silver lining/磯貝サイモン

アルバム

silver lining

磯貝サイモン

2021/7/14リリース

12曲収録

2,445

NEW

再生時間:62分20秒 / コーデック:AAC(320Kbps)

ファイルサイズ:151.06 MB

■2021年11月にデビュー15周年を迎える、磯貝サイモンの4年ぶりのニューアルバム!
タイトルの由来は、英語のことわざ「Every cloud has a silver lining.」から。
『困難の裏側には必ず光がある』という意味を持つ。

希望と絶望の繰り返しで織りなす人生の光と影を描き、
磯貝サイモン流のオーガニックなサウンドが、その言葉に輪郭や深みを加える。
この時代だからこそ「生きる」ということにフォーカスを当てた、
歌詞に耳を澄まさざるを得ない作品に仕上がった。

日本テレビ系列「秘密のケンミンSHOW」エンディングテーマ「 web」、
埼玉Nack5でオンエアされた、西武ライオンズ応援テーマソング「パレードを歩くその日まで」、
出身地である神奈川県相模原市のコロナ禍新生活様式 キャンペーンテーマソング「 skylark」、
Dream Amiに楽曲提供した「サイテーなスタート」のセルフカバーなど、 話題性のある楽曲も多く収録。

今作はアレンジ、演奏、録音のほぼ全てを磯貝サイモン1人が担当。
そしてカセットMTRや、オープンリールレコーダーというレコーディング機材が全面的に使用されている。
楽曲のトラックひとつひとつをアナログ テープに録音することにより、
デジタルでは成しえない、非常に優しく暖かいサウンドが耳に心地よい。

また、作曲家として海外でも活動する彼が各国で出会った仲間が、ゲストミュージシャンとして参加。
スウェーデンの世界的バンドDirty Loopsの Bass、Henrik Linderや、
同じくスウェーデン出身のサックス奏者Bjorn Arko、
ロサンゼルスで活動するGuitarist、Victor Leeがクレジットに名を連ねている。

アートワークには、FM802 / FM COCOLOのアートプロジェクト「digmeout」企画のアートフェア 、
「UNKNOWN ASIA 2019」で磯貝サイモン賞に選出された、
染色家あおきさとことのコラボレーションが実現。
「silver lining」の語源から、雲から透けて銀色に輝いて見える、太陽の光をイメージして染色された大きな布と、
飛行船をモチーフに制作された芸術作品が ジャケットに大きく登場 。
さらにブックレットでは 、収録楽曲を1曲ずつイメージした手染めアートが、
盤面では彼女の得意とする独自の世界観を持つ線画が展開 されている 。

これまで当たり前だった自由が奪われている今、
シンガーソングライターとして、1人の人間として、
彼が模索する希望の光がこのアルバムには込められている。

収録曲

磯貝サイモンの他のアルバム アルバム一覧