BOφWY

BOφWY

1981年結成の日本のロック・バンド。メンバーは氷室京介(vo)、布袋寅泰(g,cho)、松井恒松(b)、高橋まこと(ds)の4名。バンド名を“暴威”から改め、82年にアルバム『MORAL』でデビュー。ライヴ活動を精力的に展開し、85年の『BOOWY』で脚光を浴びる。翌年には初の日本武道館ライヴの開催、『BEAT EMOTION』が初登場1位を獲得するなど、名実ともにトップ・バンドの地位を築くが、87年12月に解散宣言。翌年4月の東京ドーム公演〈LAST GIG〉で幕を閉じる。以降、各メンバーはソロで活動。多くのバンドに影響を与えるスタイルを確立した。

BOφWYのおすすめハイレゾ Hi-Res 48 ハイレゾ一覧

BOφWYのおすすめハイレゾアルバム Hi-Res 4 ハイレゾアルバム一覧

  • ハイレゾアルバム/PSYCHOPATH/BOφWY

    2018/3/28リリース

    PSYCHOPATH
    BOφWY
    87年リリースの6枚目のオリジナル・アルバムにして最後の作品。この3ヵ月半後に解散宣言をした。絶頂の中の解散が伝説のグループとして彼らの存在をJ-POP史に残したとも言える。最高傑作との呼び名も高い一枚。 (CDジャーナル)

    3,600

    FLAC

    24bit/96kHz

    12曲収録

  • ハイレゾアルバム/BEAT EMOTION/BOφWY

    2018/3/28リリース

    BEAT EMOTION
    BOφWY
    86年リリースの5thアルバム。「ONLY YOU」「B・BLUE」などのヒットでその頂点を極めたJ-ROCK史に残る楽曲がずらり揃っている。ポップさを全面に出しつつ、シンセなどを大胆に取り入れた新しいロックの音を確立した。 (CDジャーナル)

    3,600

    FLAC

    24bit/96kHz

    14曲収録

  • ハイレゾアルバム/JUST A HERO/BOφWY

    2018/3/28リリース

    JUST A HERO
    BOφWY
    86年にリリースされた4thアルバム。親しみやすさと彼らのオリジナルなスタイルの確立が両立。バンドのメンバーだけでなくファンの間でも最も評価の高い金字塔的な作品のひとつで、ここから一気にスターダムに躍り出た。 (CDジャーナル)

    3,600

    FLAC

    24bit/96kHz

    11曲収録

  • ハイレゾアルバム/BOφWY+1/BOφWY

    2015/8/5リリース

    BOφWY+1
    BOφWY

    4,370

    FLAC

    24bit/192kHz

    11曲収録

BOφWYのおすすめシングル 391 シングル一覧

BOφWYのおすすめアルバム 19 アルバム一覧

  • アルバム/”GIGS” CASE OF BOφWY at Yokohama (Live)/BOφWY

    2017/8/7リリース

    ”GIGS” CASE OF BOφWY at Yokohama (Live)
    BOφWY
    1987年夏、神戸と横浜、日本ロック史に残る2夜限りの伝説のGIGが、ここに再現される。それぞれの完全セットリストを新たにトラック・ダウンしてコンプリート収録した、CASE OF BOOWY すべての真実。

    2,900

    39曲収録

  • アルバム/”GIGS” CASE OF BOφWY at Kobe (Live)/BOφWY

    2017/8/7リリース

    ”GIGS” CASE OF BOφWY at Kobe (Live)
    BOφWY
    1987年夏、神戸と横浜、日本ロック史に残る2夜限りの伝説のGIGが、ここに再現される。それぞれの完全セットリストを新たにトラック・ダウンしてコンプリート収録した、CASE OF BOOWY すべての真実。

    2,900

    39曲収録

  • アルバム/THE BEST ”STORY”/BOφWY

    2014/6/4リリース

    THE BEST ”STORY”
    BOφWY
    ファン投票が反映された30周年記念ベスト・アルバム。各アルバムから満遍なくというわけではなく、『INSTANT LOVE』からの曲が少なめという若干の偏りもファン投票ならではのものではあるが、“この収録曲でライヴを聴きたい”という説得力もまたファン投票ならではのものである。 (CDジャーナル)

    2,500

    32曲収録

  • アルバム/”GIGS” JUST A HERO TOUR 1986 NAKED (Live)/BOφWY

    2012/12/24リリース

    ”GIGS” JUST A HERO TOUR 1986 NAKED (Live)
    BOφWY
    BOφWYの30周年を記念し、未発表音源を含むBLu-spec CDが登場。1986年伝説の武道館ライヴの感動がここに蘇る。「JUSTY」「NO.NEW YORK」など、必聴の名曲を満載する。 (CDジャーナル)

    2,100

    19曲収録

  • アルバム/LAST GIGS COMPLETE/BOφWY

    2008/4/5リリース

    LAST GIGS COMPLETE
    BOφWY
    88年4月に行なわれた落成間もない東京ドームでのライヴ盤。熱いバンドの演奏と観客の歓声が実にリアルで、熱気に満ちた当時の会場を追体験できる。J-POP史に名を残すライヴ盤としても定評がある名盤だ。 (CDジャーナル)

    2,900

    24曲収録

  • アルバム/”GIGS” CASE OF BOφWY COMPLETE/BOφWY

    2007/12/24リリース

    ”GIGS” CASE OF BOφWY COMPLETE
    BOφWY

    2,900

    39曲収録

  • アルバム/GIGS at BUDOKAN BEAT EMOTION ROCK'N ROLL CIRCUS TOUR 1986.11.11〜1987.2.24 (Live)/BOφWY
  • アルバム/MORAL+3-DIGITAL REMASTER/BOφWY

    2003/12/25リリース

    MORAL+3-DIGITAL REMASTER
    BOφWY
    布袋と氷室を擁したバンド、BOφWY。2002年1月にトランス・ミックスで復刻された1stアルバム『MORAL』の初回生産分に付いていたCDを、ファンの要望に応えて単品でリリース。 (CDジャーナル)

    2,160

    16曲収録

  • アルバム/”GIGS” CASE OF BOφWY (Live)/BOφWY

    2001/11/28リリース

    ”GIGS” CASE OF BOφWY (Live)
    BOφWY

    2,900

    27曲収録

  • アルバム/THIS BOφWY/BOφWY

    1998/2/25リリース

    THIS BOφWY
    BOφWY
    躍進するビジュアル系バンドたちの音楽的ルーツであるBOφWYの新編集ベスト。けっこうシブめの曲まで選ばれています。熱心に聴いてなかったワタシでも、ほとんどの収録曲を知っているあたりに、このバンドの浸透力とポップさを再認識させられました。 (CDジャーナル)

    2,100

    20曲収録

  • アルバム/SINGLES/BOφWY

    1988/12/24リリース

    SINGLES
    BOφWY
    ロック・シーンの伝説、BOφWYのアニヴァーサリー・アイテム。解散発言から25周年となる日にリリースされるもので、文字通りシングル・カットされた音源をはじめ、カップリング曲も楽しめる。充実の一枚。 (CDジャーナル)

    2,100

    11曲収録

  • アルバム/LAST GIGS (LIVE AT TOKYO DOME ”BIG EGG” APRIL 4,5 1988)/BOφWY

    1988/5/3リリース

    LAST GIGS (LIVE AT TOKYO DOME ”BIG EGG” APRIL 4,5 1988)
    BOφWY

    2,100

    12曲収録

BOφWYのおすすめ着信音 67 着信音一覧

こちらのアーティストもおすすめ