとなる、2018年8月22日リリースのアルバム。フジテレビNEXTほかで放送のドラマ『記憶』主題歌「人間の森」、テレビ東京系『ワールドビジネスサテライト』エンディング・テーマ「糧」などを収録。 (CDジャーナル)

    4,200

    FLAC

    24bit/96kHz

    11曲収録

  • ハイレゾアルバム/大傑作撰/森山直太朗

    2016/9/21リリース

    大傑作撰
    森山直太朗
    2016年10月2日に15周年目を迎える、森山直太朗の記念すべきオールタイムベストアルバム!

    4,200

    FLAC

    24bit/96kHz

    15曲収録

  • ハイレゾアルバム/嗚呼/森山直太朗

    2016/6/1リリース

    嗚呼
    森山直太朗

    4,000

    FLAC

    24bit/96kHz

    9曲収録

森山直太朗のおすすめシングル 225 シングル一覧

森山直太朗のおすすめアルバム 33 アルバム一覧

  • アルバム/822/森山直太朗

    2018/8/22リリース

    822
    森山直太朗
    前作『嗚呼』から約2年3ヵ月ぶりとなる、2018年8月22日リリースのアルバム。フジテレビNEXTほかで放送のドラマ『記憶』主題歌「人間の森」、テレビ東京系『ワールドビジネスサテライト』エンディング・テーマ「糧」などを収録。 (CDジャーナル)

    2,100

    11曲収録

  • アルバム/大傑作撰/森山直太朗

    2016/9/21リリース

    大傑作撰
    森山直太朗
    2016年10月2日に15周年目を迎える、森山直太朗の記念すべきオールタイムベストアルバム!

    2,500

    29曲収録

  • アルバム/嗚呼/森山直太朗

    2016/6/1リリース

    嗚呼
    森山直太朗
    デビュー15周年イヤーに突入する森山直太朗の、これからの歌手活動の新しい第一歩となる記念のアルバム!

    2,000

    9曲収録

  • アルバム/生きる(って言い切る)/森山直太朗

    2015/9/9リリース

    生きる(って言い切る)
    森山直太朗
    6月24日東京NHKホールで行われた“森山直太朗コンサートツアー2015『西へ』”の最終公演の音源も収録!

    1,100

    6曲収録

  • アルバム/黄金の心/森山直太朗

    2014/11/19リリース

    黄金の心
    森山直太朗
    ドラマ『若者たち』リメイク版の主題歌が冒頭を飾るが、続く自作曲の演奏/編曲がおもしろい。元来歌詞にあったトリッキーな感覚が、高田 漣や坂田 学など、同世代の曲者ミュージシャンたちと組んでの“プログレ・フォーク”的な音作りとあいまって深化した印象。「コンビニの趙さん」の風景描写の鋭さが心に残る。★ (CDジャーナル)

    2,000

    10曲収録

  • アルバム/若者たち/森山直太朗

    2014/8/13リリース

    若者たち
    森山直太朗
    2014年8月13日リリースのシングル。表題曲はザ・ブロードサイド・フォーによる国民的名曲「若者たち」のカヴァーで、フジテレビ開局55周年記念ドラマ『若者たち2014』主題歌。盟友・高田漣のアレンジにより、新たな息吹が吹き込まれている。 (CDジャーナル)

    700

    5曲収録

  • アルバム/自由の限界/森山直太朗

    2013/12/11リリース

    自由の限界
    森山直太朗
    石川鷹彦をプロデューサーに迎えた森山直太朗のアルバム。フォーク調の「どこもかしこも駐車場」やキャッチーなメロディのポップス「アンジョリーナ」など、飄々とした森山の個性が鮮烈。飾らない言葉で綴る私小説的な作品から、シュールに語りかけるものまで、実に文学的だ。 (CDジャーナル)

    2,100

    10曲収録

  • アルバム/夏の終わり/森山直太朗

    2013/4/17リリース

    夏の終わり
    森山直太朗

    500

    3曲収録

  • アルバム/日々/森山直太朗

    2013/3/27リリース

    日々
    森山直太朗

    700

    3曲収録

  • アルバム/花鳥風月/言葉にすれば/森山直太朗

    2010/9/29リリース

    花鳥風月/言葉にすれば
    森山直太朗

    450

    2曲収録

  • アルバム/あらゆるものの真ん中で/森山直太朗

    2010/6/9リリース

    あらゆるものの真ん中で
    森山直太朗
    サウンド・プロデューサーに石川鷹彦を迎えた2年3ヵ月ぶり4枚目のオリジナル・アルバム。ストレートなメッセージ・ソングからユーモアを交えた曲、文語的な表現や話しかけているような口語体まで多彩だが、歌う喜び、歌う使命感を帯びた叙情的な音楽世界をさまざまなアプローチで表現した。 (CDジャーナル)

    2,100

    15曲収録

  • アルバム/涙/森山直太朗

    2009/10/21リリース

    森山直太朗
    前作「生きてることが辛いなら」以来14ヵ月ぶりとなる、2009年10月21日発表の17thシングル。3曲目に表題曲「涙」を置くことにより、1枚の作品としての流れを大事にしたコンセプト・シングルとなっている。 (CDジャーナル)

    450

    3曲収録

森山直太朗のおすすめ着信音 132 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ